卓球する朗人

楽しい卓球をより楽しくするには卓球の技を磨き、体が勝手にボールに反応するまで工夫しながら練習を積み重ねることです。

バックハンドドライブ上達のポイント

2017-05-15 12:21:29 | 卓球する朗人
バックハンドドライブは、ラケットの先端を自分の体のほうに引きつけ、肘を支点に振り抜くことでバックハンドドライブが安定して入るポイントがあります。

ラケット先端を引きつけると言うことは、当然ですがひじを前に突き出し、手首を内側に曲げるから出来るのです。この「ひじを前に突き出す」これを意識することで自然に下半身の腰が使えるのです。これを前陣、中陣からでもできるようになることでバックハンドドライブが上達します。バックハンドが楽にスピードが出せ確実に入るようになります。
ぜひ、前陣、中陣どこからでもバックドライブが打てるように練習しましょう。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュートドライブをマスター... | トップ | 卓球マシーンを使って練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。