傘寿の真保守宣言

素人の政治、スポーツ、社会評論です。
写真、ゴルフを楽しみながら地域社会に溶け込む一応元気な傘寿越えの爺さんです。

平成29年大相撲初場所感想

2017-01-30 16:21:12 | 日記
                        稀勢の里場所だった初場所
1)総括
 今回は何人かの力士の個人批評を記述する。
 今場所は正に稀勢の里場所だった。念願の初優勝を成し遂げて少し甘かったが19年ぶりに日本出身横綱が誕生できた(武蔵丸は帰化して日本人)ことは本人は勿論、日本人ファンとして大きな喜びだったし、協会としてもホッとしただろう。別な観点からいうさすがの白鵬に退潮の気配と世代交代を匂わせた場所だった。
2)稀勢の里よ!!長年よく耐えた。おめでとう。
 稀勢の里の本場所は何故か落ち着きがあり中盤までは全く危なげがなかった。しかし、8日目に白鵬が初顔合わせの荒鷲に不覚を取って折角一つ差を付けたと思ったら翌9日目に何と不調のカド番大関琴奨菊の寄りにあっけなく負けて白鵬に並ばれた。1差を守ろうと何時ものような緊張が働いたのだろうか。ところが今場所は勝利の女神が稀勢の里に微笑んでいたのかその直後に、弟弟子の高安が白鵬を負かし又一つの差をつけさせた。この星が稀勢の里にも白鵬にも最後まで響いていたと思う。稀勢の里は高安に「ありがとう」と例を言ったそうだ。二人とも中学卒業ご入門して兄弟弟子として絆を深めていたらしいが、優勝パレードの車中で稀勢の里が高安の手を握ってファンに応えた姿は珍しくも微笑ましいい。
幸と言うべきか強敵日馬富士と、不調といえども前場所優勝した鶴竜が休場し、終盤に異例の平幕の遠藤と勢との取り組みが組まれたが緊張したのか序盤と違って危なっかしい勝ち方が続いてファンを心配させた。しかし、ライバル豪栄道が怪我で13日目は不戦勝。そして、運命の14日目、稀勢の里は幕尻で2敗の逸ノ城を久し振りに完勝し、これで白鵬と千秋楽の決戦と誰もが考えていたら、何と白鵬がかなり下位で3敗で健闘していた初顔合わせの貴ノ岩にあっけなく完敗し優勝が決まってしまった。誰も予想もしなかった結果だった。今場所まで初顔合わせに28連勝だった白鵬が一場所で2回やられるなど考えられない奇蹟といえる。稀勢の里を目に見えない何かが助けていた様だ。そして千秋楽白鵬は横綱の威信をかけて猛攻撃。稀勢の里は背を反らして土俵際で堪え右に突き落としたら白鵬がバッタリと崩れた。稀勢の里は「これまでの自分はアソコで何度もやられたが、自分でない何かの力が働いた」と感想を漏らしたが、彼にとってラッキーな勝となった。14勝1敗で優勝となりその後の横審や協会理事会で横綱が決まった。
横綱昇進にイチャモンを付けようと思えばつけられる。貴乃花以来過去22年に横綱に昇進した7力士は鶴竜を除いて2場所連続優勝している。鶴竜は優勝と準優勝だが、準優勝は優勝決定戦で負けた14勝1敗の準優勝だが、稀勢の里の場合優勝と準優勝と言っても、準優勝は12勝3敗で優勝と二つの星の差があった。そして今場所の優勝は白鵬に勝った14勝だが彼の責任ではないといっても2横綱が休場だし豪栄道には不戦勝、関脇に陥落する琴奨菊に負けている。確かに協議前は甘いという意見もあったらしいが、ただ過去に準優勝12回、昨年は年間最多勝を取った安定感はあるのだから、日本出身横綱待望のファンに応えてか公式に会議では満場一致だったらしいが、この際良いではないか。
これまで横綱を狙う場所となると序盤に取りこぼしがあったり、終盤のここ一番で負けて涙を飲んできたメンタルな弱さも今回の優勝と横綱昇進で吹っ切れるだろう。怪我の多い日馬富士、不安定な鶴竜の一歩先を走り、やや絶頂期を過ぎたと見えてもまだまだ実力NO.1の白鵬と常に優勝を競い合って嘗ての栃若、柏鵬時代のように白稀時代を出現させてほしい。
3)白鵬は絶頂期を過ぎたか
 3場所優勝なしだったので今場所は真剣に賜杯を狙ったと思うが、怪我の回復が完全でなかったのか、長い年月第1人者としての頑張りで流石に総合的に退潮を来たしたのか分らないが、全敗の初顔合わせで荒鷲に跳ばれて応対できずに簡単に破れ、稀勢の里が負けてくれて又星が並んだ直後に稀勢の里の弟弟子の高安に一方的に押されて又差をつけられたが、14日目に勝って千秋楽で本割と決定戦2度勝つ力もまだあるとの見方もあったのに、何とまたまた初顔合わせの貴ノ岩に一方的に寄り切られて万事休した。稀勢の里に神が味方したとも思えたので前述したが、白鵬の衰えをも感じた場所だった。しかしこの不調はまだ怪我のためとも考えられ、来場所こそ絶対優勝の目標で頑張るだろう。総合力はまだまだ稀勢の里の上と見るから面白い。
4)日馬富士・鶴竜
 日馬富士は勝つときはスピード感抜群だが、負けるときはいかにも軽い。そして怪我が多い。それも実力と言うことと考えれば当分は現状維持か。鶴竜は前場所優勝とは思えない不調だった。肉体的な怪我と言うことで休場したが実際は負が重なってメンタル面でやられ怪我と言う理由にしたたように思えた。横綱でもこういう弱さがあるのだろうか。何とか立て直してほしいものだ。
5)他の大関陣
 ①豪栄道 優勝した場所とは違って脆さが目立ったし終盤怪我で休場となった。全勝した先々場所とは様変わり。怪我かメンタルかよく分らない。
 ②琴奨菊 そのうちにこのときが来ると予見していたが、矢張り関脇に落ちた。怪我かもしれないが全く粘りがなかった。2ヶ月でこの不調を回復できるか難しい と思う。1年前優勝した彼には済まないが、関脇から更に落ちていくのではなかろうか。
 ③照ノ富士 怪我が治らず又負け越してカド番となった。前にも書いたが彼の若さと力なら充分休養して怪我を治し仮に十両に落ちても直ぐ3役更に大関に戻れる と思うが、今のように中途半端で相撲を取っていると勝てないし怪我が更に悪化する可能性もあると思う。
 正念場と思う。
6)関脇
 ①玉鷲 30歳だが、ここ2―3場所急に強くなった。今場所は2桁勝てなかったが、更に今後2-3場所の実績でその先の相撲人生が読めると思う。
 ②正代 兎に角立会いで腰が高いし馬力がない。この欠点を直すことが重要と思う。足腰が柔らかいので欠点を直せば有望だが今場所の実態ではライバルの御嶽海 に差をつけられたと思う。
7)小結
 ①高安 大関を狙った先場所は固くなったのか負け越したが今場所は11勝した。恐らくこれが、実力だろうから大関を狙って頑張ってほしい。今後も稀勢の里を バックアップするだろう。
 ②栃ノ心 またまた怪我で途中休場。白星なしだから大きく落ちる。長引けば来場所も出られないかもしれない。そしたら十両だ。気の毒―――。体が硬いのだろう  か。
8)前頭
 ①遠藤 期待したが未だ負け越した。技も力もありそうだが、何が足らないのだろう。詰めの甘さ?性格?
 ②御嶽海筆頭で11勝は立派。馬力がある。正代より一歩先に進んだようだ。近い将来の大関候補。
 ③妙義龍と千代大龍 怪我なのか。既に峠を越したのか。昔の大関候補が寂しい成績しか出せない。千代大龍は又十両へ陥落か。
 ④荒鷲 全敗だったのに鶴竜を破る金星と思ったらその翌々日に白鵬にも勝った。正に驚きだった。自信をつけたのか5連敗後は5勝4敗の5分の星を残した。来 場所を見たい。
 ⑤蒼国来 活躍は予想外だった。来場所幕内上での成績に注意しよう。
 ⑥大砂嵐 力持ちだが大負け。怪我の影響?
 ⑦逸ノ城 久し振りに11勝。20kgダイエットで190kgにした影響だろう。動きが速くなったが、まだ上位では5分の星が一杯か。
 ⑧佐田の海。本来幕内上位にいておかしくないのだが幕尻でようやく8勝。早く状態をもどしてほしい力士。
 ⑨石浦 負け越し。 小兵の特徴ある力士だが相手に研究されると苦しくなる。それ以上に研究しなければ上に上がれない。
 ⑩栃煌山 怪我なのだろう。大負け。歳を考えると再起は??
 ⑪貴の岩  ここ数場所急に伸びてきた。初顔合わせで白鵬に真っ向勝負で勝ったのは大金星。高安と共に稀勢の里優勝に貢献した一人。
 ⑫その他  有望といわれている北勝富士、 輝 千代皇他何人かの千代○○たちはいずれもあまり目立たなかった。飛躍には少し時間がかかるのだろうか。
9)十両
  宇良が来場所入幕だろう。石浦と良いライバルとして競い合うだろう。楽しみだ。大栄翔が優勝したが、前頭9枚目まで昇っていた力士の復活だ。来場所どう出 るだろう。
  往年の幕内力士 安美錦・北大樹や豊響も負け越しでなかなかカムバックできない。
10)幕下
 豊ノ島は幕下6枚目で6勝1敗だったが十両には戻れなかった。来場所に期待。今場所幕下筆頭に転落した朝赤龍は2勝5敗でカムバックできなかった。そろそろ 限界か。
10)おわりに
  兎に角稀勢の里の優勝と横綱昇進で相撲ファンは一層植えるだろう。大型の相撲取りらしい体形の横綱の土俵入りに惚れ惚れした。会見のコメントにも性格の実 直差が表れて好感が持てる。彼の言葉通り大阪場所で是非優勝を狙ってほしい。
 
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ旋風で感じたこと | トップ | 歯切れの悪い石原発言 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。