バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

Voces8も朝ドラに写真で出たら?(二回に分けて)

2016-12-24 11:26:28 | 音楽

Voces8はどの曲も8人だけ、そして必ず8人全員で歌う。もともとアカペラ用の曲でなくても、例えば、最近のポピュラー歌曲もメロディーを歌わない人は伴奏を歌う。だから8人だけで何でもできちゃうんだな。サービス精神満載で、難しい顔なんてひとつもしないで、ぱーっと歌いだして、それがびたーっとはまる。音取りはハーモニカ。懐かしい、学生のときも本番の音取りはハーモニカだった。その「ぶーっ」って音を聞き取ってやろうと耳をそばたてる(3階のセンターの3列目だから舞台から一番遠かったがなんとか聴き取った)。二人のソプラノのうち、小柄なエミリーさんの声、思ってたより低くて深い声。透明で高い声が長身のアンドレアさん(舞台で「クイーン」と紹介されていた)。アンコールでは「これから日本の曲を歌う。シャシンサツエー、トクベツニ、オッケーデース」と言ってから歌ったのが、あれ、これ聴いたことがある、なんかのCMだ。♪きっとなんとかはこなーい(ミッミミミミドミレーレ)、なんとかかんとかのクリスマース(ドドドドドレミシシーシ)……「CM」「クリスマス」「こない」でぐぐったら山下達郎さんの「クリスマス・イブ」ってことが分かった。会場ではCDが売られてて、買った人はサイン会に参加できる。私はCDを買わなかったのでサインはもらえなかったがすぐ近くで様子を見る。笑顔でファンに応対。AKB48のようだ。数年前、大晦日にベートーヴェンの中期以降の弦楽四重奏曲を全部やる、というのを聴きにいって、参加した団体の一つが「古典弦楽四重奏団」で、自分たちの出番が終わったあと会場でサイン会をやってたのを思い出す。そういえば、Voces8は4×2のダブルコーラスでもある(私はVoces8の歌うバッハのダブル・コーラスのモテットが好物)。今やってる朝ドラは女性4人の活躍の物語ということで、四つ葉のクローバーがシンボル。毎回ドラマの最後は4人でがんばってる人たちの写真が出る。弦楽四重奏団なんかうってつけと思うんだが。Voces8だったら二回に分けて、ということになるな。写真は、会場のオペラシティの玄関のツリー。時間ごとに色が変わってなかなかきれいでありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シャシンサツエー、トクベ... | トップ | オルガヌム~パロディ・ミサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。