まっしゅ★たわごと

街歩き、建築、音楽、フランス、それに写真の話題を少々

【神楽坂】想いの木

2016年07月25日 23時35分38秒 | 東京


知らなければ気が付かないような雑居ビルの端にある入口から人がやっと一人通れるほどの急な階段をのぼった先にそれはある。その重い扉を開けると薄暗い店内には似つかわしくない程、パリッとしたウエイターさんがラストオーダーの刻限が迫っていることを告げてくれた。



3コースあるうちの真ん中のコースを選択。一番安いコースとの差はタンドリーチキンがあるかないかだけだが、山麓カフェのタンドリーチキンに味をしめた私は迷わずこのセットを頼んでみた。

まずは、陶器のカップに入った水・・・これはただの水ではない。レモン水なのだ、いや、ただのレモン水でもなく、どんだけレモン入れたデスカ?というほどの濃厚なレモンの入った水。生絞りレモンジュースの砂糖入ってない版みたいな水なのだ。まずはコレに感動。

次にふっくらとした焼き上がりのナンは裏面が程よく焦げていて、幼少の頃に自宅で親に作ってもらったホットケーキの底面のように絶妙な香ばしさのある素朴なナンであった。

そして、タンドリーチキンとカレー。今回は品切れを免れたエビカレーを注文。様々な香辛料の他にジンジャーなんかも入っていたりして、複雑なのに複雑すぎない程よいうまみが素敵なカレーに仕上がっている。日本人の下にガッツリ合うように調合してありそう。



ラッシーはストローからなかなか吸引できないようなこってり濃厚ラッシーになっていて、これまた超美味!!



実はこのお店、東京でインド料理を語らせると必ずと言っていいほど名前が上がるほど、その筋では有名なお店なのだとか。私が入店したのはランチのラストオーダー8分前。私のあとに更に2組入ってきて、7-8卓あったテーブルは満席になり、ラストオーダー後もパラパラと2-3組がやってきたりと、客足が途絶えないなあというのが印象的であった。



店の雰囲気もウエイター&ウエイトレスさんのホスピタリティも素晴らしいし、カレーもナンもラッシーも美味しいし、いいお店を見つけたと思う。



機会があればまた再訪したいものである。
想いの木
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【橋本】ゴージャスな地下道

2016年07月25日 23時12分31秒 | 東京


USSエンタープライズ号の船内かと見まがうほどの綺麗な曲線美を放つこの空間は一体ナニ?



実はコレ、主要道路を渡るためだけに作られた地下道なのである。



地下道なのに全く暗くないし、人同士や自転車と接触することもないほどに広いし、



スロープも広いしエレベーターも完備の超デラックスな地下道。



全貌はこんな感じ。唯一不便なのは右上側からの横断なのだけれども、それも



もうすぐ解消されるらしいのである。



橋本は京王相模原線の終点の駅で、既に東京ではなく神奈川県。そしてお隣は山梨県ということもあって、そんな名前の地方銀行があったり。



関西では西国街道なんだけど、ここでは大山街道というのが、かつて通っていたらしい。ところ変わればいろいろなものが見えてくるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【明大前】京王のダンゴ運転

2016年07月25日 23時01分31秒 | 東京


朝の通勤ラッシュ時、所用で新宿駅から急行に乗ることになった。笹塚までは割と順調に走るのだが、明大前に差し掛かると途端に先行列車が詰まり出す。しかし、新宿方面行の詰まり方はもっとひどく、もうギリギリひっつきそうなところまでやってきているのがわかる。



この光景はそうそう珍しい光景ではなく慢性的に毎日こんな感じで走っているのだとか。しかも、詰まるのはここだけではなく、この先しばらくはこんな感じの車列が続いているのである。このほか京王線では待避線のある駅では停車中の急行に後続の普通が追いつくというのもあるらしい。恐るべし東京。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半身浴日和

2016年07月25日 00時21分46秒 | ぶつぶつ


まだ日が暮れる前に入浴し、
西陽の残照をぼんやり見ながら
ぼーっと心身を休めるのが
今月のマイブーム。

めちゃ汗出た、冷茶がめちゃウマ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【飯田橋】飯田橋駅改良 仮設階段切替間近

2016年07月25日 00時14分42秒 | 東京


中央総武線の飯田橋駅は



ホーム全体が弓なりにカーブしていて



たびたびこの隙間に乗客が転落する事故が起こっていることに



運行側は頭を悩ませていた。そこで今回、



飯田橋駅名物のなが~いスロープを廃止してホーム全体を直線区間の西方面に移設させる改良工事がスタートしている。



その第一弾として施工されているのはスロープを分断するかのように上から被せるように作っている仮設の階段である。



スロープを撤去して、そこにホームを作る算段だが、線路は西に向かって下り坂になっていることが気になる。坂になっていることより、車両との間に隙間が空くことの方が危険だと判断したわけである。



階段の据え付け部分はこんな感じ。頭の上に見える梁は



下半分に階段を作る際に支えとなる構造部材となる予定。



ちなみに供用開始は8/7(日)からとなっている。この状態を写真に収めることができるのは、個人的には今日がラストチャンスだったというわけである。



8/7になると、もうこの長いスロープを往来できなくなるのかと思うと少し寂しい気もする。



西口から改札の外に出てみる。



西口の南脇には立派な仮設の改札口が出来ている。



もしかしたら、この古い駅舎も見納めになるのかもしれない。



北側からみるとこんな感じ。



西改札のある牛込橋の更に西側は昔、引き込み線があったようなので、「いっそのこと、お堀側の護岸工事しっかりやって、お堀側に少し線路を移設してホーム幅を確保したのちに、橋の西側にホームを全部移設してもいいんじゃね?」って思うのは私だけだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【神楽坂】実録!ピスタチオ事件!!

2016年07月24日 23時35分40秒 | 東京


神楽坂散策の途中でおしゃれな外壁のお店たちを発見。そしてその路地の奥に人々が吸い込まれていくので着いていくと、何やら洋菓子屋さんみたいなのがあった。アルファベットをローマ字読みしてみると「テオブロマ・・・」と、はて?何か聴いたことある音だなぁとネットで検索してみると割と有名なジェラート屋さんであった。



入店してみる。何気にイタリアンカラー(笑)でもこれはたぶん偶然??



というわけで、ピスタチオをお買い上げ。私の前で並んでいる人たちもけっこうな確率でピスタチオをオーダーしていた。もしかしてピスタチオ味流行ってる?ちなみに、私がピスタチオをオーダーしたのは数年前のイタリア旅行で本場のジェラートをローマで食べたときの味がピスタチオで、その味が忘れられないことに由来する。

ちなみに、妻に内緒でジェラートを店頭で買って食べたのはこれが初めて・・・のはずだったが、なんとなく内緒にしておくのも悪いなと思ったので、夜の電話で報告。。。ところが、何と妻も今日たまたま街に出ていて普段から外で買い食いをしない妻が(私に内緒で)初めて外でジェラートを買って食べたことの報告を受ける。しかもピスタチオ味。。。何という偶然。ちょっとそれが面白かったので書き記してみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇〇チュウgo!!

2016年07月23日 22時31分39秒 | ぶつぶつ


急がば回れ とはこのことか!という事案が発生。

昨夜残業にて22時半過ぎに帰宅。冷蔵庫には作り置きの食品が何点かあったが温めるのも億劫と感じ、食品棚に買い置きしていた鰯の蒲焼で済ませることに。ちなみにこの1年で初の缶詰めご飯となる。

普段は食材類の開封は汚れ防止の意味もあってキッチンで開封するのだが、昨日は少しでも時間を短縮したく食卓で開封。横長の缶で開けにくく慎重に開けるも、最後のところで、まるで海老が飛び跳ねるかのように缶の端が反り返った。

その刹那!悲劇の油汁は飛散した。飛散だけに悲惨。。。

反対側の壁にかけて、布団の上を憎々しい油汁が点々と横断した。しかもとても生臭い。濡らしたテイッシュで叩くも異臭を放つ油汁は取れるわけもなく、結局シーツのみ布団から外し23時過ぎにも関わらず、洗濯機と浴室乾燥機に深夜残業をオーダー。

浴室乾燥機で乾かした布団カバーのシミは綺麗に抜けたのだけれども、食卓にこびりついた魚の生臭さは一向に取れない。仕方がないので、近所のホームセンターに行ってみることにした。



んなわけで、タイトルの「〇〇チュウgo」は「ポケモンgo」のマジボケ「ピカチュウgo」ではなく「シマチュウgo」なのである。

おしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中野】必要以上に不安にさせられる看板

2016年07月21日 22時18分14秒 | 東京


必要以上に不安にさせられる看板
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井村屋!

2016年07月20日 23時49分45秒 | おすすめ


その昔、父親が夕食の後に美味しそうに頬張っていた。その時の私は小豆や餡が苦手というのもあって、一体ナニが美味しいのかまったく理解出来ないでいたけれども、この歳になってようやく、その美味しさを実感できるようになった。些細なことだが少し嬉しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨前線の分け目

2016年07月18日 22時21分52秒 | 自然


気象庁は九州から東海地方までの梅雨明けを発表したという。まだ関東地方は梅雨明けしてないということになっている。そんな日の新幹線移動。さて梅雨明けと梅雨が明けせずの境界はどこにあるのかと思いながら車窓を眺めていると、どうやら静岡駅の少し東くらいであろうことが見て取れた。静岡駅を通過するまでは雲ひとつない綺麗な夕空だったのが、静岡駅を過ぎるとぼんやりとした雲がどよーんと山の稜線にかかっている。こと富士市内に至っては、本来そこにいるはずの富士山が全く見えないどころか、市内がすっぽりと白く霞んでしまっていた。静岡までは綺麗な夕景を拝んでいただけに至極残念である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加