網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まき絵と桜子の似てるとこ

2009-06-12 18:29:18 | UQ HOLDER!
編集部に間違われたまき絵桜子



実際同じタイプと出たこともあり、かなり似ています。
ただし恐らくまき絵が対人型、桜子が自己保存型と若干違いも見えます。
薬局タダミサトシ・麻帆良支店さんの記事を補足する形で挙げて見ます。


・騒ぎの時には前の方にいる


(並んでいる場面が意外と多い)

騒ぎを起こすことこそ少ないですが、ひとたび起きたときには
運動部・チアといった枠外では似たような位置にいることが多くなります。

ただし、運動部がアキラ亜子といった大人しめの面子を抱えるのに対し、
チアの方は美砂共に外向型のためか、(裕奈も外向型だが)
桜子の行動力は目立ちにくくなります。


・恋愛傾向はあっさり風味


(2人の仕草が似ていたり)

どちらも照れるようなことも少なく「トモダチ感覚」っぽい対応を見せます。
(初期の古菲も似たような感じですが)
「憧れ」といった部分が強いか?

ただしやっぱりまき絵の方がネギに対する好意度は高く、
そのあたりでかなり違った態度を見せます。また初期より若干、
まき絵の方が積極的です(桜子の方は「チア組」として動くことが多い)。


・軽業師


(跳んでいるのは桜子)

新体操は言わずと知れていますが、チアリーディングも実は相当だったり。

尤も桜子の方は基本的に団体競技、まき絵の方も団体種目はあるはずですが
個人種目の描写しかありません。


・・・纏めると桜子の方が集団の一員としての動きが多く、
まき絵の方がスタンドプレイが多い感じか。芸(リボン)を極めてたりしますし。

でもやっぱり基本的に似ているので、
桜子の印象が薄くなってまき絵のイメージが混ざる感じになるのかなぁ・・・
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネギと孫悟飯との比較 | トップ | 人形師ぜぺっどの時代 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL