団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

フォト&幻想 マラケシュのマジョレル・ブルー

2017-07-13 15:35:18 | フォト&幻想

マラケシュを旅すると、ときにその体臭から逃げ出したくなる。

そんなときにはマジョレル庭園のコバルト・ブルーを見るとよい。

画家マジョレルが1947年に作庭したとかイブ・サンローランが買い取ったなどの知識はいらない。

ただその素晴らしさに見とれるだけで頭の中にしっかりと収まり、その後長い間、折に触れて心を慰めてくれる。

 

清浄であるが色っぽい。

クールであるが温かい。

水の味わいだがどこかミルクの味もする。

ベルベルのブルーだが南フランスのブルーでもある。

見ていると心を沈めてくれるがハッピーにもしてくれる。

ささやかに世界を旅してみたがこれだけのブルーは目に触れなかった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォト&幻想 機中で妄想 | トップ | フォト&幻想 バリのナイト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。