バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

塩胡椒の振り方

2017-07-18 09:01:02 | グルメ
生放送でウナギ入りのお好み焼きを作ってるのを見て、○○アート(生地にマヨネーズで描く模様)を真似したくて、上手く模様ができたらブログに載せようと思って、ウナギを買えるようなお大尽様ではないのでサンマの缶詰で代用して作ってみた。途中、材料を混ぜているうちに、お好み焼きを作っているのかつみれを作ってるのか分からなくなり、しかも、焼いてる途中でひっくり返すのに失敗し、そんな具合だからアートまで到らず、しかもできあがりは信じられないほどのまずさ(もちろん私の作り方に原因がある)。とてもじゃないが全部食べきれなかった。そういう残り物は翌日のラーメンの具になる。どんなにまずいものでもラーメンに入れると食べられるのが不思議だ。一つ、お料理について私の考え違いが判明。味付けの塩胡椒は、ソルト・ペッパー缶(両方が入ってる)をぱらぱらっと振って加えていたのだが、胡椒ってやつは熱すると風味がなくなるんだと。だから先に塩を振って、完成直前に胡椒を振るのがよいのだと。知らなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜も楽器も保管は冷暗所に限る | トップ | モル(猫、マグマ大使、バッハ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。