バロン・オックスのブログ

猫と音楽とワインのある風景

ウルトラマンの主題歌の怪

2017-02-09 10:16:45 | 音楽
ウルトラマンの歌詞については以前から疑問が。ウルトラマンの胸の「マークは流星」?あの紅白のしましまはそうは見えない(そもそもあの縞模様は服の模様なのか?皮膚の模様なのか?)。それからウルトラマンに「自慢のジェット」ってあったっけ?ウルトラマンの武器はスペシウム光線だよな。まてよ、科学特捜隊(科特隊)のメンバーの胸についてるワッペンみたいな通信機、あれは流星だ。それから科特隊はビートルというジェット機で敵を撃つ(時代はビートルズ全盛期)。なんだ、あれは科学特捜隊の歌だったのか。ところが、次のフレーズからいきなりウルトラマンが光の国からやってきた話になる。唐突ではあるが、「ナクソス島のアリアドネ」(Rシュトラウス)だと思えばよい(このオペラ、劇中劇で、オペラと道化芝居が同時進行する)。因みに、科学特捜隊のためには専用の立派な歌がある。この伴奏が金管アンサンブルで格好いい。因みの因みに、鉄人28号(アニメ第1作)にもかっこいい副主題歌(「進め、正太郎」)がある。これ、もともと歌はなかったんだけど、途中から歌詞を付けたらしい。さびの部分、ボーイソプラノが「♪ぼーくーはー、しょーおーおたーろーおー」と歌う部分が最高。そう、私は子供の頃からボーイソプラノが大好き(で、男アルトの今に至る)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソラン、ソラン、ソラーン(... | トップ | 兼高かおる世界の旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。