バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

「我、汝の他に望みなし」

2016-09-18 10:26:01 | 音楽
そもそも私は歌うのも聴くのもボーイソプラノが大好きで、サンダーバードの主題歌の中間部分(少年合唱)を好んで聴いたし、小学校3(or4?)年のとき合唱祭のために臨時に組織された合唱隊のメンバーにも入れてもらった。その時歌った歌、タイトルは忘れたが、「まーるーいー、ちきゅーうをー、あーとーにーしーてー」という歌だった。このとき私の歌と声(声変わり前)がどんなだったかは今では知る由もないが(録音などない。ラジカセがうちに来たのは中学のときだった)、合唱祭の開会宣言をやらされたことは覚えている。当時は人前であがるということが全くなかった。あがるようになったのは、その後、変な色気が出てきてからだ。さて、そんなボーイソプラノを描いた映画(タイトルは文字通り「ボーイソプラノ」。佐保姐さんご推奨)をWOWOWで観た。少年たちが3点Dを出そうとひーひー言ってる様が、50年前ボーイソプラノだったおじさん(自分で言うのはいい)がその1オクターブ下でひーひー言ってる風と重なって感慨深かった。劇中歌われる少年合唱の歌が聞き物で、その中にトーマス・タリスの「我、汝の他に望みなし」がある。40声(5声の8重コーラス)!ラテン語の原題は「Spem in alium」。英語にすると「Another hope」……む?スターウォーズの第1作(エピソード4)の副題はどうだっけ?「A new hope」(同じじゃなかった)。さて、この映画のストーリーは、母親が死んで身寄りが亡くなった少年が少年合唱団に入って、紆余曲折を経てコンサートで立派にソロを歌う、というものだが、似た映画がありましたね。大昔の「野バラ」。こっちはウィーン少年合唱団だった。さて、お薦めの少年合唱の曲があるんだけど、それは次のブログで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車いすバスケの鳥海選手 | トップ | 「Exsultate justi」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。