MASA的ナチュラル

ありのままをモットーに、自然と仲良く、何にでも挑戦するパワーを忘れない、そんな親父のメモリーです。

酒蔵

2017年02月20日 | まち歩き

酒匂川水系には、5つの酒蔵があります そして、相模川水系には8つあり、神奈川県で13の酒蔵が営業しています

この2つの川は、神奈川の水源となっており県民は特別税として通称「水源税」を所得に応じ支払っています

出来上がった日本酒の成分のうち80%は水   日本酒を飲むということは、水を飲んでいるといってもいいくらい

日本酒に関わる水は、仕込みの水はもちろんのこと、米を洗う、米を蒸す、割り水(出来上がった酒に水を足しアルコール度数や味わいを調整すること)をするなど、味わいに直接影響する部分のほか、ビンや機材を洗うといった洗浄用水も含めると、莫大な量が必要です。

日本酒のメーカーは、水の豊富な場所にあるということです   井上酒造さんもこの井戸水を使って美味しいお酒を造っています

今回は創業220年の歴史を持つ井上さんをお訪ねました。

酒を媒体として、シニア層にもっと社会貢献してもらおうという提案をし、大いに賛同してもらい他の蔵元にも声を掛ける約束をしていただきました

社長の案内で工場見学して、帰りにはお土産に1本いただいてきました。本当は、その場で利き酒をしたかったけど・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七福神めぐり | トップ | シンポジウム »
最近の画像もっと見る