あるいて・みつける

歩く速さで見つけたものを、記録に残していきます。ゆっくりと歩けば、いろいろなものが見えてきます。

今年の秋雨は長期戦に

2016-10-19 09:02:21 | いろいろあります
夏の間はそこそこ晴れていて、水不足も心配されるほどでしたが、秋になると毎週毎週台風が発生しては、秋雨前線が活発化して秋雨の雰囲気よりも湿っぽさが加わった梅雨の長雨のようになっています。雨が降っていると昼でも薄暗いためになかなかフィルムカメラも持ち出す気にはなれず、もっぱら高感度画質の良いディジタルカメラに頼るところが多くなります。

秋になって出張も増えてきました。いつもですと秋晴れのさわやかな風に吹かれながら、休憩時に撮影行となるのですが、雨ばかりの空模様ではつかの間の写真撮影とも行かず、ただトイレと車の往復になってしまいます。ホテルに帰ってきても外に出る気がしないので、次のシーンを思い浮かべながら休んでいると言った感じです。

雨が多くて蒸し暑い、今年の秋はそのような雰囲気ですから、庭の雑草もかなり刈り取ったのですが勢いを取り戻して繁茂しています。公園の雑草も同じような感じで芝生の上で寝転んでと言うわけにも行かず、このまま蒸し暑さが続くと勘違いした初夏の草が花を咲かせそうで少しびっくりの感じです。

桜の葉もそろそろ紅葉で、早くに花をつける寒桜はすでに落葉してしまいましたが、ソメイヨシノはまだまだしっかりと青い葉をいっぱいつけています。いつもですとそろそろ紅葉した赤や黄色の葉が道を彩ってくれるのですが、今年は10月中旬にならないとそのような感じにならないのではないかと思っています。

今回の出張時も、仕事をしているときは晴れていましたが、移動のときや帰る時には雨模様、トイレ休憩のときも小雨が降ってくるような状況ですから、なかなか写真を撮影しようと言う気にはならず、フィルムで持っていったペンはそのまま撮影せずに持ち帰りとなってしまいました。唯一、スタンダード・ズームを付けたQがありましたので、雨の中で傘をさしながら10枚ほど撮影してきました。

行きも帰りも、高速道路のパーキング・エリアで撮影する気にはなるのですが、今回の出張は雨の中ですからさっさとトイレを済ませてしまって、足早に車に戻ってしまいます。ペンタックスQの標準ズーム・レンズでは、なかなか遠くの被写体を捉えることが出来ませんので、なおさら撮影の気分が乗らなかったと言う感じです。

出張に言っている間は、時間が余りますのでQ用の交換レンズを探していましたら、テレフォト・ズームが割合安く中古品で出ていました。歪曲補正がしっかりと効いた望遠レンズも出番が多いので、購入することに決めました。地方に住んでいるわが身とすれば、キタムラさんのWeb中古ページはかなり有難いわけで、これで次の出張に持っていけるレンズが増えたわけです。

写真は撮影できなくても色々と愉しんでいるわけで、これも有りかといった感じです。
それでは、先月末に撮影した写真から掲載します。


PENTAX Q7 Standard Zoom 5-15mmF2.8-4.5
撮影データ:1/100sec F8 ISO1600
帰り道のトイレ休憩で道端のみずきの実が最後の見頃を迎えていました。これから葉も落ちて冬の装いになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 02 Standard Zoom 5-15mmF2.8... | トップ | SMC Takumar 300mmF4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む