バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

歌いまくりの会

2017-03-21 08:37:19 | 音楽
大学の合唱団の同期会。「歌いまくりの会」と銘打って昔歌った歌(ルネサンス、バロックの宗教曲)を歌う。一緒にアルトを歌ったMちゃんより上は私の方が出て下はMちゃんの方が出る。上が出る理由を聞かれて「男じゃなくなったから」と言ったら、「じゃあ、あたしは女じゃなくなったってことね」。しまった、まずい方に話が流れる回答だった。会もたけなわ、最後にBWV4を歌ったとき、バスが足りないという話になって、会を主催したB子が私に「ちょっといーじまくん(怒)。アルトはよそで歌えばいいんだからバス歌いなよ」。B子にはこんな風に昔から怒られてばかりいる(逆らえない)。因みに、その「よそ」の一つであるA合唱団では今テナーがいなくなってしまって、でも、誰一人としてB子のように私に「テナーを歌え」と怒ったりしない(が、みんなの顔に「テナーを歌え」と書いてある。こっちの方が怖い。因みの因みに「まんじゅう怖い」という落語がある)。不本意ながらバスを歌った腹いせにBWV4のバスのソロをおもいっきり歌ってやった。その後は宴会。いや、楽しい会であった。B子には感謝。ところで、われわれの同期には、同期同士で結婚したカップルが三組あって、どのカップルも別れてない。だからこそこうして集まれるという話になった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出世魚のポップも立派な社会人 | トップ | ムゼッ「ト」のワルツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shim)
2017-03-22 23:51:14
時間があっという間に過ぎてしまったね。
早くも次回が待ち遠しいです。
Unknown (飯島正史)
2017-03-23 00:44:10
BWV106は次回へお預けだね。
Unknown (A子)
2017-03-24 15:28:15
また歌いまくりましょう。悪いけれど106もやるから…(また言ってるよ)。
Unknown (飯島正史)
2017-03-24 17:02:26
ぜーんぜん悪くないのに。106大歓迎。ほーいてほいてえいい天気(替え歌)♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。