バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

晩秋?初冬?

2016-11-26 10:19:20 | 日記

母が薬を一度に数日分飲んでしまうので、私がその日の分を届けることにして、で、当初、ちゃりで行ってたのだが、歩くのが健康にいいと思い、歩くことにした(片道25分)。すると、毎日がしゃきっとして、特にこの季節、空気がきりっとしていてなかなかいい感じ(アサイチはほとんど見られなくなったが)。最近は母もいくぶんしっかりしたようなので、薬は二日に一回、二回分を持っていくことにしたのだが、すると、いかなくていい日も歩きたくてうずうずして、結局、遠くのスーパーまで歩いていったりする。道すがら、公園に銀杏の葉っぱがたくさん落ちてるのを見ると小学校の校庭を思い出すし(写真2枚目)、紅葉が舞い落ちる水路には落葉と同じ色の鯉がいたりする(3枚目)。その水路のわきの道で目につく赤い実(1枚目)はなんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禅寺に猫 | トップ | 「こける」なら万人がこける »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふさこ)
2016-12-01 13:02:29
赤い実はピラカンサ(ピラカンサスとも)ですね。
Unknown (飯島正史)
2016-12-01 13:25:02
ありがとうございます!水路沿いの道の木にやまほどなっていて、食べられるのかなぁ~とか思いながらながめてます。
Unknown (ふさこ)
2016-12-03 14:24:16
飯島さんが赤い鳥になるのも面白そうだから、食べてみてください。
Unknown (ふさこ)
2016-12-03 14:32:27
あんまり無責任に飯島さんをけしかけるのもどうかと思って調べたら、毒があり不味だそうです。ところが2月になると完熟して毒が抜け、まあまあイケルかもな味になるんだって。2月に続報お待ちしています(か?)。
Unknown (飯島正史)
2016-12-03 14:49:06
いろんな鳥が食べにくるそうですね。では、私も2月に鳥になりましょう(体をはりましょう)!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。