まさりねの美容商品情報!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スキンケアする ビューティー サンケア アネッサ

2017-05-16 22:31:39 | 日記
「資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中」資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中♪[PR]資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中♪[PR]

小学校教諭をしていて紫外線に当たる機会が多く、紫外線によるシミ、しわ、乾燥に悩んでいます。
特にこれからの季節は、5月末に春の運動会、6月からの水泳指導などで、紫外線にますます当たりまくってしまいます。
また、休憩時間もお昼の時間も常に子供たちと一緒にいるため、お化粧直しや日焼け止めを付け直すことができません。
なので、日焼け止めは、効果が長持ちし、強い紫外線もしっかりカットしてくれるSPF50 PA++++のものを選んで、朝しっかり塗っています。
また、こまめに塗りなおす時間がないので、汗や水に強いウオータープルーフタイプを使用しています。
でも、そういった商品は、肌に負担がかかったり、専用のクレンジングが必要だったりして、肌がガサガサになったり、落とすのに苦労する商品がほとんどです。
今回、アネッサの商品を使用しましたが、それまでは、私はお顔には、他社ブランドの30ml 7500円の日焼け止めを使い、それをボディーに使うのはもったいないので
身体は他の商品を使い、とても面倒くさく感じていました。

アネッサは10年以上前に、お肌にも身体にも使用していましたが、当時は専用のクレンジングが必要だったり、
人から「アネッサは紫外線をしっかりカットしてくれるけど、お肌にはそれだけ負担がかかっているよ。」と言われたこともあり、
それ以来使っていませんでしたが、今回、資生堂ジャパンのキャンペーンに参加させていただくことになり、購入して使用してみました。

まず、入れてある袋を見ると、石鹸でスルリと落ちると書いてあります。
SPF50+ PA++++の最高紫外線カット率でありながら、普通の石鹸で落とせるなんて!! アネッサも進化したのですね。
また、ウオータープルーフなのはもちろんですが、80分間にわたる水浴テストで淡水性を確認済みという、水泳指導がある私たちにとって「神」というくらいのお言葉が書いてあります!!
しかも、汗や水に触れると、紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」が使われているそうです。
そして、一番気になるお肌への影響ですが、お肌がカサカサになるどころか、強烈な紫外線によるダメージから肌を守る「美肌エッセンス」配合で、
繰り返し強い紫外線を浴びても、製剤を安定に保ち肌を守る「光スタミナ技術」が使われているそうです。
これって、つければ肌に悪いのではなく、逆につけたほうが肌の状態が良くなる感じですね。
しかも、60ml入っていて、今お肌に使っている商品の半額以下で買えちゃえます。
これなら、身体に使っても惜しくはありません。

早速、中を開けてみて、まずは手の甲に載せてみました。
サラサラした乳液タイプで、さっと伸びて、白くならずにすぐにお肌になじみます。
なので、安心してお肌に塗り、その上から下地、ファンデーションを重ねて塗りましたが、ファンデーションがよれることなく、きれいにのりました。
初めて付けた日は、私の住んでいる広島は黄砂が飛んで、TVのニュースでも広島のタクシーについた黄砂が放映されるほどでした。
私は、黄砂が飛んだ日は、必ず肌がカサカサになるのに、なぜかこの日は肌がカサカサになりませんでした。
普段と変わったことと言えば、日焼け止めをアネッサにしたくらいなので、帰宅してからアネッサのパッケージをよく読んでみると、
肌が砂につきにくいサンドプルーフ効果があると書いてあります。
黄砂が沢山飛んだにも関わらず、お肌がカサカサになるどころか、乾燥もせずに、いつもより肌がもっちりしています。
本当に、「スキンケアする ビューティー サンケア アネッサ」です。

この商品って、私たち小学校教諭のために開発されたの!?ってくらい感動です。
小学校教諭以外にも、保育士の方や外での営業の方、外でお仕事をされる方も
これからは、仕事と引き換えて「美」をあきらめることもなく、安心して外での仕事もできますね。
アネッサを使いながら、スキンケアもしっかりして、子供たちから憧れる「きれいな先生」を目指して、頑張ります!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イハダサンスクリーン | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。