masashi354のレポート提出

身近にやったこと、体験したこと,
日記、駄文などを更新します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

masashi354復活の巻

2013-04-29 20:03:44 | 日記
半年ブリの更新(=´∀`)

パソコン逝っちゃたり大変でした。
そうなるともうどうでもいいやー的な。。。

ということで復活したいと思う今日このごろです。

ということで去年の記事を見ていたら
どうやらゴールデンウィークにかに太郎に行ってたらしいですね。

ということで今年もまた行こうかなと模索中です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車でドライブその3

2012-08-18 21:23:55 | 旅行
さてさて前回の続き。
ということで匹見町にやってきたのですが
どこへ行ったかといいますと。。。




こちらへ行ってきました。
その名も。



ミステリーハウス




どこらへんがミステリーなのかはよくわかりません。
ミステリーなのにウェルカムとか書いてあります。
随分歓迎なミステリーだな。



んでこちらのミステリーハウス
入るのに250円かかるようです。




団体ですと20%引きらしいです。
6歳以上というのは小学生から250円ということか?


んで話好きな受付のおばちゃんに払おうとしたら

はい200円だよっ!

いつの間にか値下がりしたようです…。


ということで説明するのもメンドーなので
ミステリーな数々といいたいところですが
ごくほんの本当に一部だけご覧ください。







なんとなくミステリーさがお分かりいただけたかと思います。

どうでもいいんですが、ミステリーなんだから
天使みたいのに説明させるんじゃなくて悪魔に
変えたらどうだろうか?とか真剣にまったく別のことを考えてました。

受付のおばちゃんが熱心に説明してくれましたが
こちらは体験しないとわかりません。
とにかくミステリーです。


ということで今度はメイズとかいう
道路を挟んですぐにある迷路に挑んでみました。

なんでメイズかというと、
M、A、Z、Eのアルファベットのスタンプを押して
ゴールしなくてはならないという迷路だからです。




ちなみに入館料は500円です。

受付のおばちゃんに払ってスタート。
ちなみに昔はタイムカードがあったようですが
壊れたらしく、それ以来自分で時間を書く手動式です。




こんな模様の下にスタンプがあります。
ですが、これがなかなか曲者。
思うように進めない工夫がされています。
家族連れが何組か(3組しかいませんでしたが)
回っていて大体大人がへこたれてました。

スタート前にゴールしたおじさんがいたので
聞いたら、1時間以上かかったーと
汗ダラダラ流しながらアイス食べて話してくれました。



こんなのを4つ集めます。
なんかバイオハザードちっくな迷路だな。
よるとか回るとゾンビとか出てきそうです。


とまぁいろいろあったんですが
4つスタンプ集めまして
30分程でゴールしました。



おばちゃんに
「早いねーなかなかやるねー」
とほめられました。

そしておばちゃんのフリートークにつき合わされ…。


迷路よりそっちの方が長かったです。。。



ということで匹見町まだまだ見所がありそうですが
今回はこの辺で。
帰ろうとして思ったのですが、益田市の割には
実は広島県から来たほうが楽だったことに今頃気づきました。


帰りに一応撮影





郵便局




匹見中学校





迷路のまちだったらしい…。


ということでまた次回。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

車でドライブその2

2012-08-15 23:18:04 | 旅行
ということで北陸自動車道をひたすら西に
走って走って走って、途中で小矢部市と東尋坊によりました。

ですが今回の目的はこれではないので割愛。

名神高速をとおり、尼崎にて一泊しました。

さて、あけて今度は中国自動車道をとおります。




勝央サービスエリアで少しばかり休憩。
朝も早いので、人影もまばら。
ここから島根のある場所に向かいます。





島根県の全地図が載ってました。
島根県は面積はそこまでおおきくありませんが
東西に非常に長く、さらには山間部にはあまり都市がないため
移動するのにものすごい時間がかかります。

今回の目的場所は島根県は益田市というところです。
ひたすら今日も西に走ります。

そうすると


大山までようやくきました。
よっぽど登ろうかと思ったくらいでしたが
時間の都合でやめました。

少し境港で寄り道していざ益田へ。



ようやく到着できました。
益田市匹見峡。
ここでとあるものを見に来たわけです。
それは写真の用意が出来ていないので
また次回とさせていただきます。

では

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車でドライブ

2012-08-12 22:44:41 | 旅行
サボり気味なので更新。

去る7月に車でドライブしてきました。
フェリーに乗りまして、ちょっと遠目のドライブ。
ということで、まずは小樽を目指してドライブです。


今回は小樽発10時半の新潟行き朝6時着。
小樽発は新潟の他、舞鶴行きなんかもあります。
結構頻繁に出ておりますので小樽港は盛んなほうです。
ちなみに今回は2等寝台にしました。
夏休み前なので人数はまばら、
朝発の朝着なので少しもったいないですが、致し方ない。




ということで小樽出発。

20時間かけて新潟に向かいます。
この間超暇なのと、明日の朝が早いので
ずーっと寝てました。

おきると時間は午後
このあたりで瀬棚付近まできてました。



遠くに岸が見えます。
7月の暑い日でしたが、
海上は非常に風が冷たく、とても気持ちがいいです。
そして船尾から眺める風景は最高。
青い海と青い空を堪能できます。



眺めは最高。



日没あたりに再び行くと
カメラを向けて写真を撮影に夢中な人を発見。
実にいい風景だ。

この時間になるともうそろそろで
北海道を脱出できます。
大島を後ろにして日本海を突き進みマース。





ということをしていると
また眠くなるのでまたひたすら寝てました。



翌朝6時に新潟に到着。
今日の予定はひたすら西に向かいます。
途中のSAによりながらゆっくり移動。
途中でよった親不知。
ここのICはダイナミックでいつみてもカッコイイ。





親不知を後にしてひたすら西に。
途中新幹線の駅を作ってました。
どうやら新黒部駅のようです。
北陸新幹線は着々と完成に向かっているようですね。



ということでまた次回。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

修行してきました。

2012-06-30 22:22:33 | 日記
今年も6月も終わりいよいよ7月が
登山シーズン真っ只中
ということで今年も修行してきました。


今回は割りと近くの山をと思いまして
選んだ山は銭函天狗山。

天狗山というなの山は近郊に三箇所ほどあります。
定山渓天狗山
今回の銭函天狗山
小樽にある天狗山と

今回一度も上ったことがなかったので
こちらを選んで見ました。


標高は536メートル。
そこまで高くはありませんが、
そこそこ登りがいのある山かと。



登山口までは車でいけます。
場所はちょっとわかりにくいですが、
銭函ICを降りて、左側にある緑花会の看板を左に曲がって
登っていけばたどりつけます。




いまどきの登山は熊との遭遇が懸念されますが
まぁ大丈夫でしょう。
駐車場には2台程の車が停まっていました。



登りはじめて5分ほどで銭天山荘があります。
札幌山岳会の募集の紙がはってありました。


ここからは急な斜面あり
ロープあり、
なだらかな登りあり、
いわばありな感じで
なかなか楽しい道程。

40分程で山頂に到着。




山頂は非常に狭く、
少し休憩してすぐ下山しました。
この日は天候がよすぎて
虫がわんさかで落ち着けなかったのが残念。

手稲山が見えました。



石狩湾の弓なり雰囲気がわかります。




なぜすぐ下山をしたかというと
こんなものに3回程遭遇したのもあります。




私が登ってくる間に
4人組、2人組み
2人組みの高齢者
3人組の高齢者とすれ違いました。

下山すると2人組みペア
3チームとすれ違い。

登山口まで降りてくると
車が2台変わってました。

結構人気があるようです。

お近くの方は是非どうぞ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロフィール

masashi354
性別
男性
都道府県
設定しない
自己紹介
真史354(マサシ、サン・ゴー・ヨン)といいます。

どういう路線でやろうか、検討中ですが何卒よろしくどうぞ。

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

ブックマーク

すぅ・ぷのこんなに食べて痩せるのか
デカ盛り好きなすぅ・ぷさんが日々痩せるために奮闘しています。
最初はgoo
こだっちとくうすけの冒険
チョコボール生活の仲間
gooブログトップ
  • RSS1.0 RSS2.0