とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

『真田丸』のオープニング映像

2016-11-07 09:50:45 | TV
 いつものように『真田丸』を録画して見ていた。オープニング映像が長くて面倒くさいので、いつものようにリモコンの30秒送りを5回押し、2分半先送りして視聴し始めた。いつもならまだ音楽が流れ、有働さんのナレーションになるのだが、すでに本編が始まっていす。その時にいつもと違うなと思うべきだったのだが、まあこんなこともあるのか程度で普通に見ていた。すると最後の場面で大阪城の出城が完成し、その名を問われた真田幸村が、

「決まっているだろう、真田丸よ。」

と言う。そしてその直後にタイトルバックとなった。

 これにはやられた。さすがだ。カッコいいエンディングだった。いよいよ『真田丸』の晴れ舞台。日常から非日常へ、クライマックスへという大きなドラマの展開を見事に表現していた。

 その後、もう一度最初にもどって最初を見直したのはちょっとした敗北感だった。

 それにしてもオープニングのタイトルバックが2分半というのは長すぎる。といまさら言うのは負け惜しみなのでやめておこくしかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP承認法案強行採決 | トップ | チェーホフの『かもめ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。