浜ちゃん流

淡々と書く充実した日々の日記。
仕事も遊びも楽しんでます。

クリスマスイブ搾り

2016年12月24日 | 満寿泉 蔵人日記

今日は、48号搾り。 普通酒だけれど、クリスマス搾りと名付けたい。 ( 元日に搾るお酒は元旦搾りというくらいだからクリスマス搾りがあってもよいと思う。 ) 新人と2人で搾り作業を行いながら、ちょろちょろっとタンクに出始めたお酒を利き酒する。 搾られるお酒は時間によって味の変化が大きく、甘味、酸味、雑味、香りの度合いが安定しておらず、利き酒のタイミングによって旨いと感じるときもあればそうでないときもある。 昨日搾ったお酒の方が甘さが強くクリスマス搾りに相応しいかもと思ったし、出荷される頃には貯蔵熟成され 火入れもされて味わいが安定してるので、搾りたてのこの不安定さは貴重な味わいだし面白いとも思った。







日中は日本酒の利き酒ばかりなので、夜は芋焼酎が少し恋しくなる。 昨夜も今夜も芋です。


芋焼酎ロック


 

今朝の日記。 

今朝は、ある作業中にポンプの圧力に負けてホースが外れて蔵中に蒸米が飛び散るというアクシデントがあり、朝食後に蔵人みんなで掃除に負われた。 誰の責任というわけじゃないけど、朝食後の貴重な休憩時間が潰れた・・と口には出さないけれど、みんながそう思ってたのは顔をみて分かった。 僕も蒸米が散乱する惨状をみて げぇー! (◎o◎;) となった。 こういうアクシデントはすぐに笑い話に変わるし、蔵人みんなで乗り越えて 一体感が強まるからたまにならあっても良いことだと思う。 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 屋上からの朝焼け | トップ | 2016年最後の日曜日 »