とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

山形のだし

2017-07-11 14:26:59 | グルメ
お題「納豆は好き?嫌い?」に参加中!
 山形の夏のグルメシリーズになってしまいますが、お題が納豆ということで、関連して山形の名物「だし」を紹介します。
 
 山形に「だし」とよばれる料理(?)があります。キュウリやナス、シソなどを細かく刻んだものを混ぜ、最後にめんつゆを合わせるだけのものです。こんなもののどこがいいのかと思う方がいるかもしれません。実際私もそう思っていました。最初はなにがいいのかわかりませんでした。しかし、しばらく食べていると、これがはまってしまうのです。

 特に夏の日にはとてもいい。ごはんにかけるとさらさらと食べられるので夏のご飯のおともには最適です。

 この「だし」は納豆にもよく合います。今回のお題は納豆ですが、夏に納豆はあまり合わない気がするのですが、「だし」を加えるとやはりあっさりとしてくるので、とてもいいと思います。

 「だし」のレシピはインターネットで見ることができます。ぜひおためしください。最初はできるだけ細かく刻み、味は薄味にしたほうがいいのではないかと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷地の肉蕎麦とB-1グランプリ | トップ | 書評『物語論基礎と応用』(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。