まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

【箱根湯本】黒タマゴを食べに大涌谷へ12《箱根登山鉄道の系譜》

2017年06月28日 21時50分44秒 | 東京


1000系のベルニナ号と3000系のアレグラ号の中間に位置する2000系車両はサン・モリッツ号というのだという。



一昔前の路面電車のようなフォルムであまり感慨もない。



塗装違いで、



いかにもスイスっぽい欧風な外観デザインの車両と遭遇したが、これはかっこよかった。現代のヨーロッパの鉄道車両っぽい。



先の記事で紹介したアレグラ号。初期塗装は初代ロマンスカーたちと似たような配色がされていてカッコいいと思う。



こちらの塗装は、窓上部に引かれた黄色いラインが特徴的。



警戒色というか、のちに記事にしようと思っている箱根湯本~強羅間を走行する小田急車両とデザインコンセプトが同じなのが面白い。



そして、こちらが最古参のタイプ。詳しくは次の記事に書こうと思う。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【箱根湯本】黒タマゴを食べ... | トップ | 【強羅】黒タマゴを食べに大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL