奥鐘橋 除雪

2017年02月28日 | 日記





朝は雪がクラストしてて積雪が少なくても危なかった。 みんな長靴履きでスリップしやすく、もしスリップするとまっ逆さまに谷底に落ちてしまう。 そんなことを想像すると股関が疼いた。 こんな高所作業の醍醐味はこの股関の疼きだと思う。(*^^*) 今回は橋の欄干が出てるのがありがたく、ロープを張ってスリングで身の安全を確保した。




ロープを張る。




気温の上昇とともに雪が緩み確保を解除。

除雪作業は、スノッパーとスコップでひたすら谷底に雪を落とす。

ただ欄干の間が狭くて、欄干から雪を落と全すのが結構めんどくさい作業。




昼食はお弁当。

久しぶりに外でご飯を食べると良いね。(*^^*)

弁当もうまいし空気もうまいし解放感もある。




昼食の様子




サンナビキを見ながらの昼食。

絶景!

入山時、山の大先輩の真っ黒ネコさんと一緒なり、いろんな話を聞かせてくれた。

山のことを教えてくれた人で、一緒に鐘釣山経由で登ったサンナビキ山は今でも核心的山行のひとつとなってる。




続いて人喰い岩から名剣橋へ




巨大な氷柱 ( つらら )




名剣橋も例年より雪は少ないけど、欄干より雪庇が張りだし、かなり危険だった。




今日の作業はここまで。

続きは明日。




宿舎に帰り、すぐに宴会が始まる。

ロイズの生チョコを当てにウィスキーがウマー (°▽°)


夕飯はカレー。



夕飯前に結構飲み食いして、こんなときにカレーとかだったら嫌だなって思ってたらまさかのカレーだった。

カキフライとコロッケがついてカレーも3杯お代わりしたよ。(;゜∇゜)

命がかかる仕事だから多少の食べ過ぎは良いよね。

それに山で食べるカレーがまたウマー(゜▽゜*)







明日も頑張ろう!