まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

謹賀新年 2018

2018年01月01日 00時00分00秒 | ぶつぶつ


<2018年のたわごと的抱負>
昨年は諸事情により放置状態が常態化していたが、
今年は少しずつ回復させて行きたい。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中野富士見町】真っ赤なアイツに会いに・・・

2017年12月17日 22時10分29秒 | 東京


真っ赤なアイツがアルゼンチンから里帰りして綺麗になったらしいということを聞きつけて、居住地から徒歩圏内にあるということもあり、喜び勇んで行ってみた。見学会自体は抽選方式でけっこうな高倍率だったらしい。



車両基地の中ほどに真っ赤なアイツはいたのだけれども、入口ゲートには目張りがされていて、かつ、要所要所にガードマンが配置されていて、車両基地南側の道路にかかる陸橋からしか見ることができなかった。



望遠で拡大して見てみる。まあ、これだけ拝めただけでもドキドキするくらいこの真っ赤なアイツのことは好きなのである。



もう少し寄ってみる。



他の隙間から望遠で狙うとこんな感じ。
手前から丸の内線の真っ赤なアイツ、現役で走る方南町支線の車両、先日引退したばかりの銀座線の車両、銀座線全40編成の新型編成中2編成の特別仕様車ってところかな。



他のアングルから見ると、真っ赤なアイツ以外は少し見えやすくなったかな。



東京メトロもなかなかやるなあと感心・・・全然見えへんやんかぁ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【方南町】方南町駅2番出口

2017年12月17日 21時51分06秒 | 東京


方南町駅の2番出口は駅の東寄りにあり、もうすぐ入居が始まる住友不動産の新しい大規模マンションの最寄りの改札口となるが・・・



あまりにもみすぼらしく奥まったところにポツネンといるので、2回通り過ごして更に地図アプリで何回も確認してようやく発見できるくらいにわかりにくいところにある。



階段を下りて、



細く暗い通路を抜けると、



これまた年季の入った改札口がある。



いや、ちょっと入場するのが怖いんですけど・・・



改札を抜けると、複数のむき出しのパイプと一緒に階段を降りてホームに到着。



予定ではこちらの通路も綺麗にリニューアルされるっぽい。



駅構内ももっと明るくなるんだろうなぁ・・・明るくなったらまた来たいと思ったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【飯田橋】大野屋牛肉店のビーフメンチ

2017年12月16日 21時51分20秒 | 東京


神楽坂にある大野屋牛肉店のビーフメンチとスコッチエッグをば。東京ではミンチカツのことをメンチカツという。その語源は諸説あるがそれはここでは割愛。

東京に来ていろいろ美味しいと言われているメンチカツを食してみたが、どれも肉汁でごまかした感のあるメンチカツとしか会えていなかった。(東京人の中ではミンチカツといえば肉汁たっぷりがステータスなのかもしれないが…)しかしここに来て、東京のメンチカツの中で一番好みのタイプに会えたのがなんとも嬉しい。

芦屋竹園のミンチカツには遠く及ばないが、それでも良い感じで肉肉しい。それにしても東京のメンチカツは何故どれも俵型ではなく丸型なのだろうかね。切り餅みたく大量生産を追求した結果なのかも。



スコッチエッグは、店頭の看板に『アド街で紹介されました!』とあったからダマされて(?)買ってしまった。中身はポークメンチになっていて、ウインナーのような風味になっていてポークミンチ派ではない私にとって少し肩透かし気味。加えて、モノが大き過ぎるため口に入らず止む無くナイフで切断する羽目に…コロッケとミンチカツはナイフを使わずに丸ままかぶりつきたいなあというのが正直なところ。もし次の機会があったらビーフメンチは買うがスコッチエッグは買わないかもね。
大野屋牛肉店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【御茶ノ水】近江屋洋菓子店のアップルパイ

2017年12月16日 21時46分45秒 | 東京


近江屋洋菓子店のアップルパイをば。優しい酸味とほのかな甘みとの絶妙なコンビネーションが光る一品。表面の焼き色が他のお店のものより濃い気がするが、昭和チックな荒々しさもまた好感の持てる風味となって満足感が増す感じ。



お店の感じはオフィスビルの一階の執務室をそのまま店舗利用したような昭和で殺風景で不思議な印象。よくこんなんでやっていけるなといろいろな意味で感心してしまうが、次にまた立ち寄る機会があれば是非ともオーダーしたいと思う。
近江屋洋菓子店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中野】とあるカフェにて

2017年12月16日 21時43分04秒 | 東京


店員さん:お紅茶にレモンはつけますか?
まっしゅ:いりません。
店員さん:かしこまりました。

店員さん:お待たせしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【方南町】方南町駅1番出口は今・・・

2017年12月12日 21時57分43秒 | 東京


地上から方南町駅の入口を見つけることはそうそうたやすいことではないのだが、3番出口ができるまではこちらがメインの出口であった。



駅ホームからつづく地下通路の天井は配管やら配線やらがむき出しになっていて、



ザ・昭和な雰囲気を今でも醸し出している。



1番出口と3番出口の岐路。



ちなみに3番出口ができるまでは、この駅は地上と地下との往来の手段は階段しかなかったのだが、今から4年くらい前に、個人の人が戦隊ヒーローみたいなコスプレのいでたちで「ベビーカーおろすんジャー」と名乗ってベビーカーの上げ下ろしをボランティアで請け負っているというのを何かの情報番組でみたことがある。



そういうこともあってかどうかは知らないが、階段昇降機が設置されているみたいだけど、新しくできた3番出口のおかげで、これはもう用無しになるのかもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【方南町】方南町駅3番出口は昨日から供用開始!

2017年12月10日 22時02分19秒 | 東京


方南町駅に降り立つのはこれで2度目のことなのだが、おぼろげな記憶ではあるが、見たことのない真新しい通路が出来ていたような気がしたので、



ドラクエダンジョンよろしく、その先に進んでみたところ、その先には



スタイリッシュな空間が広がっていた。



なんとまあ、立派過ぎるほどの地上へのアクセス動線であったのだ。



上り下りのエスカレーターの他にエレベーター1基と階段が備え付けられている。



エスカレーターの赤い手すりって昭和なデパートやスーパーマーケットの印象が強いが、こうやって天井のルーバー照明と一緒に丸の内線の赤ラインとしてデザインされるとなかなかの見ごたえがあるなあと思った。



地上出口到着。



出口横に掲げられていた案内には、



ななな、なんと昨日から供用開始されているのだとか。



場所はココ。きっと何かの建物の跡地を東京メトロが買い取って地下通路をつなげたのだろう。



道からのアクセスは大通り側からだけでなく、ちゃんと裏路地側にもつけてくれているのが嬉しいよね。こうやって、写真を撮っているそばを、何組かの人が3番出口に入って行っているのだけれども、皆口々に「昨日から・・・」「・・・昨日から」と話をしている。



開業間もないためなのか、それとも掲示するものがないのか



黄色い方向表示も階段の壁にある広告用のスペースも真っ白の様子。



建物としては地上2階、地上5階と言ったところか。一般利用客が行けない先の2階がガラス張りになっているが、



地下2階に新調された駅事務室の奥に秘密の階段かエレベーターがあるのだと思われる。駅員さんたちのレストスペースや宿直室があるのだろう。



裏路地方向から見上げると換気扇やルーフバルコニーらしきものが見えるからきっとそうなのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚線が止まれば奈良駅までもが遅延になる謎

2017年11月08日 23時33分24秒 | ぶつぶつ


JR宝塚線の塚口と尼崎の間で車両故障とあるが、影響線区がなぜか大阪環状線や大和路線にまで及んでいるのだとか。



尼崎駅に乗り入れている神戸線や京都線、それに学研都市線が影響するのならまだしも。。。きっと影響を受けた京都線のうち大阪環状線に乗り入れている一部特急列車の遅延でそうなったのかなとも推測されるのだが、はて。。。

ちなみに、摩耶駅を境に以西と以東で運転状況が分かれている。渡り線の有無で言うならば、尼崎駅以西の運休区間を摩耶駅までとする必然性が見当たらない。むしろ不通区間の西端は芦屋駅でも良いのではないかとも思う。



ちなみにこの日は阪急神戸線も人身事故で遅延しているのだが、JR神戸線が止まっていたためか振替輸送は阪神電車のみとなっていた。今となっては同じ会社グループなので振り替えも何もないのだけれどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【上野】ココリコでムネとモモにムシャブリついてきたった。

2017年10月15日 22時49分27秒 | 東京


本日のお一人様ランチは上野駅の裏手にあるラ・ココリコ。予約でいっぱいなので、ということで20分ほど待たされたが、東京に来てから飲酒店で待たされることには慣れた。バルサミコ酢がほのかに効いたソースは複雑な味で美味しい!てか、サラダでかっ!



前菜に引き続きメインのチキンがやって来た。オーダー時に1/4か1/2か選べるけど、怖いもの見たさで1/2をオーダーしてみた。モモ肉とムネ肉が繋がった状態のまま食べる機会があまりないので、かなり新鮮なフォルム。

ムネ肉の柔らかさは筆舌に尽くしがたい。何でもゆっくり時間をかけて加熱しているのだとか。メインと一緒に手拭き用のおしぼりタオルが出てくるのもありがたい。

これに、食後のデザートとドリンクがついて何と1500円ナリ(1/4は1200円)



デザートは抹茶のケーキ生クリーム添え。ケーキは味も生地もしっかりあって、生クリームも甘くなく、代わりに優しい泡立ちが抹茶の微かな苦味とベストマッチング。デザートも手抜き感が微塵も感じられず良いお店と巡り会えたよ。



雨なのに、寒いのに、駅裏なのに、時間を外して行ったのに、それなのに混んでるワケだ。



結局、夜になってもお腹が空かなかったので、次回行くことがあれば1/4サイズにしようかなと思った。
ラ ココリコ 上野本店
ラ ココリコ 公式HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加