初めての投資はどうしたら良いのか?損ばかりしているあなたへ 損したくないあなたに少しの情報を提供する

私が初めて株式投資にチャレンジして損ばかりで一旦退場!
その後の再チャレンジで損を少なむする方法を考え公表。

建玉の操作を誤らないようにしよう

2017年05月06日 09時05分41秒 | 初心者の株投資
4月29日から5月5日まで東北地方を観光してきました。
日光東照宮全てを拝観し、今後の株投資で成功できますようにとお祈り!
おかげで家内安全、商売繁盛、厄除け札、祈願成就などのお守りとかお札が一杯となりました
あとは念願がかなうことを期待するしかありませんな。(笑)

さて、今日から二日間も株式は休みになりますから今日明日と株の練習に入ります
一週間も休みましたので頑張って実践に備えたいと思います。
休みの間でもどうしたら良いのかを考えていました。


考えが当たっているかどうかは分かりませんが・・・


今後の方針として
株価1000円の銘柄を200株購入した場合
2%上がれば追加で200株購入
2%下がれば200株空売りとする

その後上がるようであれば追加100株とする
その場合空売り200株の内100株を決済

下がるようであれば買い200株の内100株を決済
空売りを100株追加する

その後上がりに勢いがあるようであれば空売りをすべて決済
その後下落が続くと判断すれば買いをすべて決済
その資金を空売りにシフトする

上昇(下落)が弱まってくれば逆売買を100株入れておく
以後の株価動きを見ながら売買を繰り返して調整していくと良い

5%の含み損(決済する前の損)を回復するのは至難だと思いますので
2%に設定しましたが、多くても3%までで抑えておくことが大切だと感じました
2%以上損失が出たら保険の意味で逆建玉を入れると安心です
以後の動きで売買調整していく

このルールは必ず守ること
ルールを無視すると大変なことになります
儲ける事より損をしない事を念頭に置いて取引することが基本です

感情に負けないように!
予想に頼らずチャートを信じて売買!
株価上がるか下がるか五分五分です
上がるか下がるか横ばいかの3つです
じゃんけんも3つですがその時勝負になります
丁半博打も自分の感しかありませんが、株にはチャートがあります
ある程度の予測が出来る分有利になります

なぜ負けるのか?
そこには判断ミスしかありません
もっと上がる、もっと下がるかもしれないと欲を出すと判断を誤ります
決済した後持っとけばよかったとか、判断ミスを悔やむことが多々ありますが
利益が出ていれば成功です

「月満ちれば、欠けるがごとし」 いつまでも上がることはなく、下がることもありません
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株で儲ける方法とは・・・ | トップ | 株取引はセッカチにならない... »

コメントを投稿

初心者の株投資」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。