網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「縦糸」は何?

2008-06-27 16:12:58 | UQ HOLDER!
前回、「「白き翼」を結成した意義は?」の続きとして
Creative Factory 03#2さんの記事、「先付け」してたのは「白き翼」へ宛てて

「白き翼」の結成理由は結局、
「ネギを無事真帆良へ返すために『ナギ探し』を手伝う」ことだ。

つまり「ナギ探し」より「仲間の無事」が優先される。

さてここで、「ネギま!」の本筋は何なのか考えてみよう。

少年漫画として考えればあくまでも主人公の目的である「父親探し」のはずである。



しかしその目的は十分に共有されているとは言いがたい。
コレはなぜか?

前回述べたように、ネギがナギを探す理由が個人的なものに基づくから、
仲間にとって積極的に関わる強い理由付けが提示されていないこと。
そもそも目的に対して緊急性が乏しいこと。

また、クラスメイトに設定されたストーリーが強いこと。



コレが強く出たのが例えば「夕映編」だ。
夕映はネギを追う理由は強く持っていても
ナギを追う理由は「ネギが追うから」程度しか無い。
それでも独自にストーリーが構成されるほどの「動機の強さ」がある。

また、動機やストーリーが表に出ていないキャラもいる。
明日菜がそうだし、そのようなキャラは運動部にも居る。
(亜子:背中の傷 裕奈:父が魔法先生 ・・・等)



結局のところ、全体としての本当の本筋はこのようなものになる。
「父親探し」もそこに組み込まれた縦糸の一本に過ぎない。

つまり縦糸は「各キャラの持つ物語」、
横糸が「それらの相関関係のストーリー」となる。

結局ネギも前作「ラブひな」の系譜を受け継ぐ「巻き込まれ型主人公」なのだ。
(ラブひなの景太郎も、東大合格が本筋である。)
ネギはリーダーではなく中心人物に過ぎない。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「白き翼」を結成した意義は? | トップ | パルはどうやって稼いだ? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くろう)
2008-06-28 00:58:36
〉仲間にとって積極的に関わる強い理由付けが提示されていないこと。

この事なのですが、私は66時間目「雪の日の真実」が、それにあたるのではないかと思っています。
この時ネギの夢を見たのは、ほぼ現「白き翼」のメンバー達。彼女達にとって、深いトラウマを抱えた少年を助けるという事は、それなりに深い動機付けになっていると思います。そして、その場にいなかった千雨は、そんなメンバーを客観的に見る視点として機能している。千雨は千雨なりに再度この旅の意味を見出し、このエピソードにおける読者の感情移入先を担っていると思います。
けど、これって麻帆良祭の前の出来事なので、読者的には忘れがちかも。物語時間的にはほんの少し前なのですが。
>くろう さん (Masaxa)
2008-06-28 14:49:34
動機に関しては、「少年漫画的な強い必然性が無い」という位の意味なんです。
例えばドラゴンボールでのフリーザだのセルだのを倒す、というような動機付けに比べると、
父親探しは学園生活を送ることを上回るほどの強さの動機にはならないだろうと・・・。

千雨の役どころに関しては同感です。

コメント有難うございました。
Unknown (くろう)
2008-06-30 21:24:13
ごめんなさい。余計な茶々を入れてしまいましたね。
この記事の前段として、改めてCreative Factory 03#2さんの記事と繋げて読んでみると、masaxaさんの言いたい事というか、こだわっている部分が分かりました。この様な言い回しになるも分かる気がします。
それにしても「少年漫画的」という言葉はこの問題に結構関係する事かもしれません。結局、夕映達の恋心とかの「想い」が動機となって、この冒険と危機の規模が大きくなっている。けれども「想い」など不明瞭なものが、生死・正悪に係わるのは「少年漫画的」ではない。その中に入るとまるで無かったかのように感じたりして、違和感を感じてしまう「少女漫画的」なものと言えます。少女のキャラクターをメインに動かす作品なのだから「少女漫画的」なのは当然なのですが。
少女達とネギの「想い」から生まれるストーリーを31+1本の縦糸とした物語である事がネギまに求められていたはずなのに、構成上全ての縦糸を描けない時期につい「少年漫画的」に見てしまい、まるで歪みの様に感じられるという事でしょうか。
>くろう さん (Masaxa)
2008-07-01 16:35:09
いえいえ。
「歪み」があるのは確かだと思うのです。
やはり31+1本の縦糸というのは「盛り込みすぎ」の部類ですし。
ただそれでも比較的うまくまとめているとは思います。

やはり「少年誌に載せている」ことや「少年漫画であろうとしていること」等が
それでも見る人にとっては軸として大きく働いているんだと思うのです。

コメント有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[考察] ネギま!の本筋とは何か? (JUNのBLOG the 3rd trial)
 いやー、まいったなー。  まさかそうくるとは思わなかったぜー。  何を言っているのかと言いますと、  Masaxaさん
「縦糸」は全体で見るもの (Creative Factory 03#2)
「白き翼」の結成理由は結局、 「ネギを無事真帆良へ返すために『ナギ探し』を手伝う」ことだ。 つまり「ナギ探し」より「仲間の無事」が...
ネギま!のレシピ(妄想編) (ヒナギクさんちの晩ご飯)
【書籍】ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2001)ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2002)発売。 【映画】ハリー・ポッターと賢者の石(2001)ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002)公開。 【ゲーム】シスター・プリンセス(2001)発売。  魔法先生ネギま!(2...