コージーアンティークの日記

買い付け日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

ISAMU NOGUCHI イサムノグチのAKARI

2016-08-19 15:03:00 | イサム・ノグチ / ジョージ・ナカシマ
以前にもハーマンミラー製のテーブルをご紹介しましたが、世界的に著名な彫刻家、イサム・ノグチの照明(AKARI)です。

イサム・ノグチについては、高松市にイサム・ノグチ庭園美術館のほか、アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドにもThe Noguchi Museumがありますので、すでに訪ねられた方もいらっしゃるかもしれません。

1951年、日本に戻り古くから提灯製造で知られた岐阜の市長の招きにより訪れ、初めてAKARIランタンをデザインしました。あえてブログの読者に説明は不要かと思いますが、海外では「AKARI(明かり)は日本語のイルミネーション(照明)を意味する言葉」と紹介されています。

52年には丹下健三氏の招きによる広島の平和記念公園でのモニュメントのデザインや晩年の北大路魯山人との交流など興味深い関わりも多いですね。



こちらは、ヤマギワ取り扱い以前のちょっと古い1980年代~90年代初頭あたりの(株)オゼキ製作のお品となります。



1950年代を代表するモダン・デザインのアイコンであり、日本の手作業とモダニストのフォームのブレンドととして捉えられています。

今でこそ、「和モダン」などという「お洒落」なキーワードもありますが。。。

まあ、その先駆け的なアイテムが半世紀以上前から存在していたということでしょう(笑)





Akari Light Sculptures by Isamu Noguchi are considered icons of 1950s modern design. Designed by Noguchi beginning in 1951 and handmade for a half century by the original manufacturer in Gifu, Japan, the paper lanterns are a harmonious blend of Japanese handcraft and modernist form.

The lamps are created from handmade washi paper and bamboo ribbing, supported by a metal frame. The lamp accommodates up to a 40 watt bulb (not included)


Recognizing an Original

A genuine Akari model will have a stamped red sun and half moon with Japan written under the symbol on the shade. Next to the symbol will be the signature "I. Noguchi".
The lamps age gracefully due to the quality of the paper.



イサム・ノグチ(Isamu Noguchi、日本名:野口 勇、1904年11月17日 - 1988年12月30日)は、アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれの彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家・作庭家、舞台芸術家。日系アメリカ人である。


お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせくださいませ。



コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2016 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イチゴのかき氷」のような... | トップ | 建築ミュージアム/小石川分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。