庭で座ってのいろんな思い

庭の四季で花や木との語らいを写真とともに思いついたら記載する

農ボラ(草取など)

2017-05-14 | 農業ボランティア
週2回の農業ボランティアは、気温が上昇してきました。
夏野菜のキュウリやナス・トマト・ピーマンなどが元気です。
草も元気一杯で、抜いても、取っても取っても、生えてきます。


キュウリ

ナス

ピーマン

サンド豆

サンド豆は、年に3回(3度)取れます。だから、サンド(さんど)豆というのです。
黄檗宗(おうばくしゅう)の隠元和尚(いんげんおしょう)が中国から持ってきた豆なので、「インゲンマメ」とも言います。
この黄檗宗は、臨済宗と曹洞宗とで、日本の三禅宗というそうです。
京都の宇治に、黄檗山萬福寺(まんぷくじ)があります。
このお寺の大きなお腹の布袋さんを一度見たら忘れられません。
また、精進料理の普茶料理(ふちゃりょうり)も、豆腐などをまるで鰻のように調理した「もどき料理」は一度食べたら今でも絶対忘れません。


イチゴもできたので、貰って帰って食べたら、福岡県のあまおう苺に負けないぐらい美味しくて、ほっぺたが落ちそうになりました。
あわてて手で両方のほっぺを押さえた次第です。

農業ボランティアの健康道場で頑張っている毎日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日今日明日2 | トップ | 野崎参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。