とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

歌丸さん がんばれ!

2017-03-15 20:19:16 | 社会
 桂歌丸さんが、引退を考えているというニュースがインターネット上に出ていた。スポニチアネックスの次のニュースである。引用する。

 落語家の桂歌丸(80)が引退を検討していることが分かった。テレビ朝日の特別番組「古舘伊知郎ショー」(18日後8・58)で、フリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)と対談し「(落語家を)やめようか迷っている」と告白した。今年1月に肺炎で入退院した後、鼻に酸素吸入器の管をつけて高座に上がっているが「お客さまに失礼なのでは」と悩んでいるという。

 歌丸さんの気持ちもわからなくはない。しかし、私たち日本人にとって歌丸さんは単なる落語家ではないのだ。もはや落語家というジャンルを変えた「桂歌丸」さんなのだ。歌丸さん自身が落語家にこだわりたいという気持ちを持っているのかもしれないが、もうその段階ではない。

 歌丸さんそのものが私たちの希望なのだ。大変だとは思うが、少なくとも我々一般の笑点ファンや落語ファンに気兼ねすることはないことだけはわかってほしい。歌丸さんを失礼だと思っている人はいないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総理は稲田大臣を更迭すべき | トップ | 国家とは何か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。