旬選組 正寿司

日本に四季があるように魚にも季節(旬)があります。今、淡路島で一番旨い魚介類を紹介しています。

お知らせです。。。

2010-09-25 18:21:14 | その他
    


9月27(月)~29(水)までの3日間まことに勝手ながら連休させていただきます

30(木)より営業いたしております、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さ寒さも彼岸まで・・・

2010-09-24 17:31:46 | 旬の魚

一昨日までは、まだずいぶん暑かったのに、昨日今日とかなり冷え込んできました。

急激な気温の変化にみなさん体調を崩していないでしょうか?

海の中もここ数日でいくらか水温が下がり始めている模様・・・

そうするとこのイカが釣れだします、そう『あおりいか』です。

今ちょうど漁港ちかくの沿岸で揚がるんで、夕方近くになると島内外たくさんの釣り人が疑似餌で頑張って釣ってます。

これから寒くなるにつれどんどん大きくなっていき、瀬戸内海を旅立っていきます。

もちっとして甘~い『あおりいか』造りや寿司が最高です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくましい腕は男のしるし・・・

2010-09-23 15:35:17 | 旬の魚
昨夜はものすごい雨風でした、そんな朝方にひときわ大きく『ど~~ん』明石海峡大橋に落ちた模様(ま~ちょくちょく雷は落ちてるんですが)

それでも漁師は海に出ます。

想像してるよりもはるかに怖いと思います・・・でも、びびってばかりでは漁師はつとまりません。

そんなたくましい漁師のような『ワタリガニ』が揚がってきました

写真上がオス、下がメスです。

やはり男の腕はたくましいですね~グッと力のこもった形をしています。

ちなみに今は、オスのほうが身がつまっててミソが美味しいんです

オスだけにおススメです・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休に座布団1枚!!!

2010-09-18 18:12:33 | 旬の魚
ど~~~ん出ました

ようやく『ひらめ』が揚がってきました

岩屋ではひらめの事を『大口』(おおぐち)と言います。

その中でも特に大きなものはめったに獲れないんで、『座布団大口』と言われてとても珍重されます。

すべてにぎりすると100貫はとれそうな『座布団大口』

大きな口をあけて御来店お待ちいたしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路のヒーロー来店!!!

2010-09-17 18:28:19 | その他
まずはじめに・・・

写真が悪くてスミマセン

せっかくの男前がだいなしになってしまいました・・・

分かりにくいと思いますが・・・

元サッカー日本代表ガンバの加地亮選手です

南あわじ市出身で奥さんも東浦の方でして、ちょくちょく淡路には帰ってきてるそうです。

とても気さくで優しい方です(うちの3男坊はちゃっかりサインをいただいてました)

昔から淡路出身のスポーツ選手は体が強くスタミナ抜群な方たちが多いんです。

加地選手も長いあいだ日本代表をつとめてきました。

本人の努力もさることながら、淡路の自然、気候や風土、人情がもたらす部分も少なからずはあったと思います。

みなさんもぜひ淡路の誇るスター『加地亮』を応援してあげてくださいね







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配・・・

2010-09-17 15:19:51 | 旬の魚
岩屋港でもちょくちょくあがりだしたのが。。。

『まながつお』です。

へんてこな姿かたちからは想像できないほど美味しい魚です。

西京焼き、幽庵焼きなどの高級焼き物の定番ですが、ホントに鮮度の良い『まながつお』は刺身や寿司で食べるとまったりとした歯ざわりや、ムチムチ?しこしこ?とした食感がたまりません。

ただ・・・
漁師のあいだでは瀬戸内海でいちばん泳ぐのが速い魚らしく、釣りではまず釣れません。

実際、網漁で獲れるんですが、それがなかなか『生きて泳いでいるまながつお』はほとんどいません。

そこで・・・
生きているうちにきちんと包丁で締めて血抜きをし神経を抜いてあげて初めて生食ができるまながつおになります。

ながながと講釈をたれましたがそれだけ希少価値のある魚だということが分かって頂ければありがたいです。

ただそうした貴重な海の財産は少なくなってきています、自然の恵みに感謝して・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

剣先いかではないですよ。。。

2010-09-09 20:49:14 | 旬の魚
台風一過

朝夕ようやく涼しく感じられるようになってきました。

そんななか・・・

岩屋でも色んな種類のいかが獲れるんですが、この時期は『あかいか』がメインです。

剣先いかによく似てるんですが、ちがう種類だと思います(あいまいでスイマセン

大きなものでも30cmほどで、鮮度の良い物はテラテラと色が変わってとても綺麗です。

身は硬そうに見えてじつはやわらかく、糸造りにして赤うにと合わせれば最高のマリアージュが生まれます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のイベントに向けて・・・

2010-09-03 19:40:31 | 淡路ネタ
10月の下旬に陶芸家・料理人によるイベントが開かれます。

場所は楽久登窯のギャラリースペース、器はもちろん西村先生。

合い対する料理人は・・・

『割烹はと・吉田さん』『旅館南海荘・竹中さん』『スフィーダ・真野さん』そして僕。

西村先生が各料理人をイメージして焼き上げた器に僕たちが一皿入魂で盛り付けていきます。

とても贅沢な、楽しいイベントになりそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加