庭で座ってのいろんな思い

庭の四季で花や木との語らいを写真とともに思いついたら記載する

今年も母の日

2017-05-15 | 行事などいろいろなこと
今年も母の日に、可愛いお花が届きました。

いつもありがとうございます。

家人の喜びは、毎年大きくなります。


家人は、今年から中学校の図書ボランティアのほかに、小学校の放課後学習サポーターを、新たに始めました。
図書ボランティアをしているので、学習サポーターをして欲しい、と市から連絡があったようです。
そのため、この前、この研修会に参加して、当該小学校への挨拶もすませました。

小学校の授業が終了し、塾へ行けない子どもたちにも、教育を受ける機会均等を与えるため? かなぁ~
と吾輩は思っていますが・・・どうでしょうか??


さて、日本だけでなく世界的にも、貧富の差が拡大してきている今日、経済的にゆとりのある家庭は高学歴が世代を超えて・・とも、いわれています。
また、37%が定期契約社員の労働者だという、ショッキングな記事。
「子どもの貧困と健康で、経済的なゆとりがある家庭とない家庭の乳幼児の食事などは、老後にも影響する。
貧困の子には、逆境を乗り越える力が弱い。」
などと、昨今の新聞の朝刊に掲載されていました。


だから、このような綺麗なお花を見て心が安らぐのは、本当に幸せなことのように思われます。


農業ボランティアの健康道場で、余った苗のトマトと小玉スイカをプランター栽培にし、双子(英語)のピーナツは畑に植えています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野崎参り | トップ | 久しぶりの小説は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。