まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

宝塚ホテルへ行ってみた【7】《エピローグ》

2016年10月12日 23時17分56秒 | 建築


昼間は、その外観的な古さは少しみすぼらしくも見えるが、



日が暮れてから見せる表情は、さすがにホテル風情が漂っていてよいね。



阪急電鉄の一支線の普通電車しか停まらない小さな駅の駅前に、こんな立派なホテルが建っていることの不思議さ。



その不思議な感覚にもう少し浸ってみたいなあと思った。



この駅、本当に宝塚ホテル以外に何も名所がない駅やもんなぁ。



おまけ。
西宮北口駅の今津北線ホームに降りる階段のところに掲げられている看板。



例の廊下で撮ったこの写真広告も、もうしばらくすると見納めになるんやなぁ。。。
おしまい。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【府中本町】こんなところに... | トップ | 宝塚ホテルへ行ってみた【6】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL