とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

自分を見つめる

2016-12-28 14:01:19 | どう思いますか
 マインドフルネスが話題になっています。以下はインターネットサイトからの引用です。

 マインドフルネスとは、単純に言えば、その一瞬に全力を傾けること、と考えることができます。MITマインドフルネスセンター所長を務めるジョン・カバットジン博士は上の動画の中で、マインドフルネスについて、「今という瞬間に、余計な判断を加えず、(中略)自分の人生がかかっているかのように真剣に、意識して注意を向けること」と定義しています。
 シンプルな定義だと思うかもしれませんが、現代の混沌とした世界では、何かに100%没頭することなど容易ではありません。それはつまり、同僚から同じ話を聞かされて、もう3度目になるという時でも、ほんのわずかでさえ気をそらさずに聞き入ることや、皿洗いや「バス停までの道」のような身近な状況でも五感をフル稼働させることを意味するのです。

 自分自身を振り返ってみると、本当のことから目をそらしていることが多いことに気付きます。いやなものを見まいと思い、ついつい嫌なことでなくともすべてのことをしっかり見ることなしに、「思い込み」で代用してしまっている気がします。

 若いころはもっとシンプルにものを考えられた。しかし今はそういかない。それが苦しみを生んでいる。恐れずに勇気をもって自分に意識を集中する、それが「前向きな生」をもたらすのではないか。

 今からでも自分を変えていかなければ、そう思います。年末年始とすこし時間があるので、すこしでも心のトレーニングをしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅田真央さん、もっとわかり... | トップ | 安倍総理の真珠湾訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。