コージーアンティークの日記

買い付け日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

岩石鉱物標本 化石標本

2016-06-12 22:23:36 | アンティークディーラーの日常
ドミトリ・メンデレーエフ・・・って覚えてますか?

そう、元素の周期律表を作成したロシアの化学者(1834年-1907年)です。

なんとわたしの今作業している机の脇には、彼のカレンダーがかけられています!

でかいです(笑)

学生の頃は、よく「すいへい、りーべ、ぼくのふね・・・」なんて暗記したものですねー懐かしい!



さて、先日、日本で発見して初めて命名権を得た、新元素の名前が発表となりました。

名前は、ニホニウム・・・・

聞いたとたん、ちょっとうなってしまったのですが。。。

ちょっといただけない、というかダサい???

また、元素記号はNhということなのですが、、ニホニウムにしたからNhなのか・・・

だったとしたらアミノ基やらアンモニアやらと紛らわしい・・・などと思いながらニュースを見てたのですが。。。



さて、アンティークの世界でもサイエンティフィック・アンティークなるジャンルが確立されています。

科学的アンティークと訳したらいいかな?



愛好家も多いですねー、特に海外では。

日本国内は知らん。


そこそこおると思いますね、女性も男性も。ある一定数は。


ご存じイーベイなんかで検索してみますと、 アンティークの中にScience & MedicineとかScientific Instrumentsとかジャンル分けされてますし。

さて、こちらは岩石鉱物標本です。

なかには化石の標本や火山灰の標本、金鉱石などさまざまな標本類があります。


よくよく鼻を近づけて匂ってみますと、温泉場の臭い(笑)






アカデミックな感じに浸りたいときにはお勧めですネ。

お酒でも飲みながら眺めてみてはいかがでしょうか。



コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2016 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六角形、ではない純銅製の水差し | トップ | Brexit – – [British + exit... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。