遠心式加湿器とミストシャワーとは

ミストシャワーと遠心式加湿器を販売。実際の使用例などを紹介します。

ミストシャワー 熱中症対策 児童公園 軟水利用 Fogging Mist

2017年05月18日 | ミストシャワー 暑さ対策 節電対策


にほんブログ村

 

近年暑さ対策や熱中症対策としてミストシャワーが各地で多く設置される様になりました。

児童公園でも遊んでいる子供さん用にミストシャワーが設置されていますが、ミストは公園の水道蛇口から取り込む飲料用水道水が使用されています。

ミストが顔や腕などの肌に降りかかるので、飲料用水道が使用されますが、場所によっては飲料用でも水質が悪い場合があり、子供さんへの影響が心配されます。

今回某大手水処理関連会社と共同で弊社ミストシャワーFogging Mistが軟水生成装置内に組み込まれて安全・安心な軟水ミストを子供さんたちに提供出来るようになりました。

軟水生成装置の制御盤には温度・湿度センサーが組み込まれており、設定値で電源開閉を行ないますので24時間自動運転になっています。

従って公園管理員が毎日電源の入れ切りを行なう必要はありません。

前回は機械設置直後の写真でしたが、実際に稼動して子供さんたちがミストの下で楽しく遊んでいる写真を掲載します。

軟水生成装置制御盤 ボンベ内に水道水を通して軟水生成

            ミストシャワー用ポンプモーター 70Kgf/㎠の高圧でミストを噴霧するので顔も濡れない微細なミスト

写真撮影時はまだ施工工事中 スプレーノズルの設置場所は自由に変更出来ます。

ミストシャワーのお問い合わせは合同会社タナカコーポレーションへ:

HP:   http://tanakacorp.cool.coocan.jp/index.html

電話:048-679-0210

責任担当者携帯:090-8391-7903

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミストシャワー 防塵対策 リサイクル工場 熱中症対策

2017年05月03日 | ミストシャワー 防塵 防臭


にほんブログ村

ミストシャワーというと近年はいろいろな場所で見る事が出来ますが、主な目的は暑い季節の熱中症対策であります。

しかしミストシャワーは熱中症対策以外にも防塵や防臭などにも有効的です。

リサイクル工場では木材や紙を粉砕して再利用しておりますが、その際に発生する埃やゴミをミストの力で抑える防塵対策としてミストシャワーが今回関西地方の大手リサイクル会社で設置されました。

合計49個のノズルをFogging Mist  S-5型の機械1台から高圧水でミストを噴霧します。

  Fogging Mist S-5型 ミストシャワー

9mの出入口の上部・左右に高所作業車を使ってノズルを設置中。

   夜にミストを噴霧すると幻想的です。

 5mの出入口にもノズルを取付け。

ミストシャワーのお問い合わせは合同会社タナカコーポレーションへ。

http://tanakacorp.cool.coocan.jp/index.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠心式加湿器 きのこ栽培 湿度管理

2017年02月08日 | 遠心式加湿器


にほんブログ村

 

千葉県の園芸店で新たにキノコ栽培事業に進出するためハウスを新たに建設中。

そのハウス内で弊社遠心式加湿器MT5500型8台が採用され、これから本格的に稼働します。

目標湿度を90%に設定し、ほぼ24時間稼働してます。

90%になると一緒にお買い上げなった弊社湿度センサーコントローラーが反応し、自動的に加湿器に運転を停止し、90%以下になると自動的に再稼働します。

遠心式加湿器は20~30㎡に1台の割合で設置します。

遠心式加湿器MT5500型

 

お問合わせとご用命は合同会社タナカコーポレーションへ

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠心式加湿器 養雛場 鳥インフルエンザ ウィルス感染防止

2017年01月30日 | 遠心式加湿器


にほんブログ村

 

今年は全国各地で鳥インフルエンザが猛威をふるっています。

遠心式加湿器はこれからの乾燥時期に各方面で有効に利用されておりますが、その使用例の一つとして養雛場での雛の生活環境改善・湿度管理として利用されています。

冬になると鳥インフルエンザや鳥ウィルスが発生して、養雛場の経営者の皆様は大変神経質になり注意を必要としますが、人間と同じで湿度55%以上を保持するとウィルス感染率が大幅に減少します。

九州地区の養雛場で活躍している遠心式加湿器の写真を紹介します。

    

本商品はアマゾンで通販しております。

また弊社から直接の販売も行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

合同会社タナカコーポレーションHP

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠心式加湿器 ハウス栽培 ピーマン栽培 湿度管理

2016年12月30日 | 遠心型加湿器 ミストシャワー


にほんブログ村

 

ハウス栽培では冬の気温が下がる季節にはハウス内を温めると湿度が下がるという弊害が生まれます。

その解消法として遠心式加湿器でハウス内の湿度を管理してます。

写真のハウス栽培はピーマンを栽培しています。

            

 

1時間4000ccの水をミストとして大量に噴霧されますので、ファンで拡散してハウス内に行き渡るようにしています。

湿度センサーコントローラーも併用して、ハウス内で目標湿度を設定すると、その湿度になった時点で加湿器の運転が自動的に停止し、時間の経過とともに湿度が下がると加湿器が再稼働します。

遠心式加湿器のご用命とお問い合わせは合同会社タナカコーポレーションにご連絡下さい。

http://tanakacorp.cool.coocan.jp/index.html

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東南アジアと中国ビジネス コンサルタント

これから中国への進出をお考えの企業様のお役に立ちたいと思っております。

つぶやき