バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

あざっす

2017-04-20 20:57:13 | 言葉
JRAのCMの別のヴァージョンでは柳楽優弥さんが「あざっす」と言っていた。状況から「ありがとうございます」のことだとは分かったが、こんな省略形、聞いたことなかった。たしかに「ありがとうございます」は長い。競馬の馬名にはできない(字数オーヴァー)。某スーパーで「毎度ありがとうございます。またどうぞおいでくださいませ」と言えなくていつもかみかみのおじさんにとって「あざっす」でいいとなればこれは吉報だろう。でも、ほんとに言われたらたまげるだろうなぁ。それに「あざ」は「あざとい」を連想してあまり感謝の音として相応しいとは思えない。他の省略形はないか?「ありっす」は?「ありんす」と似てるなぁ。これは高級遊女が使ってた言葉だそうだ。ヴィオレッタが高級遊女であることは知っていたが、日本の遊女にも「高級」とそうでない別があったのか。「あざっす」に戻る。ありえないよなと思う一方、柳楽優弥の「あざっす」の歯切れよさが結構気に入っていて、よく真似をしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスノエンドウ | トップ | 子のつく名前~青春時代 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふさこ)
2017-04-21 13:30:04
飯島さんは清らかな生活をしているのですね〜。あざっすは、ずいぶん前からよく耳にします(文字でも見る)。友人が、お嬢さんと洋服屋さんに行くと若い店員さんが「らっしゃあっせー」「あざっしたー」みたいに言うのよ、面倒くさいって感じだよね、とボヤいてた。
Unknown (飯島正史)
2017-04-21 15:04:39
へー。そうなんですねー。最近、店員さんのいるとこといったら近所の卵をときどき99円で売るスーパーくらいしか行かないからなー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。