コージーアンティークの日記

買い付け日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

1977年 サーカス オルゴール むらいこうじ 完動 からくり人形

2016-07-01 18:09:57 | 販売
1977年 サーカス オルゴール むらいこうじ 完動 からくり人形

道化作家むらいこうじ氏の道化作品の元祖的な存在で、初めての量産品。
30年を過ぎた今でもアメリカ、ヨーロッパの街角で多く見ることができるオルゴールの定番となっています。サーカスの楽しさをパッケージしました。引き出しを引くと道化(ビアンコ)がオルゴールに合わせ踊り出します。(1977年作)






以下、むらいこうじさんのHP(http://www.koji-murai.com/works/orgel/)からの抜粋です。

道化作家むらいこうじ略歴

1941年東京生まれ。写真家としてAPA奨励賞、毎日新聞広告賞等多数を受賞後、ヨーロッパに遊学。道化(クラウンとピエロ)の研究と制作を開始。帰国後、ピエロ・ド・ピエールを設立主宰。1977年、初めてのオルゴール「ダンシングクラウン」が世界的なヒット商品となる。その後デザインされた商品は、アメリカ・ヨーロッパを始め世界20数ヶ国で現在も販売されている。TBS水曜ロードショー・日本信販・丸井・資生堂・サントリー等々多くのCM制作に参加。パントマイムの巨匠マルセル・マルソー氏と「ダンシングBIP」を共作、映画監督フェデリコ・フェリーニ氏に一連の道化制作の仕事を認められ、イタリア演劇博物館にポスターが蒐蔵される。1994年ロンドンギフトショーでベスト・オブ・デザイン賞を受賞。日本赤十字2004年度カレンダーを制作。現在も道化をテーマに絵画・イラスト・写真・舞台美術・オブジェ・オルゴールの制作等の活動を続けている。2006年河口湖音楽祭「真夏の夜の夢」演出、美術等、ジャンルを越えて築き上げた独自のスタイルは、各界から高い評価を得ている。

主な展覧会歴

1977年 銀座ミキモトギャラリー
1980年 巡回展/全国主要都市のミキモトギャラリー
2000年『美しく暮らす展』/ ギャラリーモンスイユ
写真展『光の中の幻影』/ギャラリーモンスイユ
2001年 写真展 第2回『光の中の幻影』/銀座コンタックスギャラリー
2002年 写真と道化『むらいこうじの表現展』/松屋銀座美術サロン
2003年 彫刻家ルイ・デルブレ氏と『La Lummiere』/パリ6区市庁舎ギャラリー
2004年 『花と道化ーむらいこうじの世界展』/伊豆洋らんパークギャラリー
2006年 第2回『美しく暮らす展』/ギャラリー上原
ミニミニ写真展『見過ごしてしまった風景』/渋谷Bunkamura
2007年 むらいこうじの世界『オルゴールの中の道化たち展』〜30年間の仕事とその舞台裏 〜 北原照久プロデュース/横浜人形の家


Size:13.3cm X 6.7cm X 20.8cm(H)

お好きな方はいかがでしょうか。





コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2016 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアの陶磁器人形 | トップ | 夏の暑い日にいかが?北欧デ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。