私の気づきto変化

詐欺に遭い、どん底を味わった男の 《 内側の変容と再起に向かう状況の変化 》

あの頃の私の心境

2017-03-07 18:06:44 | 日記
ダメな時は何をやっても上手くは行きません。
トライするものトライするもの、全てが負の連鎖でしかありませんでした。
何もしないでいることは出来ないと何かをするのですが、結果としては何も生み出さず、時間と費用だけが浪費された感じです。
債権者からは破産の申し立てもあり、再起どころか衣食住すらもままならない状態が続きました。
神にすがる思いで精神世界の本も随分と読みました。
普通の本屋では本を買えないので、図書館と古本屋にお世話になりました。
明るくいようと思ってはいても、つい家族に当たってしまうこともありました。
仕事らしい仕事もなく、身内や知人からお金を借りて、ただ生きているだけの状態が続き、引きこもりの様にいつも家の中にいるものですから、精神的にもどんどん病んでいっているのは自分でも分かりました。
それでも見栄っ張りの性格があるものですから、何の自信も根拠もないのに、必ず復活してみせると、口だけは威勢がいいのですが、内心は債権者からの連絡にビクビクしていました。
こんなちっぽけで無能の男が背負った債務が数十億円です。
普通なら返済など出来るはずはありません。
でも、自分で自分に出来ると言い聞かせていなければ、精神的に持たなかったというのが本音です。
問題は山積みで、更なる問題が噴出するという毎日に、まさしくノイローゼ状態が続きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私という人間 ③ | トップ | ヨグマタジとの出会い »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。