MASA的ナチュラル

ありのままをモットーに、自然と仲良く、何にでも挑戦するパワーを忘れない、そんな親父のメモリーです。

函館2

2016年12月06日 | 旅行記

翌朝5時にはお風呂に入り、品数多く手のこんだ朝食をいただきました。そして、9時には、またお風呂 内風呂と露天風呂があり天然温泉です 露天風呂に入っていると潮の香りと波の音に癒されます  チェックアウト時間近くまで部屋でゆっくり

部屋の名前が相棒の名前と一緒  偶然でも個人指定の部屋のようで、うれしいものですね

 

天気予報では、朝のうち雨で昼頃には霙から雪に変わると報道されていましたので、宿に荷物を預け、傘を借りて五稜郭へ出かけました。

五稜郭タワーから見ると菱形がよくわかります。 修学旅行生がたむろしてました  

一部再現された函館奉行所を見学  タワーで料金を取られ奉行所でも500円

写真では天気が良く見えますが、見学の途中からいきなり霙や雪になり、帰りには、もより市電駅から宿までの間 10分の歩きは横殴りの雪に襲撃されました。風が強く借りていったビニール傘はメチャクチャ

海に近い冬の函館の特徴らしく、猛烈な吹雪になったと思ったら晴天になったり、コロコロと天気が変わるようです(タクシー運転手さん談)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館1 | トップ | 1年半ぶり »
最近の画像もっと見る