コージーアンティークの日記

買い付け日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

あなたは○○へ行ったことがありますか?

2014-07-26 10:24:58 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

数年前のアンケート結果で恐縮ですが、何のアンケートが考えてみてください。

【アンケート結果】

全世代別で、

6年〜10年に一回行く:6.8%
10年以上行っていない:26.6%
行ったことがない:15.1%
⇒合計48.5%

次に世代別・男女別
           年に1回以上行く  10年以上行っていない、もしくは行ったことがない    
10代男性        18.2%     45.4%
20代男性        25.6%     51.8%
30代男性        20.0%     53.1%
40代男性        23.9%     50.4%
50代男性        26.9%     44.0%
60代以上男性      42.0%     33.1%

10代女性        27.8%     44.3%
20代女性        30.3%     40.9%
30代女性        30.6%     38.9%
40代女性        31.3%     38.0%
50代女性        41.2%     32.9%
60代以上女性      45.5%     30.7%

さて、何のアンケートだと思いますか?


数字を逆相関にしてみると、スマホのユーザー数見たい(笑)


実は、アンケートの題材は、『あなたは美術館にどのくらいの頻度で行きますか?』というもの。


わたしの高校時代などは、レンタル・レコード屋さんがどの町に行ってもいくつかありました。

でも、昨今ではレンタルDVDなども厳しそうです。

デジタル化とITのデータ圧縮技術の向上や光ファーバー網などの通信インフラの向上によるデジタル・コンテンツ配信の多様化があげられるのでしょうが、これってそもそも元のデジタルコンテンツが存在しなければ、形にならない。

例えば音楽だと、生演奏には到底かなわないもののCDやDVDなどがあり、映画であれば大画面サラウンドで見る3Dなどは別として、むかーしのいわゆる名画と呼ばれるものであれば、DVDでもアリでしょう。

こう考えてみると、絵画や彫刻などのいわゆる美術鑑賞に関していえば、美術館で見るのと画集などの媒体で見るのとでは雲泥の差があるので、『10年以上行っていない、もしくは行ったことがない』といった層は、そもそも興味がないのでしょうから、たとえ音声・パケット使い放題で月額利用料金が1000円になってもスマホを使わない層に近いのかもしれないので、対象から除外できます。


さて、本題。

上記のアンケート結果からすると、年代が高くなるにつれて美術館へ行く頻度の高い方が増えていて、より60代以上の方の占める割合が高い。

そして女性の方が数字の上がり方が顕著。


ここ十数年、特に東京などの都心部で開館された新しい美術館などは収蔵作品を持たない、いわゆる箱モノ的な美術館が多く、独立採算制を重んじられているからか、企画展重視となっています。



アンケート結果をマーケティング的な観点からみると、高年代層で女性をターゲットとした展覧会を企画した方が良さそう、という事は非常に合理的な結論です(笑)



以前、ブログにも書きましたが、日本では印象派が人気です。

その理由はまさに上述の通りなのでしょうね。。。

美術館へ足繁く通う方たちが共通して好きだからです。

加えて、もしあるとすれば、義務教育での美術教育も関係あるかもしれませんが。





さて、現在オルセー美術館展が開催中です。



フランス・パリのオルセー美術館を代表する至高の明が84点が来日だそうで、

マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌからコローやミレーなどなど巨匠の作品が集まります。


個人的には、ちょっと知名度が落ちますが、ホイッスラーやカイユボットなどを見たいです。


オルセー美術館展@国立新美術館
会期:2014/7/9 - 10/20 毎週火曜日は休館日

詳しくは、こちらから。。。

*現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(数に限りがございますので、予めご了承下さいませ。)


たまに六本木で展覧会。

帰りに脇道を入ったエスニック料理屋さんへ。

どうかな♪




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

真夏の夜の過ごし方と『放浪記』

2014-07-25 17:44:44 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

海の日が空けるのを待っていたかのような夏本番。

我が家でも昨晩の夜はクーラーをつけてしまいました…少し前までは自然の風と扇風機で良かったのに…

しかしながら、毛皮をまとった我が家のワンコとにゃんこが寝室の床に、ベターッとなっていますので、
人間の都合&理想ばかりではしょうがないのですが。

節約も大切ですけれどね。。。

熱中症で搬送されている方もいらっしゃるそうですので、皆様もくれぐれもご自愛ください。


そんな暑さの中、日に何度となく水風呂に入り、読書にふけっております。



有名な『放浪記』です。

作者の林芙美子の自伝的小説で、明治末期から大正、そしてこの小説が初めて連載されたのが昭和3年から5年までなので、仕方がないのですがこちらは全編旧仮名遣いで書かれています。

パラフィン紙にくるまれたこの本は、実は数年前に新橋で購入していたもの。

ですが、随分と億劫になっていました。


しかし、40半ばも過ぎて、久しぶりに手を伸ばして読み始めてみたところ、不思議と内容が頭に入ってくるんですね…

というか、脳内は、遠い昔の大正時代にタイムスリップ♪

ははは(笑)

暑い夜の過ごし方でした。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

夏とジャズ:Charlie Haden

2014-07-22 13:36:17 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

夏とジャズ。

あまり関係ないかと思われる方も多いかと思いますが、ジャズといえば夏フェスだし、さかのぼれば『真夏の夜のジャズ』という超有名ドキュメンタリー映画も作られました。(見たことない方は必見です。)



さて、あまりジャズについて触れることもなく、本ブログで取り上げるタイミングというのは、大概大物の訃報・・・ということになるのだが、またまたマイ・フェイバリット・ジャズ・ミュージシャンの訃報。

先日、ジャズ界の大物ベーシスト、チャーリー・ヘイデン氏が他界。


振り返れば、学生時代にこれまたジャズ界の革命的異端児ジャコ・パストリアスが亡くなったときは数週間は打ちひしがれ、マイルスの時も同様。

そして、今回のチャーリー・ヘイデンですが少々ブログに書いてみましょう。


フリージャズの巨匠オーネット・コールマンとの演奏で有名ですが、わたしが初めて彼のプレイを聞いたのは、パット・メセニーとのトリオでのアルバム『リジョイシング』でした。

それ以来、彼の存在感のあるベースプレイとラインに魅了されていました。

まだDVDは無く、CDの出始め・ビデオとLPレコード全盛期の80年代後半で、ごくごく僅かのレーザーディスクがあったくらいの時代。

動くチャーリー・ヘイデン見たさに、学生時分のわたしはバイトしたお金で、Live Under The Skyという夏フェスに出かけました。

スペシャル・カルテット(パット・メセニー、アーニー・ワッツ、チャーリーヘイデン、ポール・ワーティコ)がお目当てだったのですが、独特なベースラインと牧歌的な節回しからは想像できない、彼の演奏スタイル(あの大きなウッド・ベース(いわゆるコントラバス)を左右に大きく揺さぶりながら演奏!)を初めて見たとき、あまりの大胆さにビックリしました♪



段々と大物が減り続けています。。。


合掌。





Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

モダニズム陶磁器と小物など

2014-07-21 13:15:41 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

南の方から段々と梅雨明けの声が聞こえてきましたね♪

先週末には、地域で一番早い盆踊りがやぐらを組んで活況でした。
(しばらくして豪雨になりましたが…)


いずれにせよ大好きな夏本番!

暑くてお店は暇になるけれど、まあよし…笑。



この季節は本来、ガラスをご紹介するんでしょうけど、ガラス以外のものを。




ちょっと涼しげなモダニズム陶器。






あまり季節感の感じられない小物類。。。





詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ヴィンテージの球面ガラスの円形フレーム

2014-07-19 15:45:30 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

昨日の朝、いつものようにBSのニュースを見ていると、マレーシア航空機撃墜のニュース。

遠い国の出来事のように思えますが、所謂この手の『地政学リスク』。

思った通り、世界中に飛び火するんですよね。。。

ガザの進行もそうですが、内戦かどうかよりも事実上の戦争が起こっている事に唖然とさせられます。


さて、こちらはありそうでなかなか見つからない球面ガラスの円形フレームです。



ヴィンテージのフレームで、アルミニウムの枠、球面上のクリアガラスと厚手の木製合板で製作されていて、アルミニウムの部分は柔らかく、自在に固定可能です。

また、フレーム上部にフックがついておりますので、壁面でのディスプレイにもご利用頂けます。

ご自身の作品や立体的なモノの壁面ディスプレイをお考えの方にお勧め致します。

在庫は2個ございますので、ご興味ある方はお早目に♪



詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ボヘミアのクリスタル・ワイングラス

2014-07-16 13:26:05 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

『ガラス』と『グラス』

どちらも英語で書くとGlass。

紛らわしい。。。


たいした事ではないが、あれっ、『シュミレーター』だっけ『シミュレーター』だっけ?

なんて気にしたことありません?


暑いが堪えてるようです(笑)



さて、クリスタル・ガラス製のワイン・グラスです!

透明感あふれるガラスの質感のみならず、『チーン』とグラス同士を合わせた際の独特の高周波数帯の音。

暑っつい夏には格別の清涼感をもたらしてくれることでしょう♪



そうそう、南部鉄器の風鈴もお忘れなく・・・。



詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

河西忠雄(立軌会) 1991年『五月晴』油彩 F3 キャンバス 額装

2014-07-14 17:26:53 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

非常に強い台風が通過し、気がつけば7月も半ばに差し掛かろうとしています。

ワールドカップも終わってしまい、気が抜けてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。。。

夜も寝苦しい日が続いています。




さて、先日、本ブログにてご紹介した【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館へ行ってきました。

というのも今回の展覧会の目玉である美しいグラデーションの翡翠玉で作られた白菜が、期間限定で展示されていたからです。

という訳で、その期間が終了する最終日の先週月曜日に飛び込みで行ってきました。


最終日・雨上がりの曇り空・終了間際の遅めの時間という3つが重なっているにも関わらず、行列を作っていざ展示物の前へ。

展示物の前までたどり着いても、係の方に立ち止まらないように促され。

近眼・老眼の進行中の私。

カタログなどの拡大された写真を見て、きちんと予習していったのですが…良く見えませんでした(笑)

そのあと、腰が痛くなるくらい、終了時間ぎりぎりまで楽しみました♪

皆さまも宜しければ是非、いかれてはいかがでしょうか。



こちらは以前にもご紹介した河西忠雄(立軌会)の1991年の作品『五月晴』で、油彩のモノ。



不思議と想像力を掻き立てられるモチーフです。

この時期には陶土をモチーフとしたものに取り組まれていたようです。

詳しくは、こちらから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

経済と切手取集

2014-06-28 16:42:40 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

先日、アベノミクスの3本の矢の成長戦略が発表されました。

昨年に発表されたものにがっかりしていたのですが、今回はなかなか興味深い項目も含まれていたりします。

まあ、法人税減税やGPIFあたりの話題は、既に漏れ伝わってきていましたが、どうでしょうか。


そんな中、SIMフリーを来年度にも義務化するとのニュースが。

最近は格安スマホなどのMVNOが流行りなので、大手3社もうかうかしていられないと思いますが、良い意味で活性化するのではないかと思いますね。。。

社会に元気が出て、インフレターゲットを達成し、デフレは克服してゆかねばなりません!




さて、本日は切手。



小さい頃、切手集めしてたー、という方も多いのでは?

わたしも例外ではありませんでした…小学生の頃。

当時は、近所の文房具屋さんにも売っていて、懐かしい想い出。

『見返り美人』なんて憧れたなぁ(笑)



でも切手収集もすたれてしまって・・・と漠然とお思いの方も多いと思いますが、切手・コインなどは現在でも収集アイテムの王道の一つ
ですよね、洋の東西を問わず。

日本の手彫りの切手などは海外のオークションでも人気のようです…桁外れに高額です、偽物が出る始末ですが。



さて、面白いものをご紹介しましょう。

いわゆる外国の切手。





ユニークなデザインが多いのですが、それ以外に興味深い点も。



気が付きましたか?

上記の画像に、1ミリオン(=100万マルク)とか2ミリオン(=200万マルク)とかの高額なものが。。。

実はこれらはドイツの切手で単位はマルク。

第一次大戦で敗戦した1923年当時、賠償金の支払いなどもありドイツはいわゆるスーパー・インフレに見舞われました。

酷いときには、1週間から10日ごとに、値段が10倍になったそうで、末期には最上最高額の500億マルクという額面の切手まで登場したそうです。(それでもはがきを一通送れるだけなのだが・・・)


過ぎたるは猶及ばざるが如し、、、ですね・・・ちょびっとインフレが良いです♪




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館

2014-06-26 17:38:42 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

『グローバル化が叫ばれて久しいが…』

などと小むずかしい話をするつもりはありません(笑)



アメリカでアンティーク・モールなどをめぐっていると、目の青いアメリカ人に声をかけられることもしばしば。


『日本から来たの?』


はい、と告げると、大抵、焼き物の質問です。




外貨獲得の重要な手段として、多くの陶磁器を海外に輸出してきましたので、とっても手の込んだ薩摩焼や九谷焼、伊万里など多数の焼き物を海外で見かけます。

彼らが、それらの違いがわからないのもうなずけます。



焼き物以外にもさまざまのオリエンタルなもの。

七宝焼、翡翠(ひすい)や玉、堆朱(ついしゅ)、象牙などなど。

青磁ひとつとっても奥が深い。


こういったものについて質問されても、『詳しくないので…』と10数年は答えていましたが、海外の人からすると、日本人ならそれくらいのことは知っていて当然、と考えているのでしょうね。

そして自ら売買するようになってからは恥ずかしく思い、勉強するようになりました。


アンティークの場合、お客様は、業者がどんな分野の専門かどうかを知る由もありません。

という訳で、終わりの無い勉強の旅が始まりました(笑)


前段が随分と長くなってしまいましたが、【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館が開催中です。







むかーし、むかし、お金をケチって、往復とも成田発台北経由のロサンジェルス行きなんていうチケット買っていたこともあり、台北トランジットでのステイの日に、故宮を訪れたこともあります。

建物自体、ふるーい感じで落ち着いていましたが、なかなか面白いモノを見ることが出来ました♪


是非、この展覧会にいかれてみてはいかがでしょうか。

【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館

会期:2014/6/24 - 2014/9/15

詳しくは、こちらから。。。


現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

お土産物と侮るなかれ・・・アメリカ製ヴィンテージ・スプーン【11本セット】

2014-06-11 16:31:09 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

つい先日、妻が友人からのお土産をもらってきました。



甘いモノはわたしの担当、という訳ではないのですが、お相伴にあずかりますとやはり美味しい。


ありそうでなかった発想のもの。

お取り寄せの対象になるなど、ご当時の美味しいお菓子も結構あるようです。



それも個別包装なんかになっていて、いかにも出張帰りの会社員をターゲットに絞り込んでいるような。

確かにニーズをくみ取ってはいますけどネ。


さりとてふと思うのが、『消えモノ』をお土産に選ぶケースが多いなぁ・・・と思うのです。

もちろん各地の工芸品などが絶滅した訳ではないし…沖縄などに行けば、色鮮やかな琉球ガラスや焼き物などもあります♪

ただ、自分以外の為の誰かに渡すむきには、やっぱり食べ物あたりが無難なのか。



以前、こちらのブログでも取り上げた『国宝みうらじゅん いやげ物展』で集められた、こけしやらペナントやらが懐かしい。。。

10年ひと昔というけれど、もう一周ぐらいするとかなりのものになりますよ・・・絶対。

こけしなんて銘入りに作家モノなんかもあったりして、既に集め始めている人も結構いるんじゃないでしょうか。



さて、こちらはアメリカのヴィンテージのスプーンで、各地でお土産用に販売されていたもの。



お土産物に限らず、アンティーク・スプーンという分野は、かねてよりコレクションの王道の一つですが、
こちらは、各地の特徴をとらえた図柄がスプーンの柄の部分にデザインされています。


皆さんのお宅にも、昔入手したお土産物が数多く眠っているかもしれませんね(笑)

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

アンティークとは関係ない話・・・USAVICH ウサビッチ

2014-06-06 18:26:10 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

わんこ歴はそこそこ長いけれど、にゃんこ歴はまだまだ。

大抵は、イヌ派かネコ派に分かれていて、どちらか一方という場合が多いのでしょうが、いずれにせよ動物たちは幸せを与えてくれています♪

どちらも異なるかわいさや興味深さがあり、生活や人生に潤いを与えてくれていて、異なる骨格による行動の違いに、毎日新たな発見。

最近は、とんとテレビを見なくなってしまった理由はこんなところにあるのかも。。。



我が家のにゃんこ。

彼のプライバシーもあるので、たまにしか掲載しませんが(笑)


ネコ派の方ならご存知でしょうが、猫は何か獲物的なものに突撃する際の前触れのような動作があります。

下半身をもぞもぞさせるような動き。

うーん、どこかでみたような…



ネコではありません…ウサギです。

別にソフビ人形好きではないけれど、ウサビッチはストライクゾーン♪



ご存知ない方は、ググッてみてくださいませ。


本日はアンティークとは関係の無い話でした・・・。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

アメリカで買い付けた個性的なヴィンテージ・ファブリック(プリント生地)

2014-06-05 18:23:30 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

続いていた暑さもひと休みかなぁ・・・と今朝がた思っていたら、梅雨入りの発表がありましたね・・・まあ個人的に大好きな紫陽花の季節でもあるのですが(笑)


さて、弊社では初めて取り扱うファブリック。


テキスタイルのデザインで皆様に一番馴染みのある人物といえばアレキサンダー・ジラード(Alexander Girard)でしょうか。

その他にも実は巨匠建築家のフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)やレイモンド・ローウィー(Raymond Loewy)、ポール・マッコブ(Paul McCobb)などが手掛けていて、ファブリックや壁紙などを有名なメーカーから出していました。その他にも専業でテキスタイル・デザインを手掛けていたデザイナーは多いので、デザイン的に優れていて興味がつきません。


こちらは、アメリカで買い付けた個性的なファブリックたち。















素材や厚さ、織り方、手触り、そして寸法や用途もそれぞれ異なってくるのでしょうが、当時の気分に浸りたい方、インテリアや家具などに合わせて何か作りたい!という方にお勧め致します♪

ご不明な点があればお気軽にお問合せくださいませ。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

アメリカの『Los Angeles Times』の日曜版別冊『Home』

2014-05-31 16:45:06 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

もう5月も終わり・・・しかーし、まだ梅雨入り前だというのにこの暑さ。。。

今年は昨年に引き続き猛暑でしょうか???



さて、こちらはアメリカの新聞『Los Angeles Times』発行の日曜版にあった『Home』という別冊。

アメリカで新聞を購入された方はご存知でしょうが、平日の通常の新聞に比べて日曜版のその厚さにはビックリします!


一般とか政治・経済・スポーツ・生活などのセクションがそれぞれ別綴になっていて、広告も満載。

そして平日版と料金が異なります(平日版より高くて、50%から100%くらい高い)

映画などで、分厚い新聞を小脇に抱えてゆっくりとカフェでお茶でもしながら新聞をペラペラ…。


さて、こちらはヴィンテージのインテリア・ライフスタイルに関する別冊で、1961年のもの。この別綴じだけで99ページあります。

もちろん広告も多くて、当時いくらで販売されていたかが全てわかりますし、とっても稀少。

何故かというと、たいていの場合廃棄されてしまっているから。。。(笑)







当時の気分に浸りたい方、インテリアや家具などがお好きな方にお勧め致します♪



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ハーマンミラー社のファイバーグラス製イームズ・デザインのチェア復活

2014-05-28 11:55:23 | Charles & Ray Eames イームズ
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

イームズといえばご存知ハーマンミラー社。

現在のハーマンミラー社の主力は、無論イームズのデザインではなく、コンテンポラリー・デザインの最新機能満載のラインナップだったりするのですが、ことイームズのデザインの製品に関しては、ドイツのヴィトラ社やその他メーカーも含めた、多くの最近のリプロダクションは、ポリプロピレンという材質で製造・販売されていました。


そして先月よりご本家のハーマンミラー社からファイバーグラスを用いたシェルチェアの製造・販売が復活。

そもそもイームズの思想?やら環境にやさしい?との理由で、ポリプロピレンを用いた製造に舵が切られたと記憶していました。


そして、今回は、

揮発性が少なく、モノマー(ポリマーの反意語)を含まない『ドライ バインド』処理を通じた、新たなファイバーグラス製造工程により、1950年当時のモールド・ファイバーグラスチェアを製造することが可能になりました。

また、全てのチェアは、オリジナルと同じように切望されていた表面のバリエーション(8色展開)とベースの選択も可能で、
ハーマンミラー社のの引き取りプログラムを通じてリサイクルが可能である。

と説明されています。(アメリカのハーマンミラー社のサイトより抜粋・翻訳)



製造工程の技術的な詳細に関しては、素人なので分かりませんが(笑)、良かったのかなぁ・・・となんとなく感じています♪


ファイバーグラス製のチェアの生産が終了して以降、実際に90年代から今までに製造されていたポリプロピレン製のチェアの実物を見られて方は、少々物足りなかったのではないでしょうか。







比較してみれば一目瞭然で、ポリプロピレン製のチェアは綺麗でスッキリしていますが、どうも物足りない感が否めなかったのです…特に個人的には。

今後も目が離せません。。。


詳しくは、ハーマンミラーのサイトから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

日本の彫刻家 北村西望の彫刻

2014-05-27 14:47:57 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

彫刻。

美術館のみならず、最近だと六本木ヒルズのような人の多く集まる商業施設の屋外に置かれていたりしますが、通常は通り過ぎてしまいます(笑)



唐突に、『日本の彫刻家』で思い浮かぶ作家をあげてみて!

と言われて、誰が思い浮かぶでしょうか。



美術にほとんど興味の無い方でしたら、『岡本太郎』あたりが代表格でしょうか。

知名度抜群で、CMやTVに出演されたり、ドラマになったり、また個性的な振る舞いの露出で想い出される方が多いのではないでしようか。



また、現代アート系がお好きな方だと、

『奈良美智』『草間彌生』『村上隆』

あたりはランク上位でしょうか。



また、本ブログ読者の中では、残念ながら家具の方が有名になってしまった『イサム・ノグチ』が思い浮かぶかも。



まだまだ、知名度の高い方をあげればきりがない。。。

『池田満寿夫』『高村光雲』『高村光太郎』

彫刻家には、多才な方が多いように感じます。 


真剣な美術愛好家の方なら『平櫛田中』や『森村 酉三』といった作品がお好きかもしれません。



さて、上記の彫刻家に並ぶ知名度の日本を代表する彫刻家、北村西望の彫刻です。

同一のモチーフでも純銅製ブロンズ仕上げだったり純銀製やブロンズのモノもあったりします。







*****北村 西望(きたむら せいぼう)*****

1884年(明治17年12月16日)-1987年(昭和62年3月4日)

本名は、北村西望(きたむら にしも)

日本を代表する美術家の1人であり、特に代表作である大作「長崎平和祈念像」は有名。
文化勲章、文化功労者顕彰、紺綬褒章受章。日本彫刻会では彼の功績を称え、
同会展覧会における最優秀作品に「北村西望賞(単に『西望賞』とも)」の名を冠している。


詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント (0) |  トラックバック (0) |