とにかく書いておかないと

すぐに忘れてしまうことを、書き残しておきます。

肝付兼太さんのこと

2016-10-25 06:43:17 | 社会
 肝付兼太さんが亡くなったとのこと。残念です。

 スネ夫で有名ですが、「ドカベン」の殿馬も印象的でした。特徴的な声なので常にどこかで聞いていたような気がします。 アニメ声優としてももちろん有名ですが、それ以外の活躍でも印象に残っています。

 1975年ごろBCLという短波放送を使って外国の国際放送を聴取するのが大流行しました。私もその流行に乗り、海外のラジオを聞いていました。当時そういうBCLについての情報番組を日本短波放送が制作していました。そのDJが肝付さんだったのです。まじめで落ち着いた語り口だったので、そのギャップのせいか妙にかっこよく思えて、かるいあこがれを感じていた思い出があります。

 もうひとつ。1980年代に肝付兼太さんは劇団を作ります。その当時私は脚本家の北村想さんの大ファンでした。(今でもファンですが、)北村さんの戯曲は北村さんの主宰する劇団で上演されるのが普通なのですが、もうひとつ北村さんの脚本を上演している劇団がありました。それが肝付さんが主宰する劇団21世紀FOXだったのです。何度か舞台を見せていただきました。

 声優としてだけでもなく、他の面でもお世話になり、勝手に親近感を抱いていた方です。ご冥福をお祈りいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ『逃げるが恥だが役に... | トップ | 日本人は働きすぎなのか(「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。