常盤えびの部屋

シュリンプ飼育・ラジコン・日常日記!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水質測定

2012-09-30 02:09:12 | えび

こんばんは!常盤えびです

今日は久しぶりに、PHとTDSを測定してました

TDS・・・・・・・・116ppm・・・・・・・まあ、こんなもんかな

PH・・・・・・・・・5.7・・・・・・・・・・・・うちにしては低いな・・・・・・

ソイル厚敷きにしてるからかな

そしてなんとなく、元水のPHも測ってみました~

結果は、6.8。。。。。。。。。。。。。。。。ん?・・・・・・この数値おかしいぞ・・・・・・・・・・

なぜおかしいかといいますと、常盤えび宅の元水のPHは、99%「7.5以上」あるのです

水がおかしい?・・・何か溶け込んでる?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ!!そういえば・・・・・・・・・・・・・

買ってから一度も・・・・・・・校正してないな

さっそく校正を、、、、、、、、、、、、、、、、、0.7もずれてました~

再測定すると、水槽・6.4、元水・7.5

お!ぴったり0.7のずれ

校正って大事ですねw

皆さんは、校正は定期的?それとも、数値がおかしいと思ったときなのでしょうか?もしくは校正しないとか?

ちょっと気になります

今夜はこれにてドロン

よろしかったら、バナーをポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見分けがつきません^^; | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (水槽係)
2012-09-30 10:30:44
おはようございます( ̄^ ̄ゞ
測定器の校正・・・そう言えば最近していませんね^^;
定期的にしたほうが安心だとは思っていますがなかなかできないのも現実です(泣)
水槽係さん (常盤えび)
2012-09-30 23:00:33
こんばんは!^^ゞ
やっぱり校正は定期的のほうが安心できますよね~^^;
そして、後回しにしていると校正しようとしていたことさえ忘れて(笑)
↑は自分だけでしょうけど(^_^;)
Unknown (G900:揖斐えび)
2012-10-01 18:07:06
こんにちは
初めまして、揖斐えびと申します
よろしくお願いします

pHメーター私もやっちゃいました
7.2で『こりゃヤバぃ』と思い、粉のピートモスを浮かばせ、、、

再校正したら6.8・・・orz
水槽内汚れるし、再換水

良い経験になりました、なんせ骨董品のpHメーターでしたので。。。

リンクさせていただきたく、よろしくお願いします。
Unknown (赤バイ隊員)
2012-10-02 08:14:34
うちも計測装置は一応、揃えてますが
校正はしたことないですね。。。

水草の伸びもきれいで順調そうですね。


またブログも覗いてみて下さいね!!

揖斐えびさん (常盤えび)
2012-10-02 12:10:47
はじめましてm(__)mコメントありがとうございます^^
PHメーターの測定値を信じて対処していると、狂っていたら、こわいですね^^;
このとき実際PH低いので水換えをしてPHを少しあげようとしてましたし、、、、
たまたま元水測定して、狂っているのに気付いてよかったです、、、水換えしていたら、PHが高くなるところでした^^;
リンクの件よろしくお願い致します^^
こちらもリンクさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m
赤バイ隊員さん (常盤えび)
2012-10-02 12:20:39
うちは元水のPHが高いので、水換えするときは、時々換える前後で測定しているので、PH計は重宝してます^^
エビは今のところ順調です^^
ただ、、、順調なのですが、やはりメスの数が・・・(>_<)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。