西伊豆~絶景露天風呂&金目ツアー ~103km

1ヶ月ぶりですよ、自転車乗るのは!

[漕ぎ方も忘れちゃうくらい、ずいぶん乗っていないや]

日曜日はFさん主催の「西伊豆~絶景露天風呂&金目ツアー」だった。
1ヶ月前の「とりあえず輪行袋でオフ」に参加してくれたFさん、金目への欲求が再燃ですな。
一時は、100km離れた河津の吉丸にボトルキープして通ってたもんなぁ、自転車で(笑)

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ

オフ会は函南駅8時半スタート。
修善寺までは狩野川サイクリングロードをのんびり進み、
修善寺から戸田峠に登り、天上の道、西伊豆スカイラインを土肥峠、風早峠と走る。
無駄に仁科峠に登って戻ってきて、湯が島温泉から今度は天城越え。
天城峠は旧道のダートをロードで走るという無謀さ(笑)
河津のループ橋を抜けてサンシップ今井浜の絶景露天風呂で汗を流し、
河津の吉丸で金目鯛を肴に乾杯!っちゅう盛りだくさんなオフ会です。
僕のオフ会だと湯が島までは一緒だが、そのあとは矢熊峠、冷川峠と無駄に越えて伊東に走り、
伊東のコンビニ飯でオシマイ、というハードでプアなルートになるんですが、
そこは、太っ腹なFさん、最後は露天風呂に金目鯛づくしですよ。
しかもツアコンが自腹を切ってボトルを2本も入れちゃうという、
顧客満足度ナンバーワンなオフ会です。

前日までの天気予報は、もうね「残念だねぇ、雨だよ、雨」です。
右肘も痛かったし、雨で中止かな、なんて思っていたら、
Fさんが日記に「決行」とか書いているじゃん(≧▽≦

[ということで決行ですな]

参加者は、主催のFさん、ちこりん、やまださん岡田@隊長、オクさん、まるおさん、
karzさん、ぴかちゃん、2neくん、toyheartくん、masaの11名。
そして、ハマちゃんが246から自走で合流を目論んでいた。
合計12名、夕方からの雨を覚悟している面々です。

ところが雨の予報が信じられないような天気、青空と富士山ですよ!

[半信半疑な中を進みます]


[狩野川サイクリングロードは今日もサイコー!v(^o^)v]


[隊長、背中にお風呂セットv(^o^)v]


[本当に気持ちがいい(*^-^)b]


[やまださん、背中にお風呂セットv(^o^)v]


[まるおさん、背中にお風呂セットv(^o^)v]

修善寺入口のサークルKで補給。そう、この先は湯が島に戻ってくるまで補給がないからね。
ぴかちゃん、1100kcalの弁当と250kcamの飲み物、それ凄すぎ…、補給を超えてる(笑)

戸田峠へのアプローチは三島のmacoさんが教えてくれたルート


里山を抜けていく。

[みんなとお話をしながら、ねv(^o^)v]

達磨山レストハウスでは、駿河湾越しの富士山が出迎えてくれた!サイコー!

[雨の予報だったんだぜ]

今日の雨を覚悟していた面々から歓声があがった。「Fさんの決行の判断、ナイス!」

[ちょー晴れ男は誰だったんでしょうかね!]

年配のご夫婦、奥さんが箱根を指差し「あっちが水戸かしらね」とか言っていたのがおかしかった。

続いて戸田峠までちょっと苦しめば、そこからは天上の道が続く。

[Fさん、背中にお風呂セットv(^o^)v 2neくん、背中にお風呂セットv(^o^)v]

標高900m超の尾根筋の道、まさにスカイライン! 雨じゃなくてよかった(笑)

[もうすぐ尾根筋、背中にお風呂セット]


[空へ、空へ、空へ、太陽に向かって]


[達磨山からの富士山、ここでも歓声]


[眼下には戸田漁港]


[伽藍山まで、]


[ぴかちゃんとやまださんと富士山、気分最高!]


[土肥峠まで一旦下ったその先、仁科峠まで続く天上の道が続いている]


[右手に風早峠、そして正面には仁科峠]

この日最後の富士山を見るために風早峠から仁科峠へ向かう。

[残念ながら富士山は雲に隠れてしまった。でも雨じゃない、晴れているぞ!]


[下りに備え、ウィンドブレーカを羽織る]

湯が島までの下り、右肘をかばいながらのスラロームなダウンヒル。


14時過ぎ、湯が島のセブンイレブンでようやく昼食ッス。
17時半の金目のことを考えると、天城越え分ぎりぎりのエネルギーを補給したいですね。
ということで僕はシーフードヌードルとおにぎり1個を食った。

そして、天城越えッス。
ところで隧道のある旧道はダートなんですよね。
すごく趣があって行きたかったが、肘痛を考えると下りが恐いな、ということで
僕は左膝の筋を痛めかけたやまださんと一緒に天城トンネルをそのまま素直に行くことにした。

[行ってらっしゃい!]

分岐点で旧道を行った面々をのんびり待つ。暖かくて眠くなっちゃうよ。
二人でのもっぱらのお話は「あるこほるは体に悪いけどやめられないね」ってこと(^^;

この時点でハマちゃんは道の駅天城まで追いついていた。

[あとはサンシップ今井浜まで下るだけだよん]

最後尾を下っていると前方でトラブル発生の模様。

[ありゃ、Fさん、サドルをねじ切っちゃったよ(笑)]


[この状態だとFさん、指人形になっちゃうね(爆)]

結局失った備品はなく、ぴかちゃんが直して事なきを得ました。

指人形、見たかったなー(≧▽≦


[ゴールが海、っていいね♪]

ジャストタイムでハマちゃんも追いついた。

雨降る気配、まったくなし!

[至福のひと時、絶景露天風呂で疲れを癒す]

Fさんのタイムキープもばっちりで、河津駅で輪行の準備をした段階で17時半前。
まさに最後の目的地、金目の吉丸の開店時間だよ。

[金目の煮付け、金目の味噌漬け、生ビール、そして白いご飯!]

ツアコンの決行の判断は大正解。
そして、Fさん、みなさん楽しい時間をありがとうございました。
また行きましょう! 次は矢熊峠、冷川峠経由のルートですかね(^^;

◇今日の自転車◇
右肘、なぜか少し良くなったみたい
103.42km 5時間13分、平均速度19.7km/h

Blogランキングに参加してます~お嫌でなければ お一つ
コメント ( 15 ) | Trackback ( 1 )
« 今度行くよ!... 切り刻んだ定... »
 
コメント
 
 
 
目の毒 (けんた)
2010-10-04 22:26:04
正直○阪様に殺意を抱いてしまいそうです。

僕の金目を返せ~TT
 
 
 
そう、日曜日は (とめ)
2010-10-04 22:46:23
雨の予報だったんですよね。
良い方に予報が外れてよかったですね。
気持ちよさそうで羨ましいです(^_^)
 
 
 
楽しかった~ (やまだ)
2010-10-04 23:27:42
すごく楽しかった~(^-^)
なかなか一緒に走れる機会ないけどまたよろしくです。あ、ノロマだけどね(^^ゞ
いろいろ気遣いありがとう。
 
 
 
魔物? (se7en)
2010-10-05 06:59:52
わわっ、やっぱり金目ツアーには魔物が住んでいるのでしょうか? > F さんのサドル
 
 
 
ほんと毎回なんかあるねw (F)
2010-10-05 10:30:19
サドルが取れた時、時速50キロは出ていたww
一瞬何が起きたか意味不明のままサドルを握りしめて立ちブレーキ(笑)尻を下せない。
肘を治して、また行きましょうー。
 
 
 
懐かしい・・・・ (yuki3110)
2010-10-05 11:22:07
西伊豆スカイラインはどの季節に行っても素晴らしいですね!
そこまでの行程はキツイですけど、そこに立つとすべてが帳消しになる・・そんな場所ですね。

機会ありましたらまたご一緒して下さい、矢熊峠はリベンジしなければならないので!!
 
 
 
行ってみたい! (ビーノパパ)
2010-10-06 08:13:51
素晴らしい景色ですね。
金目も美味しそ~♪
参考にして今度行ってみます。
 
 
 
指人形~ (2ne)
2010-10-06 09:54:47
Fさんの指人形映像が頭に浮かんで~(~o~)

今年は、無謀に踏むことなく足攣り無しで
なんとかクリアできました!

とっても気持ちのいい一日になりました!
またよろしくお願いします。

矢熊、冷川ルートはキツそうだなぁ。(゜o゜)
 
 
 
天気良かった (karz)
2010-10-06 18:11:31
西伊豆スカイラインは景色が綺麗で車も少ないので、
勾配キツいの忘れちゃうような、気持ち良い道でした。

金目も美味しかったし、最高に楽しい一日でした。

また、よろしくお願いします。
 
 
 
また次も (toyheart)
2010-10-06 22:32:07
ぜひ行きましょう!
矢熊峠、冷川峠は行った事ないです♪(v^_^) v
 
 
 
残念だったね (masa)
2010-10-06 23:50:47
◇けんけん
だから河津で待ち合わせにすればよかったのに(^^;
またやるから、そんときは一緒に行くべ

◇とめさん
そうなんですよ、完全に天気は諦めていたッス。
一転あの天気ですからね、感謝です。

とめさんもMTBで参戦しますか!(^^
 
 
 
また行きましょう! (masa)
2010-10-06 23:53:04
◇やまださん
ね!楽しかったですよ。
あののんびりした待ち時間のアルコール談義も楽しかったです(笑)

◇se7enさん
みんなあの瞬間に思い出してましたよ。
しかし、se7enさん、シートピンが折れたままで
よくも河津まで走りましたよね(笑)

金目への執念おそるべし!
 
 
 
面白かった (masa)
2010-10-06 23:55:48
◇Fさん
何事もなくて良かったから言えるけど、サイコーです(笑)
サドルがなくても何とかなるが、
ラチェット壊れたらお手上げですね、やっぱ。
思い出しても悔しいッス(><

◇yuki3110さん
10月末から11月にかけて、空気の澄んだ時期にいきましょう!
yukiさんの場合、矢熊峠、
いや失態峠のリベンジはありましたね(笑)
 
 
 
是非! (masa)
2010-10-06 23:58:52
◇ビーノパパさん
今年中に1回はブログ告知して企画をしてみたいッスね。
ただ、右肘が(><

是非、空気が澄んだ日に行ってみてください♪

◇2neさん
指人形、見たいよねぇ(爆)

また、行きましょう!
今度は失態峠~冷川峠経由でv(^o^)v
冷川峠からの下りに見える伊東の街の夕景もきれいですよ。
 
 
 
そうそう、勾配のことも忘れるほど (masa)
2010-10-07 00:02:27
◇karzさん
戸田峠まで上がってしまえば、10%の坂があっても
そこは天上の道です。
勾配のきつさを忘れてしまいますね(うそです)。

また行きましょう!(*^-^)b

◇toyheartくん
失態峠も冷川峠もフォトジェニックなところが一切ない、
それがまた厳しいんだよね(笑)
冷川峠に向かう途中で富士山が見えることと、
下りの途中で見える伊東の夕景がいいんだ、それくらいだ(><

行きましょう!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
もう一つの、秋の絶景露天風呂&金目鯛ツアー(175km) (はまちゃんの日記 (スキー・ダイビング・自転車・料理・酒・等))
函南集合>西伊豆スカイライン>天城越え>サンシップ今井浜>金目鯛>宴会列車のゴー