自然整体院 北村

健康についてかきこみます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国家試験

2017-02-13 22:25:23 | 日記
 鍼灸学校の3年目は、疲れが溜まりなんとか持ちこたえた一年になりました。
 僕が得意としていたのが、解剖学と生理学!それをもとに臨床医学各論などがより理解しやすくなるハズだったのですが、勉強不足で中途半端だったと思います。
 鍼灸師になるための勉強なので本当は東洋医学系の理解を深くしなくてはいけないのですが、経絡経穴学のツボを覚えるのは良かったのですが東洋医学臨床論は難しかった~。

 何はともあれ試験当日を迎えました。学校の先生が会場まで来てくれて応援してくれました。

 試験をする部屋に入ると緊張感は、最高潮に達してました。
 冷静に冷静にと自分に言い聞かせて、試験開始まで最終確認をしていました。
 試験が始まりました。試験は四択問題のマークシート式です。名前をしっかり書いて、いざ挑戦!
 順調にスタートして、いい感じ。わからないところや迷うところはチェックを入れて、次へ次へと進めて最後の問題までいったら、さっきチェックしたところを悩みながら解いて1回目はとりあえず終了!
 もう一度、見直しスタート。この問題は、良いな。この問題は、わからないなぁ。こっちかな?それともこっちだったかなぁって何問かは迷ってましまいました。時間があるから、じっくり考えようってやってましたが、やっぱりわからん。もう、運に任せるしかありません。これだと心に決めて黒く塗りつぶしました。
 残った時間は、見直しをし続けてベストを尽くしました。
 午後の部もこんな感じで、過ごしたと思います。
 
 国家試験が終了すると、やっと終わった!ほっとするような不安なような気持ちが入り交じってました。

 同じ学校のメンバーで、カラオケ店に入りみんなで答え合わせをしたのを覚えています。
 自己採点では、合格ラインを上回っていたのでひと安心。

 自己採点どおりの見事、合格を手にするのでした!
 これで、晴れて鍼灸師になったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍼灸学校三年目! | トップ | ミミズクとフクロウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。