旬選組 正寿司

日本に四季があるように魚にも季節(旬)があります。今、淡路島で一番旨い魚介類を紹介しています。

土用に向けて美味しくなって・・・

2010-06-25 14:32:01 | 旬の魚
以前、ブログで『寒に旨いものは土用も旨い』とご紹介しましたが・・・

岩屋もぼちぼち、『土用がしら』が水揚げされだしました。

1月の『寒』にご紹介させていただいたのは磯場で獲れる『磯がしら』でした。

今回は比較的深い場所で獲れる『沖がしら』です。

とても綺麗で鮮やかな発色をしているので、昔から縁起物として重宝されてきました

『沖がしら』は活けてセリに出されることはめったになく、そのほとんどは口をあけて死んでいる状態です。

理由は様々で、エサと一緒に針を飲み込んでいたり、急激に海面へ上げられる事によって浮き袋の圧迫により内臓に支障をきたしたか、あるいは漁師の扱いが悪かったか、などなど・・・

以上のような理由で、正寿司ではほとんど『沖がしら』はお出ししていません。

(生きている魚、刺身で食べれる魚しか取り扱いたくない僕の一方的なこだわりですが

しかし今回は屋号『岩口』さんが上手に釣り上げてきてくれました

刺身やにぎりはもちろん、少し甘辛く煮付けて照りをつければ、蒸し暑い時期には最高ののツマミ絶品です

玄関の水槽でお待ちしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏にうま~い魚・・・

2010-06-18 16:50:14 | 旬の魚
水温もグングン上昇してきました

休日にはマリンスポーツを楽しむ方もよく見かけるようになりました。

そんななか、『釣りのキス』があがってきました。

丸々と肥えて身が引き締まってる超上物です。

一般的には塩焼きや天婦羅のイメージがある魚ですが、この時期岩屋であがる『釣りのキス』はなんといっても寿司で食べていただくのが最高です。

レモンをきゅっと搾り、塩炊きじいさん(五島列島のお塩)を少しふりかけて召し上がっていただくと・・・

蒸し暑い季節にぴったりの爽やかなレモンの香りと、きゅっと締まった身の弾力感や歯ごたえが口いっぱいに広がり・・・う~~んトレビア~ン

清涼感のある甘~い旨~いお寿司です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく・・・

2010-06-16 21:17:37 | 旬の魚

じめじめむしむしの日々がつづいておりますが・・・

サムライジャパンやってくれました。

おめでとう初戦勝ち点3

しかし、そのおかげで深夜に興奮してしまいかなりの寝不足に・・・

でもやったヤッタやってくれました

そんな日本列島が沸き起こるなか・・・

岩屋でもようやく肥えた『はも』が揚がりだしました

岩屋漁港でも5月下旬ごろには獲れていたんですが・・・

僕がイイナと思える『はも』になかなかお目にかかれなくて

(その理由は細くて美味しそうにないのがほとんどで、あとたまに良さそうな物でも高値になりすぎて、その値段に対しての価値が無いと判断してたからです。)

昨今〔初物〕をもとめる時期が早くなってきているように思えます、各メディアの先取り競争や情報の多様化で我先にという感覚にさせられているのでしょうか・・・

それとは逆に海の魚は温暖化の影響もあり年々『旬の時期』が遅れているように思います。

ちなみに、おなじ淡路島でも、福良や由良はかなり南にあるので比較的早い時期から『はも』が揚がります。

岩屋は淡路の最北端、遅ればせながら正寿司の『はも』は今からようやくスタートです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなり・・・デカイ!!!

2010-06-11 20:10:20 | 旬の魚
ここ最近ちょくちょく水揚げされているのが

『あおりいか』です。

そのなかには写真のようなチョーBIGサイズのおばけいかも

そのせいか地元岩屋では別名『ばけいか』とも呼ばれています。

肉厚で甘味が強いのが特徴で、かなり獰猛ないかです。

しかもこれだけ大きいとミミも肉厚で、僕的にはミミを細切りにしてゴマやわさび、大葉のみじん切りなんかと合えて醤油をたらせば・・・

最高ののつまみです。(今夜いただきます)

身は1日~2日冷蔵庫で冷やしてやったほうが甘味が増して美味しいんですよ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸々と肥えた丸アジ!!!

2010-06-10 19:07:44 | 旬の魚
最近やたらと暑くなってきました

そんなときは美味しい魚を食べて気力とスタミナをフル充電してください。

夏に向けて岩屋でも青魚がちょくちょく水揚げされるようになりました。

丸アジ・鬼アジ・ゴマさば・つばすなどなど、そのなかでもアジで今一番脂がのっているのが・・・

『丸アジ』です。

すんごい脂がのってるので、刺身はあっさりとしょうが醤油で食べればペロッと片身はいけそうです

塩焼きにすれば味も香りも抜群でによく合って美味しいですよ

ちなみに・・・

このたび、『御来店くださったお客様』だけに、正寿司のメール会員(旬撰組会員)になっていただけるサービスを開始いたしました。

操作はいたって簡単です

① とりあえず、正寿司に御来店ください。

② レジカウンター横にある装置に、おさいふ携帯であれば装置にかざしていただくだけ、その他の携帯でもQRコードを読み取っていただきます。

③ あとはOKボタンを押していただき、空メールを送っていただければ終了です。

メール会員特典といたしまして・・・


月に1~2回不定期ではございますが、会員様だけの特別なチョーお得情報を送らせて頂きます。

ぜひ、正寿司・旬撰組会員になってくださいね

よろしくお願いいたします。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ梅雨入り・・・?

2010-06-08 16:48:43 | 旬の魚
6月になってようやく梅雨入りしそうなこの時期に・・・

一番のを迎えるのが岩屋の『あなご』です。

獲れる場所や漁法も漁師によって様々で、淡路沿岸で獲ってるのか神戸側で獲ってるのか、延縄なのか網漁なのか・・・

これは僕が魚を買い付ける上で一番気にかかる事で、それすなわち正寿司の魚の鮮度や味を決定付ける最重要項目です。

幸い?にも岩屋という素晴らしい漁師町に生まれ育ち、幼い頃から親や親戚、同級生や先輩後輩、おばちゃんやおっちゃん達に可愛がられ(小突かれ)て身に付いた宝物です。

『あなご』に限らず、僕は時期や場所、漁法や漁師によってその時に旨いと思う魚を買い付けています。

ちなみに今回『あなご』をGETしてきてくれたのは屋号『利平由』さんです。(ありがとうございます。)

『蒸しあなご』はふわっふわのトロントロン、『焼きあなご』は炭の香りがたまらない・・・

岩屋の『あなご』を是非お召し上がりくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青と赤・・・

2010-06-04 13:38:43 | 旬の魚
ここ数日気温がぐんぐん上がり、すっかり初夏の陽気になってきました

海水温もようやく上昇し始めて、ぼちぼち『夏の魚』が水揚げされてきました。

そんななか岩屋港でも希少な『釣り漁師』が釣ってきてくれたのが・・・

『青べら&赤べら』です。

見た目は熱帯魚っぽいですが・・・

『青べら』は刺身やにぎりにすると、もちもちとした食感が良いのでとても美味しいです。

『赤べら』は塩焼きにすると磯のいい香りがして皮は絶品、煮付けにすれば上質な白身特有の甘味や食感がとても美味しいです。

地元岩屋の人々も『べら』を食べるのは、よく肥えているこの時期約1~2ヶ月だけの期間限定です。

写真では分かりづらいですが、どちらも25cm以上もある超大物です、今食べとかないと来年までおあずけですよ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加