旬選組 正寿司

日本に四季があるように魚にも季節(旬)があります。今、淡路島で一番旨い魚介類を紹介しています。

正寿司社員旅行 IN 屋久島!!!

2011-09-30 15:14:51 | 旅行
9月26日から三連休をいただいて鹿児島県の『屋久島』へ行ってきました^^b

神戸空港から鹿児島までは飛行機で約50分と早いんですが、空港から屋久島行きの高速船乗り場まで約1時間、そこから屋久島まで約2時間の船旅でした。(着いた頃には酔っ払い状態でした^^;)

屋久島は「一月に35日雨が降る」と小説でたとえられたほど雨が多い島で、とうぜん雨男の僕が行けばしっかりと台風並みの雨でした(><)

島へ到着してすぐ、『屋久島らーめん王龍』さんで・・・


『角煮らーめん』をいただきました。

あっさり醤油ベースのスープは魚貝の旨みがしみこんだ少し甘めのとっても美味しいらーめんでした。

その日の夜に立ち寄った屋久島料理『とし』さんで・・・



りっぱな屋久杉のカウンターと柱には驚きました。


屋久島で獲れる天然魚の盛り合わせ!

『あかばら』(カンパチの仲間?)はとっても脂がのっていて超美味でした!

お次は・・・


『やくとろ』というヤマノイモはとっても粘りがあって濃厚な味わい。


こちらは『つけあげ』、飛び魚やいわしのすり身の揚げ物。

外はパリッと中はモチッとした食感で、贅沢な揚げ物でした。

そのほかにも飛び魚のから揚げやゴマ鯖の塩焼きなどたらふくおいしいお料理をいただき、次の日の『縄文杉登山』にむけて早めの帰宅(民宿)へ。

翌朝(深夜?)3時に宿を出発。

ビックリするような雨が叩きつけるなか、白谷雲水峡からスタートしていきました。

しかし・・・今回一般の登山コースとはちがうコースを選択したため、このあと大変な事態に・・・

まずは宮崎駿監督作『もののけ姫』の舞台となった『苔むす森』を真っ暗闇の中ヘッドライト一つで険しい山道をひたすら登り続けます。


こちらは帰り道に撮った『苔むす森』。

第一関門の『太鼓岩(標高1300m)』に登頂したのが午前5時15分、朝日も望めずそのまま荒川登山道のトロッコ道へ。



ここへ着いた時点で登山初心者の僕のひざは悲鳴をあげていました(><)

そのままひたすらトロッコ道を歩き続けようやく「大株歩道入り口」に到着したのが午前9時でした。

ただ、ここから『縄文杉』へとつづく道が一番過酷でした。

険しい山道を2時間強歩き続け、ようやく・・・


『縄文杉』にたどり着くことができました。
(この偉大な杉に関してはあえて何も語らずに・・・)

その道中、僕が一番見たかったのが・・・


『ウィルソン株』、1586年(天正14年)豊臣秀吉の命令により大坂城築城(京都の方広寺建立とも)の為に切られたといわれる巨大な切り株です。

切り株の内部には小さな祠が奉られており、清水が湧いていました。

その内部から撮ったのが・・・


大きなハート。。。

今回の登山で僕が一番感じたのは『何事にもがんばれば何かしら得るものは絶対にある』

そう思いながら降りしきる雨のなか来た道をたどって山を下って行きました。

駐車場に着いたのが午後5時、14時間の『縄文杉』登山・・・

体はぼろぼろになりましたが達成感につつまれて飲んだビールは最高でした!(b^_゜)

翌日、鹿児島見物をして淡路に無事帰ってきました。


『桜島』は僕たちをあたたかく見送ってくれました。黒豚・黒牛・しゃも、美味しかったです。

ながながと長文にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま帰りました・・・

2010-12-07 18:55:46 | 旅行
昨日の夜に無事帰国いたしました。

長らくお店を留守にして誠に申し訳ございませんでした。

今回長期の旅行ができたのは、あたたかく見守ってくださるお客様や頼れるスタッフのおかげです。

感謝の気持ちで旅行記をつづります・・・

淡路島とほぼ同じ大きさの『ハワイオアフ島』に行ってきました。アロハ~!(w^_゜)

さすが南国ハワイ、レンタルハーレーで海岸線をライドすると突き抜けるようなスカイブルーに吸い込まれそうでした。(ちなみにハワイはノーヘルOKです)



サンセットビーチではちょうどサーフィンの大会がありました。



近くはビーチだらけ、なかには海がめがお昼寝している場所も・・・



ものすごい浜風の中ゴルフも満喫してきました。(ちなみにスコアは89。上出来です f^_^;)



以外や以外、とっても美味しかった「いやすめ」のスパムむすび。



金曜日の夜にはヒルトンから上がる花火も間近に見れました。



そして・・・

念願のスカイダイブ!!!

適当?なレクチャーを受けた後、セスナで一気に雲の上へ。



1万2000フィート(4000m)から大空へ飛び出した瞬間・・・



「おおおぉぉぉ~~!すっげぇぇぇぇ~~!!」

約一分間の落下中、テンションMAXで叫び続けていました。

インストラクターのJ.Tがぜんぜん怖がらない僕を見て・・・

「shogo! you crazyrider!」と言われてしまいました。

その後パラシュートが開き、しばし空中遊泳を楽しみました。



何事も経験が必要、とことんハワイを満喫して帰ってまいりました。

淡路島もハワイみたいな陽気で楽しく誰からも愛される島になることを願って・・・

ありがとうハワイ!マハロ~~!!(w^_゜)
















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日から・・・

2010-11-27 13:07:24 | 旅行
まことに勝手ながら、僕と女将さんは1週間のお休みをいただきます。

結婚20周年の記念に初めて二人で海外旅行に出かけてきます。

お店は、板長(廣田)と茂徳ががんばって営業しますのでよろしくお願いします。m(_ _)m。。。

ブログもお休みさせていただきますが、帰国後にはちゃんと更新いたしますので楽しみにお待ちください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんが日本昔話の世界・・・

2009-11-18 19:44:06 | 旅行
つい先日・・・紅葉シーズン&バイクシーズンということもあり女将さんと2人、京都は美山地区へ行ってまいりました。

バイクにまたがり高速をひた走ること約1時間ようやく福知山IC出口に、そこから地道をとろとろ走ること1時間お目当ての『かやぶきの里美山』に無事到着。(疲れました・・・

そこは山深い盆地にあり、かやぶき屋根のどこかなつかしさを感じさせる佇まいにほっこりさせていただきました。

やはり淡路島とは朝夕の気温差が違うのでしょうか、もみじやかえでその他の落葉樹たちがこれでもかと言わんばかりに艶やかに色づいた葉を競い合っているようでした。

そのあとはいつものように『純心庵』さん『barK家』さんへ・・・
超美味しいディナー&カクテルを堪能させていただきました。(ごちそうさまでした

やはり、京都は奥深いな~と感心させられた一日でした





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休中に・・・

2008-08-31 16:10:57 | 旅行
お客様には大変ご迷惑をおかけして5日間お盆休みをいただきました。

でもそのおかげでスタッフ全員リフレッシュすることができました、ありがとうございました。

さてその連休中に僕は友達とバイクでツーリングへ、女将さんと勉君しげちゃんの3人はなんとあの富士山へ

大阪からツアーバスに乗り込み五合目から出発して山頂を目指したんですが、女将さんだけが八合目で惜しくもリタイア

でもあとの二人は風雨の中山頂に到着することができました。

勉君は来年も山頂を目指すそうです、がんばってください。

えっ?・・僕は登らないのか?

え~・・富士山は眺めて綺麗な山だと思います。けしてしんどいからとかじゃないですよ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休中に・・・その③

2008-05-16 23:52:18 | 旅行
え~この連休中に得た収穫は・・・

とてもいいマグロ仲卸しさんに出会えたことと一流といわれる寿司屋さんに直接触れられたこと、後もう一つは月島の能登っていうお店で食べた『もんじゃ』が予想以上に美味しかったことですね~(笑)

それはさておき、今回築地で仕入れてきたのが・・・

  『紀州勝浦産生本マグロ200kg!!』

これはそのハラ2番です。
赤身(天身)はもちっとした食感で爽やかな酸味が口の中に広がり、旨いマグロっていうのを実感させられます。

中トロから大トロにいたっては、噛めば噛むほどにシャリとの絶妙なハーモニーがいつまでも飲み込みたくない思いにさせられます。
あ~しあわせ・・・

是非ご賞味あれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休中に・・・その②

2008-05-16 21:43:54 | 旅行
マグロ屋でひとしきり話し込んだあと築地で寿司をと思ってたんですが、朝の早い時間からずら~っと並んでるんであきらめました(しかもほとんどが外国人

それからテクテク歩いて銀座へ・・・
予約を入れていた『銀座久兵衛』は銀座でも端のほうで、かなり歩き疲れましたね~。

たどり着くとそこは久兵衛ビルになっていて4階か5階建てだったと思います、僕は1階のカウンター席に案内されました(しかもど真ん中)
料理の内容は細かくは言いませんが大都会東京のしかも銀座でいただく寿司にしては、ネタ、味、コストパフォーマンスどれも納得がいきました。

ただ僕が感じたかったのはお客様に対する接し方や気配りだったんですが、洗練され行き届いたサービスにはかなり勉強になりました。
さすが一流といわれるお店です。(反省しきりです
正寿司もやはり一流を目指したいですね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休中に・・・その①

2008-05-16 17:48:08 | 旅行
え~毎年GWあとに連休をいただくんですが今回は・・・

  『東京築地でマグロ、銀座で寿司勉強ツアー』

に行ってまいりました~

平日だといってもさすがに東京です、せわしく歩く人であふれかえっていました。

東京へ付くとすぐに築地市場へ向かい、200件はあろうかという仲卸し業者を見て周り、そのなかでも本当にいいマグロだけを取り扱うお店に何軒かお話を伺ってきました。

現在東京や中国の好景気もあり近海物のマグロの値段が高騰していることや、関係者しか入れないところへ観光客(とくに外国人)が押し寄せるマナーの悪さなど・・・
貴重なお話をいろいろ聞かせていただきました。
その②へつづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもてなしの心・・・

2008-04-21 20:17:06 | 旅行
お店が休みの月曜日にお客様の紹介で

『福知渓谷 いろりの宿 木の助』

へ行って来ました。

そこは・・・お昼と夜それぞれ一組しか予約を取ってないんで、僕も一年以上も前からお昼の予約を取っていました。

淡路岩屋から約2時間・・・

福知渓谷のすぐそばにカフェがあり、大きな池と小川の流れる小さな橋を渡ると古民家風のお宿へ案内されました。

そこには情緒ある『いろり』があり、地元で取れる竹の子やこんにゃく、あまごに宍粟牛などなど・・・

新鮮な山の幸を堪能させていただきました。

そこには『おもてなしのこころ』があふれていました。

さっそく来年の予約を入れちゃいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井県、三国温泉に行ってまいりました!

2007-11-21 17:29:41 | 旅行
今回、正寿司慰安旅行で福井県にある三国温泉『望洋楼』に行ってきました。
僕が泊まった部屋からは日本海が一望できる素晴らしいロケーションで、到着した時ちょうど夕日が沈むのを拝むことができました。
このお宿で初めて『越前ガニ』をいただき、蟹がこんなにも甘く美味しいのを実感させてくれました。
淡路では『ワタリガニ』しかいてないんで、現地まで足を運ぶことの意味や、重要性を確認できました。
うちの店にも遠方から来ていただけるお客様もたくさんいてるので、そうゆうお客様のためにも誠心誠意、美味しいものを召し上がっていただけるようがんばっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加