バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

胡桃が永久になくならない方法

2017-06-16 08:28:14 | グルメ

在庫消費月間。パスタも輸入物がたくさんある。昨夜はリングイネのカルボナーラ。うーむ。リングイネは濃い味のソースが合うと後から聞いた。実感した。ご飯ネタその2。タマネギは弱火できつね色になるまでじっくり炒めると習ったが、最近、複数の料理番組で「強火」を推奨してるのを見て実践。こっちの方が簡単だし味も十分。ご飯ネタその3。体に超いいと聞いた胡桃だが、一月の内食費の目標=1万円のわがみとしては、しょっちゅう買える代物ではない。うん、いいことを思いついた。毎回袋の半分だけ使う。初回は1/2。次は残った1/2の半分だから1/4。以下、1/8、1/16……で、1粒になったらそれを二つに割る。こうすれば永久になくなることはない(!?)。因みに、民法は、夫婦の扶助義務を定める。その義務は、通常の親族間の扶養義務よりも強固な義務であり、「残った肉一片を互いに分け与える」義務だという。だから、残った肉一片をめぐって取り合いをする夫婦は民法違反となる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高子の制服の色 | トップ | 自転車泥棒(イタリア映画の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。