きーぼー市か~ら~の~レコーディング

2016-09-28 02:03:18 | Music Works
どえりゃー!

行ってきました、安城!
25日にライブだったのですが前日に安城商店街アイドル「看板娘。」が、きーぼー市でライブをやると言う事でこれは!と思い前乗りして行ってきました。

きーぼー市での看板娘。の出番が今回は午前中という事で朝一の移動!眠かった~!

天気予報見て大丈夫そうだったので
しかし!だ!
到着したら雨!!雨!!雨!!!

なんだとー!!

そして、中止になる外でのライブ。

なんだとー!!!

僕は晴れ男のはずなのですが、もしかしたら天候の相性が安城とは合わないのでしょうか!!(笑)
砺波も中止になったし、これは・・・。
と思ってたら、近所の室内広場でライブがありました!

と言うかやね。
衣装が可愛くてやね。

もうなんかもう、オジサン的にはもう、ドキドキしたわけですよ。
皆めっちゃ似合ってた!可愛かった~♪


ライブは急きょの移動だったので、音響設備もなくマイクもない。
皆の声援が大きくなるとオケが聞こえないと言うなかなか神がかった感じのイベントで(笑)

でも、それでも手を抜く事なく一生懸命歌い踊るあの子たちと、精一杯応援する皆がとても幸せそうでした。



さてその後。
実は今回、どえりゃー以外にも大事なお仕事が!
実はレコーディングを頼まれていました。
初めてメンバーとゆっくり話しながらレコーディングをしました。

正直、誰がどんな歌い方なのかもわかんなかったしどんな声なのかすらもちゃんとわかってなかった。
どんな思いで歌ってて、どんな話し方でどんな性格で、そんな事何も知らなかった訳です。
で、ようやく皆の歌声やクセ、雰囲気がわかって!

いや~、面白い。
皆それぞれすごく個性があって素敵な子たちだった!
話しててどんどん引き込まれるような子たちばっかりですごく楽しかった!

プロデュースって、そりゃ凄い人なら見ただけでその子の魅力とか引き出せるのかもしれませんが。
僕はそこまで器用じゃないので沢山話して話す言葉、しぐさ、いろんなものを見てその子の魅力を引き出しています。
限られた時間だったので無駄話こそしませんでしたが、いろいろと僕なりにそれぞれを見てちょっとアドバイスなんかをしながら、そして歌の部分での質問を聞いたり、ちょっとしたレッスンしたり。
それをいかして彼女たちには最高の歌声で歌ってもらいました♪

僕次第ですが、きっと近々何かしらの形で皆さんにお聞きいただける日が来ると思いますのでお楽しみにです!


そそ、お昼ご飯には念願だった北京飯を頂きました!!

むっひょー!!うまぁあああああああい!

食べて思ったのは特別すごく変わってるご飯って訳じゃない、それでも不思議ととてもおいしい!
最高だー!最高だよー!

とか言ってたらレコーディングが終わって。今度は晩御飯!!!

むっひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
人生初、ひつまぶしを頂きました!!!!

100年以上続く安城にある老舗の吉野家さんで丁抹まぶしを頂きました!

なんつうの・・・もうね・・・人生初でね・・・幸せだった・・・。

安城ってイチジクが有名なんだそうで、ひつまぶしの最後にかけるお茶がなんとイチジク茶。
そのまま飲んでもふわっとフルーティーな味でまるで紅茶みたい!

ご飯にかけて食べてみましたが、あまりにもお茶が美味しかったので割らずにお茶だけで頂きました。

ひーぼーちゃんとかのんちゃん、スタッフさんと行って来たのですが地元の話や看板娘。の話、いろんな話をしました。
楽しかったなぁ。


そうそう、ホテルは最上階だった!
という事で、自称スイートルームって言ってたんだけど、スイートの語源ってSweetじゃなくてベッドルームが二つあって、Switch出来る事からの意味らしくて。
全然スイートじゃなかったwwwww

さらに、線路真横で。
都会だなぁと思ったのが夜中ずーっと電車が走ってるの、4時とかでも。
おかげでうるさくて起きた!!ふんがー!!

さて、という事で、24日はきーぼー市、レコーディングの一日でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「U.M.U AWARD 2016」ご当地アイドルNo.1 決定戦!

2016-08-27 15:22:29 | diary
唐突ですが、お願いがあります。

タイトルのイベント
「U.M.U AWARD 2016」ご当地アイドルNo.1 決定戦!
の関東・甲信越エリアに上越市高田本町の商店街アイドルがんぎっこが参戦しています。

がんぎっこってなんだ?という方はまずこちら

がんぎっこオフィシャル アイドルドランカー in 名古屋 H28.8/6


直近のライブの動画です。
他にもYOUTUBEを漁って頂くと沢山出てきます、時々僕も映ってるのとかもあります。


この子たち、その名の通り新潟県上越市にある高田本町という商店街のPRを目的として作られたアイドルです。
がんぎっこの名前の由来は高田にある雁木というものが由来だそうです。

-----------------
雁木(がんぎ)とは
雪国高田において通勤・通学・買い物などの生活道路を確保するために、各々の家の軒先に伸びた屋根付きの通路です。雁木はそれぞれの家の私有地で、それらが繋がり地域の皆さんの通路として成り立っています。
雨風はもちろん、冬の豪雪からも私たちを守り、また幅の狭い雁木をすれ違う際にお互いに思いやりの心を持って行き来する姿がよく見られます。

高田本町商店街アイドル がんぎっこもそんな雁木の精神を見習い、思いやりの心を持ったアイドルグループを目指します。
-----------------

と言う風に、ご当地アイドルと言う名がぴったりのグループです。


実際の活動も現在、ホームグラウンドであるイレブンプラザという場所で活動は3年を超え、その回数は113回を達成しました。
また、これまでほとんど地方に出向く事もなく、地元の祭りやイベント、同郷のグループとの交流が中心でした。
たまに他県に出てもライブの時は持ち時間の間に必ずPRタイムというのを設け、地元の事を伝え、ぜひとも高田本町に来てほしいと呼びかけてきました。


そんながんぎっこですが、これまで1度もコンテスト形式のものに参加した事がありません。(だったと思う)
僕自身、関わらせてもらってからもっと表に出ればいいのに、もっとコンテストに参加すればいいのに、と思っていました。
いろいろ運営と話した事もありましたが、彼女たちなりの思いがありこれまで参加してこなかったわけですが、今回、しつこいですが初めて参加する事にしたそうです。

なぜ参加したのか、その大会のタイトルを見てわかりました。
ご当地アイドルのコンテストだから参加を決めたのでしょう。

そこでお願いです。
関東甲信越、相当な強豪しかいません。

ぜひ、がんぎっこを、応援してやってはもらえないでしょうか。

当日の投票は一人2票、1票は自分が推しているチームでもちろんいいと思います。
ですが、もし、もう1票特にどこに入れるか決まっていないと言う方は、ぜひステージを見て頂き、良いじゃん!と思ったら1票入れて頂けないでしょうか。

きっと、派手なパフォーマンスだったり、すごい歌唱力だったり、そりゃ可愛い子がいるグループもあるでしょう。
しかしながら、ご当地アイドルとしての活動を考えると、ここまで直向きにご当地活動に打ち込んできた子たちを僕は知りません。
そんなこの子たちに、陽の目を見せてやってはくれませんか。

爪痕を残す事が出来れば、きっと彼女たちはこれまで以上にご当地アイドルとしての誇りを持ち活動できるはずです。


何卒、何卒皆様のご支援ご協力を、よろしくお願いいたします。


リーダーのはなちゃん→Twitter


サブリーダーのあいみん→Twitter


僕の推しちゃんのゆうちゃん→Twitter


がんぎっこオフィシャルweb→http://gangikko.net/

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

masa BIRTHDAY PARTY2016

2016-06-15 13:17:54 | Music Works
ついにやって来たよ、この日が。
と言う事で、先日、masa BIRTHDAY PARTY2016、無事終了いたしました、ご参加いただきました皆様ありがとうございました!
如何だったでしょうか、お楽しみに頂けましたでしょうか。

いろいろと思い出しながら書いていきたいと思います。

まず今回。
実はやるかやらないか、相当悩んだ感じでした。

体調が思わしくないのもあり、記憶力がとにかく低下。
やる気も恐ろしいほどに無気力になってしまい、疲れ方も尋常じゃない。
糖質を抜けと始めた炭水化物ダイエットの賜物でしょうか、本当にすごい感じでした。
あとは、出演者のスケジュールもいろいろと交渉が難航し。
誘った所がいくつかNGになってしまったり、とにかくいろいろ問題だらけな感じで。
と思ったらここに来て近場でいろいろイベントかぶったり。
俺、なんかしたかー!!!!って叫びたくなるほどいろんな事が前途多難でした。

リハーサル初日。
正直気分が滅入った状態で迎えた感じで。
参った、と思いながら音出した瞬間ですよ。

あ。
ま、いっか、とりあえず楽しもう!
って思えました。

それはね、毎回ボクウタなどではバンドも何人か入れ替わったりして僕だけ毎回全曲弾いてたの。
だけど、今回もうそれも面倒だしサウンド変わるしいろいろ大変だし、と言う事でベースは親分さん、ドラムは石川君だけという完全にトリオの状態でやったんだけど。
この二人がもう、最高の音出してくれて。

まさにね。
がんぎっこに書かせてもらったBon Voyage!!!!の歌詞にあるのですが。
「くだらない悩みや後悔は 1、2の 3、4でバイバイさ」
で。

とりあえず、もうこの最高のサウンドを本番までにもっと練り上げて皆に届ける!と思うようになって。
とか思ったら、今度は出演者や運営さんたちもね、いろいろと「まささん、これやりましょうよ!」とか、「これ、やったらお客さん喜ぶと思います!」っていろんな事助けてくれて。

気が付いたらね、あれよあれよと悩んでた事とか困ってた事が解決してて。

思うのですよ。
一人では、絶対に成功しなかったライブだったなって。

全出演者が、全スタッフが気持ちを一つにしてこのイベントを成功させよう!面白いことしよう!って思ってくれたのが本当にありがたかった。
一時は予約もキャンセルなどが入り5枚前後まで減ったけど、ふたを開けてみると会場には6~70人ほどの方たちが集まってくれました。

こっちに戻ってきてもう4年くらいかな。
バンドをこっちでやってたわけでもない、有名なスターでもない、そんな僕が毎回ワンマンでこうしてライブをやり続けられるなんてあの頃思ってもみなかった。
一人増え、二人増え、気が付いたら周りに沢山の仲間がいて。
困った、しんどいと思った時に手を差し伸べてくれたり、暖かい言葉をかけてくれたり。

そしてね。
それが、今回はこの辺の仲間だけじゃなくて、東京時代からの仲間も助けてくれたわけで。

それが、並木のり子だった訳で。

いうなればですよ。そりゃ昔一緒にバンドはやってましたよ。
でも、彼女は乱暴な言い方ですけど、芸能人ですよ。こっちにいる僕が気軽になんかやろうぜ!って言える立場ではないはずなんですよ。

でもね。
のり~こういうのやろうとおもんだけど~。って連絡したらすぐにOKくれたんですよね。

嬉しかった~。

実は、毎回東京から人を呼ぼうといろいろ手配してたんです。

で、一人はOK出たのにその後音信不通。
一人は日程OK出てたのに、あ、その日ダメだった。
そしてさらにもう一人は、あ、日程間違えてた。

こんなもんなんですよ。
田舎から東京に行くのは普通でも、都会から田舎に来るのはよほどの大きな仕事じゃない限り皆喜んでくる事なんてなかなかないんですよ。

だけどね、並木はどんな悪条件でも、「わかった!」の一言で駆けつけてくれたんですよね。

まぁ、おかげさまでいろいろと富山ではあまり見かけない、僕が怒られたりいじられたりするシーンが多発したわけですがwww

あとは、富山のOLと言い続けてるエコも。

まぁ、いろいろあって富山のOLなんですけど、タダモノではないOLなんです、ほんとは。
この子も、あの頃の僕を知る子で。
並木とのコンビがなかなか強烈で面白かったw

そんな、同窓会のような雰囲気に、今大事にしてる青空や、がんぎっこがいてくれて。



そして、今回も山下菜那、Rie&Koharu、初めて一緒にやった中野留美、そして出る予定ではなかったのに駆けつけてくれたあっきゅん。





横を向けば、タイトなサウンドで支えてくれる親分さん、ビートをたたき出す石川君。
 

メンバーのケアや雑用も必死にこなしマニュピレートもこなしてくれた笹島さん。


名前は出せないけれど、撮影に協力してくれた方々、レコーディングで助けてくれた方、会場設営を助けてくれた方、とにかく本当に沢山の方がこの日の為に集まってくれて。
本当に、幸せでした。

そしてね。
今回もう一つビックリだったのが、まさか自分が小学生とバンドをやる事になるとは、と。
いろんな縁で知り合った小学生ドラマーのななちゃん。

大人顔負けのサウンドやテクニックでしっかりバンドを支えてくれたわけで。

もう、言葉はその場所に必要なかったなぁ。って今になって思うのです。


それぞれの出番で、それぞれが見せてくれた笑顔。
そして、それを見て目の前で応援してくれて楽しんでくれる皆の笑顔。

本当に、心から幸せな日でした!

ライブの事も書こうと思うのですが、なんせトータル3時間40分!
一人ひとり書いてるといつまでたっても終わらないので、僕の事だけw

アンコールでまさかのケーキにクッキー!!

サプライズをね、やる事には慣れていますがやられる事には慣れておらず。
不覚にも、泣いてしまいました・・・。

巻き起こるまさぷーケチャ(笑)の嵐もかなり面白かったw


そう言うの、慣れてないんで辞めて下さい、ほんとにw

なんだか言いたい事も書きたい事も沢山あるけど書ききれないし、どういっていいかわからないww
けど、本当に楽しかったです!皆のおかげです、本当にありがとう!

今回も撮影して頂いたので、今必死に編集中です!
長時間になりますが、また必ずこれを引っ提げて皆で上映会出来るように頑張ります!

さて。
ここを機に僕は少々活動を制限するとお知らせしていたと思います。
理由はいろいろあるんですけど、一番は身体的なもので。

生活改善がかなり必要な感じなので、それこそ睡眠不足や食生活の改善をどうしてもやらなければいけなくて。
今のペースで続けているといつまでたってもよくなりそうにない事や、食生活の改善で先にも書きましたがとにかく集中力や記憶力が低下している感じで。
あまり一度に沢山の事を出来なくなってしまったと言うのもあり。

とは言え、さっさと直してしまえば別にまたやれる話です!
そして何より、宣言すると言ったにも拘らず、いろんな所から夏の曲!と連絡が来ている感じですw

ま、もっと簡単に言えば余計な仕事、やりたくない仕事はやらない、と言う事だと思ってもらえればいいかなと。

なので、きっとまた今年中に何かしら面白い事でもやろうかなと思ったりもしています!
その時は!またぜひ皆様の笑顔を見せに来てください!待っています!

本当に、今回はありがとうございました!!!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本HappyTime!化計画 安城 ~砺波ご当地アイドルライブ → ハピタ的代替公演

2016-05-29 01:57:55 | Music Works
ご無沙汰しすぎています、まさです。
お元気ですか、お元気です、いや、やっぱりそうでもないです。
風邪ひいたし痛風出てるしいろいろ大変です。

さて。
すっかりいろいろ書く事はあったのに書いてないと言うダメな感じで。

とりあえず、5月はまずこれでしょう!
2月からHappy Time!をアレンジし歌ってくれている安城商店街アイドル「看板娘。」の運営さんから「まささん、砺波チューリップフェアでこういうのやろうと思うのですが!」とご連絡頂いたのが「日本HappyTime!化計画 安城 ~砺波ご当地アイドルライブ」だった訳です!
砺波市と姉妹都市として協定を結んでいて、今回富山県の僕が書いた曲を愛知県の安城市のアイドルが歌うと言う事で、これもきっと何かの縁だろう!という事で、いろいろとご尽力頂いて砺波市と話を付けてくださいました!

決まった時からすごい嬉しくて、やっと看板娘。の皆に会えるし、がんぎっこ、青空、看板娘。が歌うHappy Time!が聞けるとか面白いなー!と楽しみにしていたのです!
そしてついに迎えた5月3日!

なんですかこの風は!!!!!
すごい風でした、なにやら強風警報やら注意報やら発動される始末で。

でですよ。
リハーサルと呼ばれた時間に行っても、お隣の出し物は終わっていない。
と言う事で、待つ事30分。
よし、リハーサルかと思ったらお役所さんが「中止ね」の一言だけ。

は??
説明せーよ、と。
ま、100歩ゆずって出演者は良いけど、遠方から来てるお客さんたちに説明して回って来いよと。
ちょっと強めに言ってみたら「わかりました」と一言残して雲隠れ。

で、結局別の人が来て「今から1時間だけならやっていいからすぐやって!」って。

は?
リハーサルに呼ばれた時間で、今から1時間だけって、何事?と。
案の定、今回は愛知県の安城から来てくれてる看板娘。の応援に駆けつけてくれている愛知の皆さんもいて。
しかも、本番まで2時間近くあったので、まだ向かってる途中の人もいて。

はぁ。
まぁ。
けが人出てからじゃ遅いですもんね。
相当カチンと来てた中、砺波市から文化応援大使に任命されているバブルついんず!さんが担当者や関係部署にいろいろ掛け合ってくださって、物販も出来る所まで話を付けて下さって、いろいろととりあえずやろう!急ごう!という空気になり。

とは言えですよ。
この日の、このイベントを楽しみにしていたのはファンももちろん、出演者だって同じで。
もっと言えば、僕はただ見に来ただけだけどどれほどこの日を待ちわびた事か。
それが。
自然の力だから、天災だからとは言え60余年やってきたチューリップフェアが初めて休園だそうですよ。
誰にぶつけて良いやら全く分からない苛立ちと、ふと横を見た時に見えたメンバーの悲しそうな顔や、ステージでお客さんに笑顔を見せつつもこらえきれず涙を流した子や。

何とかできないか、といろいろ考えました。
そのまま文化ホール貸せよ、とかいろいろ思いました。
砺波に知り合いがいるか、必死に考えました。

が、これと言ったつてもなく。

富山で、金沢で、と運営同士が何かできないかいろいろとやってる中、ふと思い出したのが、先日の2月にライブをやらせてもらったビーライン。

はっ!!!!!
これや!!!!!

ダメもとで担当さんに電話、事情を話したら「良いですよ、大丈夫、いつでも来て下さい」と。

やった!!!!!!よし!!!!!!!
その状況を各運営に伝達し、メンバーにも伝えて貰った時、死にそうだったメンバーの顔色が一気に明るくなり、にこやかになり。

と言う事で、やらせてもらいました、ハピタ的振替公演。

もうね、ここからはあれですよ。
お役所絡んでないので、自由なわけですよ。
僕の独断場ですよ。


本当は、全組披露する予定の無かったそれぞれのHappy Time!を歌ってくれたり。
それぞれが大事に歌ってきているそれぞれのオリジナル曲を力いっぱい歌ったり。
そして、県内はもちろん、県外からも本当に沢山の人たちが集まって下さり、力の限り応援してくださり。
こりゃもう、今日はこれがメインだったって事でいいんじゃないの?と自己満足に陥りそうになりつつ。

指くわえてみてるだけだった昼間とは打って変わって、今度はたまたま落ちてたギターアンプとギターを見つけて飛び入りですよ、飛び入り。

いやー、楽しかった。
マイナスをプラスにする事ができたかどうかはわかりませんが、僕なりにいろいろ動いたつもりです。
そしてあの子たちもそれに賛同してくれて、来てくれた人たちを絶対に楽しませるんだ!という気持ちで頑張ってくれました。

初めて一緒になった看板娘。も、いつも仲良くしている青空も、がんぎっこも。
それぞれが100%で、全力笑顔で、最高のパフォーマンスを、一体となってやってくれました。


結果オーライ、という事で。

最終的に、僕の中では思い出に残る素敵な一日になりました。
みんなどうもありがとう!



*お写真、お借りしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【楽曲提供】今月2曲発表~♪Bottom-Up、がんぎっこ【アレンジ】

2016-03-14 02:36:17 | Music Works
1月末位でしたでしょうか。
とにかく毎日睡眠時間3時間あればバンザイな日々が続いていました。

何してたかっていうと、この春先に楽曲を発表するので作って欲しいの依頼がかなり重なりました。

嬉しい悲鳴、と言うのですがアレンジってのが実は本当に苦手なので1曲入魂スタイルの僕が同時進行で4~5曲やるともう肉体的疲労もピーク、そして精神状態パニックに陥るのでした。

が、なんとか全部終わらせ発表をまだかまだかと首を長くして待っておりましたが、ついに!
ついに発表されましたよ!

まずは12日に発表になったこちら!



「Bottom-Up」ちゃんたちの楽曲「恋のだいなまいちゅー☆」という楽曲!
作詞はプロデューサーの光海ひろあき。さん
作曲はドンボルカン山口
そしてアレンジが僕

と言うですね、なんかありそうでなかったこのメンバーで作らせて頂きました!

今まで僕が曲を書いてドンちゃんが詩を書くと言う事はスターダストボーイズなどでもあったのですが、曲をドンちゃん、アレンジを僕と言うのは初めてで。
すごい新鮮な気持ちで取り組めました!

とは言え、やっぱりドンボルカンの曲はドンボルカンなんだよね。
なんかこう、一緒にやってたのもあって懐かしいなぁこの感じ!とか思いながらアレンジしました。

ライブで盛り上がる事間違いなしのポップでキュートでロックでパンクなスペシャルナンバーに仕上がっています!
ぜひライブで体感してくださるといいな!と思います!



そして、もう一曲、13日に発表になりました。
それがこちら!

がんぎっこオフィシャル 新曲発表「Bon Voyage!!!!」 H28.3/13



お馴染み、上越の高田本町商店街アイドルがんぎっこに新曲「Bon Voyage!!!!」を書かせて頂きました!

この曲の話を貰った時、正直アイディア空っぽで。
どんな感じにしましょう、なんて運営さんと話しをして。

それでまとまったのがこの曲なんだよね。

あんまり深くまで書くと怒られちゃうんだけど。
がんぎっこが初めてHappy Time!をカバーしてくれた時は9人いたのかな?
それから僕らの場所を提供した時には6人。
そしてこの曲Bon Voyage!!!!では3人。(4月以降は4人)

いろんな事情があるけど、少しづつメンバーが卒業していったわけです。
その都度心ない言葉を浴びせる人たちがいる訳です。
もう無理だ、とか。
エースがいない、とか。
俺的にはわかっちゃいないな、こいつら、と思っていましたが。
なんせ、あそこは全員がエースで4番のつわものぞろいなのですよ。

そんな彼女たちは、なんと言われ続けても、その都度新しい自分たちのステージを作り続けて、どんな逆境にも負けずに頑張ってきました。
そして毎回、がんぎっこはまだ大丈夫!と言うのを証明してきました。
それはここ数年しか見ていませんが、僕が見ていて感じた事でした。

ですが、今回は3人、過去最高に少ない人数です。
この人数でパワーダウンしないと言う保証はありません。
派手さはなくなるし、分担が出来ない分個々の負担も増えます。
まして抜けたのは盛り上げる事に関してピカイチの実力を持ってたみほです。

僕的には、さぁどうなるかな、見せて貰おうか、ニュータイプの実力とやらを、位の勢いでちょっと高みの見物気分だったのですが。(あおにゃんの影響大)
当の本人たちは口にこそ出しませんでしたが、やはり相当なプレッシャーと不安で押しつぶされそうだったんでしょうね。

だからこそ。
そんな時だからこそ。

側で見てきた運営さんと話しあって、僕の思いも込めて、今回の歌詞が出来上がったんです。


澄み切った青色の大空 味方にしたら飛び出そう!
リュック一杯にワクワクしょって 光の射す向こうへ!


落ち込みまくり Day By Day もう 気分↓↓(サゲサゲ)な時にね
キミがふいに呟いたよ 「なんてことない」なんてさ

無責任に一言を 言ったキミの横顔が
なんだかおかしく思えて 笑顔溢れだしたよ

背伸びをして 深呼吸して 両手広げ

大声で叫ぶよ! BonVoyage!

澄み切った青色の大空 味方にしたら飛び出せ
ポケットの中の不安なんてさ 「なんてことない」から

くだらない悩みや後悔は 1、2の3、4でバイバイさ
放り投げるんだでっかい空に そして掴むのさ夢を!


出来ない事に No Way Out もう 頭の中パニックなら
ポンと背中押すから一歩 「前に出てみる」勇気を!

足踏み続けているより 振り返ってばっかりより
自分の事信じてそう 踏み出してみようよ!

顔を上げて 目をひらいて 光浴びたら
大声で叫ぶよ! BonVoyage!

澄み切った青色の大空 味方にしたら飛び出せ
リュック一杯にワクワクしょって 最初の一歩踏み出せ!

ちっぽけなプライドやミスなら 1、2の3、4でバイバイさ
笑われたってかまわないから キミに見ててほしい!

澄み切った青色の大空 味方にしたら飛び出せ
胸一杯のドキドキ抱え キミを迎えに行くよ!

太陽と追い風うけたら 1、2の3、4でさぁ行こう
描いた地図はまだまだずっと この先も終わらないから



僕たち大人からの、彼女たちへ向けたメッセージです。
そして、そのメッセージを、その思いを、自分たちの気持ちを今度は彼女たちが皆に伝える番だったのが今日だった訳です。

どうですか、パワーダウンしましたか?
全然でしょ?
むしろ、熱量は上がっていませんか?
これが、彼女たちの底力なんです。
だから、僕は彼女たちが好きなんです。

たった1か月もない間にこれだけのダンスと楽曲を覚え、しかも自分のモノにちゃんとして。
ましてこれまで以上に激しいダンスで。

これが、がんぎっこクオリティです。
雪国の子たちの粘り強さです。
降り積もる雪にも負けず、日々生き続ける雪国の子たちのパワーです。

ちょっと主観的な言動が多くなりすぎましたが、ようは、あの子たちはこれからも大丈夫。
それが今回の曲でわかってもらえたと思います。

そして、新たな門出を迎えたがんぎっこですが、その未来はまだまだ終わりの見えない広い広い海、空、大地につながっています。

今漕ぎ出した船を、これからも皆で見守って下さると嬉しいです。


がんぎっこの、新たなスタートに!
せーの!

Bon Voyage!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月もいろいろありました。

2016-02-29 23:29:49 | Music Works
ご無沙汰しております!
ついに3月、いまだに雪が積もっておりますが皆様ご機嫌いかが?

ドーナツよりチュロスが好きなおじさん、まさです。

さて、2月もいろいろありました。
先日お知らせしたd-pushのCMを見たよー!と多くの人から連絡が・・・ありがとうございます!
かなーり胡散臭い感じで出てましたw
おかげさまで、反響の声も大きくHABの担当者さんもすごく喜んでくださいました。

良かったー!

あの曲、せっかく作ったのにCMだけっていうのも勿体ないのでいつかライブなんかも出来たらいいな、と企んでいます。
その時は!何卒!よろしくお願いします!Mさん!!!!

さて。
他にはなんと、食事制限をついに医者から言われてしまいました。
と言う事で、私、ただいま激やせ計画を実行中です、きっと春には・・・誰かわからなくなってるはず・・・。

健康第一、とはよく言ったものです。
若い時は不健康こそロックなり!と思っていましたが、死んでしまってはロックもくそもあったもんじゃありません。
ひとまず、生きる!これをコンセプトに頑張っていきたいと思っております。

さて。
他にも制作に相当追われ不眠不休が続いていたのですが、何とか中ごろには全部終わりまして。

その中で、さっそく発表になったのはこちら!

Happy Time! ~安城商店街アイドル看板娘。Version~


愛知県の安城市を拠点に活躍する安城商店街アイドル看板娘。さんから、Happy Time!を歌いたい!とお声を頂き。
で、どうせ歌うからには看板娘。Verで!と言う事でアレンジしておりました。

同じオケに聞こえますが、結構実はいろいろいじっています。

この動画、初めて披露の時だったのでいろいろとアレな所もありますが、でも彼女たちなりのカラーが出てる所もあったりで僕はすごく好きです。
安城市・・・近いうちに行かなきゃいけないな!と誓ったのでした。

他には、3月にがんぎっこが新曲発表と告知がありましたが、こちらも作らせてもらいました。
どんな曲かは聞いてのお楽しみ!今回も頑張りましたよー!


さて、そんな制作ばっかり最近やっててライブ全然やってねーのなんの。
やらなきゃなぁ、なんて思ってた矢先、月末にライブを一本やってまいりました!

今回のライブは昨年5月に行われたボクラノウタゴエ2のライブ映像を上映する上映会でした。
そしてその後に、ミニライブをやって来たのですが。

昔、ステージに立ってた子たちが、久々にステージに立つと言う事で沢山の人たちが応援に駆けつけてくれました!
本当にありがとうございました!

おかげさまで、皆すごい緊張したけど、すごい楽しかった!と。
それでいいんです、それが大事なんです。

毎週毎週やってたり、毎回毎回同じ事やってると。
人間は慣れやマンネリが出てきます。
正直、最近そのマンネリが酷いなと思う所もよく見ます。何のためにやってるのか、と思う事も多々あります。

しかし、今回辞めて長い子は1年以上ステージに立ってなかったりするわけです。
やはりその緊張感たるや、相当なものだったと思います。

まして、カラオケで歌ってるだけではなく、後ろに生バンドをしたがえ、自分がソロで歌うわけです。
そりゃ緊張します。

でも、皆とても良い顔していました。

辞めたくて辞めた子たちではなく、いろんな事情があって辞めた子たちです。
本当は続けたいと思ってる子たちです。

そんな子たちがステージに立てば、確かに荒い所もあるかもしれませんが、気持ちはすごく伝わります。

思いのある子たちです、だから僕はこうやって時々いろんな事に引っ張り出しています。
なんだかいろいろ言われたりもしましたが、僕は僕の好きなように自分の資産を使って、自分で企画しライブをやってるだけなので。
なので、これからも自分の思うように自分のライブを沢山いろんな所でやって行こうと思っています!

さて、そんな彼女たちのライブですが。
元々もは雅が今回卒業して地元を離れる、と言うのが僕の中で一番のポイントでした。

僕も人生の半分を東京で過ごしました。
楽しかった事や幸せだったことも沢山ありますが、やはり大変だった事、辛かった事も沢山あります。
きっと彼女はこれからそれを身をもって体験するだろう、と思うと僕が出来る事は音楽しかないので、この音楽で応援してやろう!という事だけでした。
と言う事もあり、今回はこういうライブを企画したわけです。

ライブの後半で、雅に内緒で松任谷由実さんの卒業写真を歌ってみたのですが。
雅の反応はポカーンwwwwwww

あげく
「これ、まささんが作った曲ですか、すごいですね!」
バカ野郎!wwwww

まぁ、これが僕たちのクオリティですw
楽しい事が出来れば、それでいいんです。


そんなこんなで、全員、とてもいい顔をしていました。
輝き続ける事、その為に努力する事。

時々このライブの事を彼女たちには思いだしてもらえたらな、と感じました。


遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【年末】あけましておめでとうございます(今更)【年始】

2016-02-03 03:08:30 | Music Works
世の中、すでに2016年が始まって1か月が終わりました。
にも拘らず、今更です、あけましておめでとうございます。

すっかりBlogの放置も日常茶飯事になってまいりましたが、今年は少々まめに更新したいと思っています。
忘れされれていない事を祈ります。


さて。
ご挨拶遅れて申し訳ありません。
昨年も皆様に支えて頂きいろいろ楽しくおかしく生きてこられました。
本年もいろいろとエンタメをぶちかましていこうと思っています、何卒よろしくお願いします!

それでは年末からいろいろ振り返ってみたいと思います。

年末年始、いろいろありました。
参加したものでいうとがんぎっこのあいみんの生誕、元がんぎっこ、元asfiのゆりなの生誕、こっそりといろいろ動いていた北陸朝日放送のCMの話、青空の初となるワンマン~ポケットの中の曲想~に出演などなど。
参加できなかったものでいうとがんぎっこのみぽにょの卒業公演などなど・・・。

とにかく目まぐるしくいろいろとあって今は制作大月間となっております。

ではお写真で振り返りましょう。


まずはあいみんの生誕公演です。
一昨年はインフルエンザと言う事で昨年の1月に持ち越されたあいみんの生誕公演。
しかし、昨年は無事年末に行われました(笑)
ただね、これがね、寒いのなんの・・・。

ここで風邪をひいてしまって未だに引きずっています。とんでもねぇ!

あいみんは自称18歳だけどがんぎっこの中では最年長。
いろいろと子供たちの中で大変だと思うの。
でも一生懸命頑張ってる。
なにより、ボイトレ後から見てかなり歌が上達した。ステージに若干余裕が見えたような気がするほど安定もしてきた。
並大抵の努力じゃないと思う。一生懸命に、自分がよくなるために、チームがよくなるために頑張ってる子。

だから、僕も大好きです。
あいみん、お誕生日、おめでとう!


続きましてこちら。


元がんぎっこ、元asfiのゆりなの生誕公演に東京までちょっくら行ってきました。
そしてなんとこの日は戦友ドンボルカン山口と一緒にアコギな二人で出演しました!
いろいろほんとは内緒で動くはずだったんだけど、そうもいかずなんかバタバタでした(笑)
ホールでは某アイドルの客に「邪魔だよ、出てけ」とヤジられるなどなかなか大変でした・・・。

が、ステージが始まってしまうと、ね。
いつもの皆や、初めて見る皆が一丸となってドンちゃんー!まささーん!!!と声援を送ってくれた。
これがなによりも支えです、ほんとにありがとう!

ゆりなやasfiのメンバーと一緒にCha-la Head-Cha-laを歌ったり、ドンちゃんとIn my Heartやアコギな二人旅だぜ!を熱唱してきました。
久々に歌いながらギターを弾いたのでとっても大変でしたww

ゆりなとはがんぎっこからの付き合い。
去年の今頃は彼女の生誕だったのに、今年は東京ですごい頑張ってる。
ZeppのステージやBlitzのステージにも立った。本当に頑張ってる、そして恵まれている。

よかった、本当によかった!
ゆりな頑張れよ、これからも!

そして、がんぎっこもこの日一緒でした。
東京でのライブが初と言う事で僕もなぜか緊張していました。
が、最高のステージでした。
いろいろと一緒に頑張って来た子たちなので、そのステージは涙なしでは見られませんでした。

最高の仲間、最高のファン、最高のスタッフ、最高の場所。
きっとまた一つ、大きな自信につながったんじゃないかと思います。
よくやった、お疲れ様。


続きまして、実はそのゆりなの生誕の日すぐ近所でHappy Time!を歌ってくれているNOA-SHOWちゃんたちもライブをやっていて。
前日に運営さんに連絡をしてご挨拶をしてきました!

実は一度もご本人たちにあった事が無くて、ずっと会いたかったんですよね。
ようやく会えました!

とても元気で、笑顔がとても素敵な二人でした!
私たちなりにいろいろ踊りとかも考えたんですよ!とその思いや状況を教えてくれました。
楽曲に対していろいろと思いをはせ、この歌詞だからここはこうした!あんな風にした!と言われると、本当に嬉しいです。
この子たちは、この楽曲をしっかりと聞いて理解してそのうえで大事に思って歌ってくれてるんだな、とすごく伝わりました。

絶対に今度、富山に来てね!とお願いして二人と別れました。
いつか富山でも、彼女たちのステージが見られる日を楽しみにしています!


さて、年末クライマックスだったのがこちら。

あおにゃんこと空野青空ちゃんのトーク&ライブ~ポケットの中の曲想~にギタリストで参加してきました。

あおにゃんとステージをやるのは先日の生誕以来。
とは言え、アイドル一緒にステージをやるのって結構レアなんです。
皆オケでやっちゃうから、実際にバックで演奏する事なんてあんまりないのです。

しかし、青空はいろいろ僕に一緒にやりましょう!と声をかけてくれるんです。
これはね、本当に嬉しい事です。

正直、いなくてもいいんです、おっさんなんて、一緒のステージに。
むしろ、邪魔です。
アイドルのバックにおっさんなんて、いらないんです。

だけど、そのおっさんが作る曲を大事にしてくれて、なんなら一緒にステージに立ちたいし、皆にももっとまささんを知ってもらいたい!と。

涙が出ます、鼻水が出ます。

この子は本当に楽曲を大切にしてくれています。
もちろん、僕の曲だけでなくカバー曲もそうです。
まさに、曲想、想いなんですよね。

いろんな事があった中で、二度と立ち直れないと思っていた中で一生懸命這い上がって来て。
たった1年でここまで来ました。

凄いと思う、そのガッツと努力。

だから好きなんです。

きっとこれからもいろいろと沢山彼女を巻き込んでいくと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


そして、実はこっそりやってた北陸朝日放送のキャンペーンのCM楽曲制作。
これがね、青空とHABの恩田琴江アナウンサーの二人のユニット「d-push」というグループのデビュー曲と言う事で。

CM15秒、その中で最高にインパクトがあって皆が覚えられてさらに彼女らの可愛さを出せるもの!という要求で。

ファー!!!
条件だけ聴くと死ぬかと思いましたが、実際やりだすと、ものの5分で出来ました(笑

そして、曲を作っただけでなく、なんとCM撮影にも参加しました・・・。
これがそれです。

HAB 5chポイント「d-pushデビュー」CM(Web編)


HAB 5chポイントCM (2016年2月)


d-push NEWS (2016年2月)


そしてこれがWebですが、なんかやたら僕がフューチャーされています・・・。
http://www.hab.co.jp/5ch-point/

おはずかしや・・・。

とっても面白くて楽しい撮影でした。
ちなみにただのCMではありません!HABの特定番組を見るとポイントがたまってプレゼントがもらえるのです!!!
と言う事で、ぜひとも上記webを見て、ご応募お願いします!



さて。
とまぁ、いろいろあった年末年始ですが、あと一つ

がんぎっこから黄色担当だったみぽにょが卒業しました。

卒業って言うのは、どこのグループでも必ずある事です。
今更どっかの誰かが辞めた所でどうだろう、と思うのですが、実際に自分が関わってきたところは本当に感情的になるものです。

僕はこの日、行くことが出来ませんでした。
仕事の都合、体調の問題などいろいろありました。

ただ、この日、僕は一つだけみぽにょに頼まれていたことをやっていました。

それは、彼女がどうしても歌いたい、だけどどれだけ探してもオケが見つからない。と言う事でまささん、作ってもらえませんか?と頼まれた楽曲のオケの制作でした。

時間が限られている中でとにかく必死にやりました。
なるべく本家の音に近づけるよう、それでいて彼女の雰囲気にあうよう、いろいろ矛盾した中での制作でした。

結果、結局僕の音になってしまいましたがw
きっと、会場にいた皆に彼女の思いがきっと届いたと思います。
僕の、これで最初で最後の彼女へのプレゼントでした。


グループは、誰かが辞めるとそのファンの人たちはきっと次から応援する気持ちがどっとなくなると思います。
わかるんです、僕だって人間です。
好きな子がいない所なんて、どんだけ仲良くしてたってやっぱり物足りない。

だけど。
そう思う気持ちもわかります。
だけど、お願いです。
その子が愛して、その子がずっと頑張って来たグループを潰さないでください。
その為には、これからもみんなの応援が必要なんです。

自分勝手かもしれません、そんな事でダメになるならその程度の連中かもしれません。

でも、僕たちは独りよがりでやっていけるほど強くありません。
支えてくれる人たちがいて、やっと成り立ちます。

これからも、彼女たちを支えてやってください。
僕ももちろん、沢山楽曲を書いたり、音楽的な部分で彼女たちをもっと指導したり良い作品を生み出したりします。

だから、これからも彼女たちを、そして卒業したみぽにょをよろしくお願いします。


と言う事で、僕の事も!今年も何卒よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解禁ですね。

2015-11-21 02:31:52 | diary
数年前から毎年必ず飲んでます。
ボジョレー・ヌーボー。

今年は当たり年って言うのでかなり楽しみにしていました。

買いに行こうと思ったのですが、母親が買い物に行くと言うのでお使いお願いしたら2本買ってきてくれました。
しかもあれです、普通の安いのじゃなくてなんかわかんないけど、すげぇ高そうなの2本。

早速金賞やらの高いのを飲んでみたのですがすごく飲みやすいしすっきりしてる!
美味しかったですよー!

しかし、二本も一人で飲まねば・・・お店で一杯飲んできた方が安上がりでちょうどだったかもです。



あ、そうそう。
そう言えばこの間影山さんにご飯に連れて言って頂いた時にカニ食いましたよ、カニ。
人生初のカニの中身です。(足は食べた事あった)


今が旬、と言う事ですが、食うたことない&食わず嫌いとしてなかなか箸が進みませんでしたが、美味しいような・・・気が・・・し・・・まし・・・た・・・。

白子焼きも食べたのですが、これまた人生初の白子で。
美味しかったのですが、やっぱり食わず嫌いで好きで食べる感じではないな。。。と思いました。

ふーむ。
大人の世界は難しいものです・・・。


とか言ってたらお腹すきました。
ラーメン食べたいです。ラーメン。

おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほったらかし。

2015-11-20 02:35:32 | diary
久しぶりにBlogなんて書いてみます。生きてますよ、どうもご無沙汰しております。
あなたのダンディズム、まさです。(?)


すんげぇ書く事あったのに何にも書いてないから何から書いていいかわかんないから、とりあえずざっくり適当に書くと。

・ライブしました
・ライブ観ました
・曲書きました
・レコーディングしました
・エフェクター作りました
・ドンちゃんやまちゃひこに久々会いました
・影山さんに久々会いました
・あおにゃんの生誕で段ボールガンダムとかザクになりました

などなど。

いろいろあるのですが、とりあえずその中からいくつか。

毎度おなじみ、あおにゃんこと、空野青空さんの生誕&活動1周年記念ライブでギター弾かせて頂きました。
しかし、この写真、どうみてもギター弾いてきた人には見えません。
機動戦士ガンダム好きのあおにゃんのライブになにかサプライズ出来ないかと思ったら、僕自身がモビルスーツをまとうしかないと。
その結果です。
いらん事したせいなのか、ライブ中に腰が抜けてしまって転がって動けなくなると言うハプニングもありましたが、なんとか生きてます。
とても愛のある、素敵なライブでした。


エフェクター、作り始めました。
なんか、突然できるじゃね?と思い込んで作り始めたのですが、最近では売り始めました。
忙しくてストック作っておく暇がないのでオーダー貰ってからになるのですが、いろいろ作っています。

創り出したころは上手くいかなくて何度もヘロヘロになりましたが、最近は完成度の高い物を作っておりますよ!(自分で言うな)

こちら、そのエフェクターのHPです、良かったら見てやってください、ロケンロー。

http://futureflapper.info/mef/

ちなみに、サンプルのサウンドは近々UPします。
それもなしに売ってるこのサイトはどうみても悪質なので(笑)


上越でSAKE祭りというお祭りがありました。
SAKE=酒なわけで。
当日、おちょこ付きのストラップ?だったかな?を買うと試飲し放題だったわけですが。
飲むと倒れるほど疲れていたので飲まず。

じゃあ何しに行ってきたかと言うと、アイドルライブがあったのですね、ハイ。

がんぎっこを始め、素敵なアイドルが多数。
その中でも僕のかかわりがあるところではあおにゃんやasfiのゆりななどなど。
これはいかねばなるまいと思い行ってきました。

皆すごいね、必死に頑張って輝いてる。



さて、書くことがまとまらないのでざっくり箇条書きっぽいですがこんな感じで。
次からは結構ちゃんと書きますから、書きますから許してちょんまげです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英樹さん、またね

2015-08-14 00:08:21 | diary
初めて出会ったのは、19歳の時。
年齢ばれてしまいますが、17年の付き合いでした。

当時、Shijimiの丸山さんを某氏に紹介してもらい、ローディーになりました。
その時のベーシストが英樹さんでした。

田舎から出てきて間もなかった僕は、あのC-C-Bのメンバーが二人もいるバンド。
相当ビビりまくっていました。

いつだっけな。
まだなって間もない時、確かあの時は義男さんとロジャーさんと英樹さんだった。
渋谷でライブで。その時に一緒に車で帰って。

もう、すごい緊張したのを覚えてる。

帰りに、ラーメン一緒に食べに行ってごちそうになって。
東京からこっちに戻る前に何度も
「英樹さん、あのラーメン美味しかった!また食べたい!」
って言ってたら
「ばぁか、オマエェ、もっといろいろあるから~」
って言われてた。

何年かして、VoThMが活動を再開して。
この頃から、生意気にもいろいろ英樹さんとも少しづつ話せるようになった。

丸山さんにも飲みに連れて行ってもらったりして、その場に英樹さんもいたりして一緒にお酒飲んだりもした。
この頃から丸山さんと一緒にステージをやらせて貰ったりして。
なんとなーく、この時に「英樹さん、一緒にライブやって下さったり、レコーディングしてくださったりしてくれますかね・・・」と丸山さんに相談したら笑いながら
「自分で聞いてみなよ」
と。

で。
恐る恐る、英樹さんにバースデーライブで一緒にやりたい、CD出すからレコーディングでベース弾いてもらいたい、などを伝えた。
「おぉ、いいよ」
ってニヤニヤしてたのをしっかり覚えている。

1曲のお願いだったのに、
「次は?」
「まだいいよ」
「らぶこみゅも弾こうか?」
と結局英樹さんにこの時頼んだ曲数はすごい曲数だったと思う。
たった2~3時間ほどでやってくださった。

しかも、この日うちのエアコンが壊れてて室温30度以上、英樹さん、服脱いで弾いてくれてた。

そうして出来上がった僕のソロCDのMy Style、Love Community.のLoveComusicだった。

その後、Masa's Super Session、ハシモトスミス、ラブチェアー、Bambooさんとのトリオ、チエカジウラさんとのトリオ、まさラルド。、Love Community.など本当にいろんなライブで一緒に演奏してくださった。

「なんでお前が英樹とやってんだよ」
「なんでお前がこの曲やろうとしてんだよ」
って先輩のミュージシャンに怒られた事があった。

その時、すごい悩んだ。
あぁ、俺はこの人と一緒にやってはいけないのか。
やりたいだけで頼んではいけない人だったんだ。って。

その時に英樹さんに言われた。
「あのさぁ、いいんだよ。そんな事言ってたら、お前ずーっと演奏できないじゃん。」
「いいんだよ、やりたいだけで。やりたい気持ちがなかったら何にもできねぇじゃねぇかよ。」

救われた。
本当に救われた。

バカな話もいろいろしたっけ。
当時付き合ってた彼女の相談や、バンドの相談もしたこともあった。
全然役に立たない回答しか戻ってこなかった(笑)
「ねぇ、お前、それでいいと思ってんの、ねぇ、はーーっはっはっは」
って何度わらわれた事か。

喧嘩もした。
そんな時は、ほっとくのが一番だった(笑)

数か月して誕生日の時に何もなかったふりして
「英樹さん、お誕生日おめでとうございます!」
って送ったら電話がかかって来た。
「おぅ、ありがとな。あのさぁ、あの時はお前にあぁいうしかなかったからさぁ、ねぇ」
なんとなく、照れながら電話してきてくれたのがわかった。

一緒な事務所にいた頃もあった。
ベース教室で僕がサブ講師。
英樹さんのレッスンの前にチューニングや基礎練習など担当した。

その後、英樹さんのレッスンを横目で見ながら
「やっぱすげぇなぁ。」
といろんな意味で思った。いろんな意味で(笑)
この辺は習いに来ていた人しかわからない事だと思う、いろんな意味で。

その後、いろいろあって僕は事務所を辞めしばらく離れた。
ちょっと前に丸山さんのローディーも卒業して、めっきり会う事も少なくなった。

そんな中でのAJ。
米川さんの手伝いに行ってツアーも回った。

なんかね、いっつも朝早起きしてるの、英樹さん(笑)
ご飯食べに行ってたり、近所の観光名所行ってたり。
ツアーは本当に楽しかった。

結局、僕もいろいろ自分の事が忙しくなり、その手伝いも行けなくなった。
それから2年くらい。

今。

思い出すのは、いやな事よりも、助けて貰った事、笑い飛ばしてくれた事ばっかり。


不条理なとこもあったし、なかなかこう、やる気の線が上下しやすくて結構大変だったけど。
でも、結局はいっつも本気で笑い飛ばしてくれた。

本当にお世話になった。

英樹さん。
今までありがとうございました。

最後のライブは会場では見れませんでした。
その場にいる事が耐えられないと思ったから。お花をおいて、英樹さんのベースを見て、のりとすーさんともう一度並んで二人にお花をおかせて帰りました。

今度は、ビールでも持ってまた遊びに行きます。
今度こそ、ゆっくりお話ししましょうね。
いろいろ悩み事も聞いてもらいたいんです、この年でまだ風来坊なんですよ(笑)
俺、どうしたら良いっすかね、助けてくださいよ、英樹さん!


本当に。

本当にありがとうございました。

また!
また会いましょうね!

僕は、もう少し、英樹さんの分まで無駄にならないように頑張ってあがいてRockして生きていきます!
もし道を踏み外しそうになったら
「おまぇ、ばぁか、そっちじゃねぇよ!」
って空から叱って下さいね。





またね!!!!!!!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加