MASA的ナチュラル

ありのままをモットーに、自然と仲良く、何にでも挑戦するパワーを忘れない、そんな親父のメモリーです。

16年ぶり札幌での再会

2016年12月06日 | 旅行記

もう10年 両親兄弟がジャカルタに住んでいるのに、一人札幌で板場の修行をしている甥っ子がいます

この子がまだ高校生で、ジャカルタに住んでいた時、会ったきりで16年振りの出会い  33歳になっていました

札幌で頑張っている様子は、電話やメールで相棒から聞いていたので、一度激励に行かなければとずーと想っていて、ようやく実現です

 

札幌行きは9:30分のフライトでしたので、朝6時には車で出発。7時30頃羽田空港に到着し、朝ごはんへ

定番の卵かけご飯+あおさの味噌汁 卵2個とご飯お変わり と言うことで 食べ過ぎた~  相棒までおかわり

おなか休めでラウンジにてゆっくり  日曜日の朝は空いてる    札幌空港には11時過ぎに着き、まずは人気のスイーツ店「きのとや」の焼きたてチーズタルトを購入  予定では3Fで人気の豚丼をいただく予定にしていましたが、朝を食べすぎ食欲なしの為パス

 

甥っ子とホテルロービーで待ち合わせし、靴が欲しいと言うのでABCショップへ  靴底は全部冬使用となってる  やっぱり札幌  遠慮して5~6千円の靴を選んでいましたので、超奮発して高級靴をゲットししました。 事前に下見して適当な値段の物を探していた様子  いつも一人で頑張ってるんだものね~少しぐらいご褒美をあげなくちゃ

この靴ショップも隣のマツキヨも韓国人やら中国人が大勢いて、日本語を話している人が少ない 薬は大量買占め バク買いってまだあるんだね

おなかも一杯、話もたくさん聞いて、元気で頑張るようにとわかれました  家族のために自分を犠牲にしているような面もあり、性格が良過ぎるのも玉に瑕  本人にもっと欲があったらと思わなくもない 

頑張り過ぎず、自分の道をしっかりと歩いて欲しい

この日の泊は、薄野のホテル  部屋広く、アメニティも色々あり快適 翌日の朝食の品数の多いことには驚きました  一休ドットコムで予約 ポイントがあったので朝食付きのツインベットで11000円でした。

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埋め合わせ | トップ | 函館1 »
最近の画像もっと見る