MASA的ナチュラル

ありのままをモットーに、自然と仲良く、何にでも挑戦するパワーを忘れない、そんな親父のメモリーです。

小学校ボランティア

2017年05月12日 | 日記・エッセイ・コラム

昨年の10月から市の臨時職員となりフリースタイルで放課後児童クラブの指導員を始めています。

12月から他の仕事に週3回勤める事になったので、月に1回程度しか行けなくなっていますが・・

今月は大型連休の関係か 常勤者のお休みが多く市から何とか助けて欲しいと悲壮の叫びがあり、2週間の間4回も行く事になりました

児童福祉法に定められている制度で、児童何人に指導員1名と決まっているようなので欠員が出ると大変みたい

曜日と学校によって時間は多少違いますが、14時から18時までの4時間が見守り時間。

本読み時間、宿題時間、おやつ時間、外遊び時間、自由遊び時間などそれぞれ決まっており、指導員も準備やら片付けやら

子供の遊び相手や話し相手にもなりますが、原則、子供たち同士で遊ぶように指導する事になっています。

1年生から3年生までを担当。つかまって離れない子やすぐ側によって来たがる子  話をしたがる子 家庭情報がモロ  くそがき

色々いて面白い

子供達を見てると、家での過し方や親のしつけがよくわかりますね。子供は正直ですから

子供の喧騒は凄まじいものがありますが、私はどちらかと言うとあまり気になりません それよりおばさん指導員の叱り声の方がうるさい

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW・・大型連休 | トップ | 母の日に感謝 »
最近の画像もっと見る