コージーアンティークの日記

買い付け日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

ロシアの陶磁器人形

2016-06-29 01:12:44 | 販売
英国のEU離脱の国民投票の結果が出ましたが、国民投票のやり直し?ロンドンの独立?議会の解散総選挙?などなど話があっちこっちに飛び火し、もう訳が分かりません。


もはや国境を超えるのはインターネットだけではない、ということを実感。

グローバル化も良しあしですなぁ・・・と思うきょうこの頃。


EUの弱体化だとか分裂含みまで言われ、それに伴い大きな枠組みで考えると漁夫の利を得るのが中国やらロシアやら、はたまた日本という説も(笑)

まあそれより先に日本の輸出産業の影響も言われていますが、どうなんでしょうか?


正直よくわかりませんが・・・。



さて、こちらはロシア(ソビエト社会主義共和国連邦当時の)の陶磁器の人形です。

ロシア!

というとボルシチやビーフストロガノフ、はたまたマトリョーシカ人形あたりしか思いつかない貴方。

ロシアといえばダイヤモンド(ロシア連邦サハ共和国)も取れますし、帝政ロシア時代の美術品の宝庫でもあります。

世界中の富豪の人気を集め、あのマルコム・フォーブズ(Malcolm Stevenson Forbes:1919-1990 フォーブズ誌の元発行人)がいくつもコレクションしていたという、オークションでは一個数億円の値段のファベルジェの卵(Peter Carl Faberge:1846-1920:サンクトペテルブルク生まれの宝石商が作らせた、貴金属や宝石を用いて作られたイースター・エッグ)も有名だったり。





さて、こちらは高価ではありませんが、日本の染付の呉須の色合いと北欧のすらっとしたセンスも感じられる、手彩色の人形です。





コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2016 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリア製のヴィンテージの... | トップ | 1977年 サーカス オルゴール ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。