浜ちゃん流

淡々と書く充実した日々の日記。
仕事も遊びも楽しんでます。

2017/6/17 六甲縦走

2017年06月17日 | 登山

塩屋駅スタート6時40分→馬の背8時35分→菊水山11時40分→鍋蓋山12時20分→麻耶山14時00分→六甲山16時45分→有馬温泉18時00分


蔵の先輩と始発で帰る予定を変更して、自分だけもう少し滞在。

昨夜の暴飲暴食を解消するために六甲山を縦走してきました。



塩屋駅前

六甲縦走のスタート地点で全縦走路の中で一番迷いやすい。

今回も塩屋駅で下車してから住宅地で迷ってしまって、

ウォーキング中の地元のおばちゃんに道を聞いて何とか縦走路に合流できました。(^_^;)



登山道に合流



鉄拐山



団地内

住宅地や団地の敷地内を通ったりする不思議な縦走路。

加藤文太郎が歩いて頃はどんな風景だったんだろう。



登山道の途中から振り返る

辿ってきた道を振り返ると遠くに明石海峡大橋が見えた。



馬の背にさしかかる

須磨アルプスの名勝 馬の背



馬の背



菊水山頂上

高取山から菊水山へ向かう途中に鵯越駅があって、

そこでリタイアしようかかなり迷ってた。

暑いし、足も万全じゃないし・・

でも、どうにでもなれ!と先に進んじゃった。



鍋蓋山







麻耶山の観光地

ここもロープウェイがあってリタイヤポイントとして最適なんだけれど、

週末とあってカップルや家族連れで大賑わい。

こんな汚くて臭い格好で混じれないか。

歩くのもう嫌になってたけれど、ここでリタイヤは無いね(^_^;)



たこ焼き屋さん



ビールも売ってる

たこ焼き2パックとキンキンに冷えた黒ラベルで少し遅い昼食をとった。



六甲山

塩屋駅から10時間で到着。

ここから宝塚駅まで残り15キロを歩き切って初めて六甲全山縦走を大っぴらに語れるのだろうけれど、

有馬まで4キロの表示と有馬温泉に浸かってのんびりしたいという誘惑に負けて

簡単な有馬側に下山を開始。(^_^;)

最後の最後でまさかの全山縦走断念。 

それでも一応45キロ以上歩いてるから良しということで。


お疲れっした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 田植え後・・ | トップ | 素麺とワンタンメン »