朔太郎の気楽な一日とクロスカブとアイアン883

ミニチュアダックスフンドの朔太郎です。クロスカブとアイアン883や犬の事を綴っていきます。よろぴく!

新見市

2010年10月30日 | 黒革の手帳
新見市に来てます。
今年はいろんなとこへ連れてっていただけて有難いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修会7日め

2010年10月20日 | 日常雑記

これは拡大して見てください。「日本人と狗(いぬ)接近禁止」
スパイダーマンは許せても、プレートの下の文字は許せません。

オリンピックのあとはゴミも少なくなりつつあります。
北京空港はとにかく広い!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

研修会5日~6日

2010年10月19日 | 日常雑記
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

研修会3日~4日め

2010年10月19日 | 日常雑記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修会1日~2日め

2010年10月19日 | 日常雑記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでは

2010年10月11日 | 黒革の手帳
行ってきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫かいな?

2010年10月07日 | 日常雑記

いよいよあと4日でわがままな国中国行きです。
11日から福州2泊、西安2泊、北京2泊
17日の夜に無事帰れたら帰れる予定です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ステラ・ロードスター

2010年10月07日 | 日常雑記


電気自動車1810万ほどするそうです。
乗せていただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

煩悩の実演

2010年10月01日 | 黒革の手帳
※「根は八百屋、花は花屋で、葉は味噌」
蓮~蓮根のことでこれは
貪欲(とんよく)、瞋恚(しんに)、愚痴(ぐち)がみんな
変わるということの喩え。
信心により貪(むさぼり)は清浄、瞋(いかり)は歓喜
愚痴は智慧に転じて、何一つ無駄がない事。

※愚痴は煩悩の一番底
 (愚痴は煩悩の根)
仏壇の花は根が切ってあるわね。
放っておけば枯れる・・・成仏するんですわ。
根が切れていれば業をおこさん
根があると花が咲き実を結ぶように流転は尽きませんわ。
縁があれば煩悩はおこるもので、放っておけばいいのです(笑)

いつも言っておられました。
※「立派な農家を営むことが大事です。
多く収穫をしょうとするから、いくら獲れても
不足が出る。
「米をとろうと思うな。立派なイネを作れ。」
それは立派な農業を営めということです。

※「煩悩があってこそ智慧(信心)が要る。」
野菜も魚もないのに包丁は要らない。
材料がなければ、また料理をしないから
包丁はいらない。錆びるだけ。
煩悩の始末をつけるのは智慧です。

※「数珠の百八つのこと」
お数珠を手に掛けるのは
煩悩を手にかけて仏の前に差し出す。
つまり仏様の前へみんな投げ出す
それが拝むということです。
拝むと心が軽くなるんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加