三重県議会議員 日沖正信の ブログってみます!

このブログは「公私混同」何でもありの遊び感覚でやっているものですので、もしみられた方はそのへんご理解くだい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ本格的な冬到来!

2014-12-09 17:50:25 | Weblog
寒い日が続きますが、私の地元いなべでは今週に入ってから山並みに雪がかかり真っ白です。
いよいよ本格的な冬の到来です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過の青空!

2014-10-14 19:53:48 | Weblog
今回の台風19号、夜中は雨も風も大変強く影響が不安でしたが、今朝は雲間から台風一過の青空が広がっていました。
家の近くの員弁川、宇賀川の様子も見にいってみましたが心配された程でもなさそうで、我が家の近辺は、とりあえず一安心でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月9日 スーパームーン

2014-09-09 20:34:51 | Weblog
9月9日 満月の夜 スーパームーンを撮りました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「みえの現場・すごいやんかトーク」 いなべ市で知事と女性農業関係者の皆さんが対話!

2014-08-06 18:43:42 | Weblog
8月6日(水)
三重県の鈴木知事が現場に赴き、頑張っている県民の皆さんと対話を行う『みえの現場・すごいやんかトーク』が、いなべ市の「青川キャンピングパーク・学童野外活動センター」において開催されました。
今日のトークには、農産品(和牛肥育、養豚、鶏卵、茶、水田、いちご等)のブランド化、6次産業化等に取組む女性農業者に女性農業委員及びJA女性部長を加えた8名の女性が参加され、自慢の農産品を皆で試食しながら、農業の魅力や課題について知事との対話が賑やかに行われました。
参加者の皆さんはどなたも本当に農業が好きで情熱を持っておられ、本音やユーモアをまぜながら生き生きと語っておられました。
同席された日沖いなべ市長が最後に、いなべの食のブランドを振興していくためにも、確かな農業政策を期待する旨のお話しをされ、和やかな内に終了しました。
ちなみに見学席にいた私にもご指名を頂きましたので、いいお話しを聞かせていただけたことの感想をひと言だけ述べさせて頂いてきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日沖正信の地域学習会「介護サービスの基礎知識」を開催しました!

2014-06-30 20:27:19 | Weblog
6月29日(日)午前10時から いなべ市藤原文化センターにて
日沖正信の地域学習会
知っておきたい!『介護サービスの基礎知識』

をいなべ市社会福祉協議会から講師をお招きし、開催させていただきました。
会場はほとんど満席で、60名を超える参加者の皆さんが、高齢化社会における身近な話題に熱心に耳を傾けておられました。
最後に書いていただいたアンケートにおいても、あらためて知る機会として大変有意義である・・・ということで皆さんから良い学習会だったと評価頂くと共に、今後更に活発な活動をとの激励もたくさん賜わりました。
また皆さんが、今後どの様なテーマに関心を示しておられるかもアンケートをとらせていただいたところ、地域的な要因もあるかもしれませんが、「高齢者福祉」とならんで、「医療問題」や「農業問題(獣害対策含む)」などに関心が集まっていました。今後このようなテーマも考えていければと思っています。

講師をつとめて頂いた、いなべ市社協様には、今回も本当にお世話になりありがとうございました。
この度の学習会がきっかけとなって、高齢化社会の避けられない現実に向き合う意識が、地域の中で広まっていけば何よりです。

これからも社会の課題を皆様とともに学び共有するため、このような学習会の取り組みも続けて行きたいと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月23日 『沖縄慰霊の日』にあわせて、あらためておもうこと!

2014-06-24 00:11:48 | Weblog
 6月23日は、太平洋戦争末期、24万人を超える犠牲者を出し、沖縄県民の4人に1人が亡くなったといわれる沖縄戦において、日本軍が組織的抵抗を終えた日とされています。
あらためて、「沖縄慰霊の日」にあたり、本土防衛の捨石とされ、地獄のような戦火に巻き込まれ、亡くなっていかれた民間の方々、また、補給は途絶え最後は玉砕覚悟で戦わされた多くの兵士の方々のことに想いをいたし、心よりご冥福をお祈りするとともに、礎となって今の平和を授けて頂いたことの有難いおもいもあわせ、合掌させていただく次第です。
 この日新聞では、沖縄慰霊の日の記事がある一方で、現政権が何としても進めようとする「集団的自衛権の行使容認」に関する記事がでています。
 沖縄戦のような悲惨な事実を経験したことを省みるならば、我が国が自らの意思で、まして国外へ戦争に出て行くなどは、あるまじき事であります。
 今の政権を担う人達は、青年たちが血を吹き身体か吹き飛ばされて死んでいく姿、罪のない市民が肉親の死に悲しむやりきれない姿など、一般国民の耐え難い痛みというものを本当に覚悟しながら、また、責任も自覚しながら進めているのでしょうか?
 国民から犠牲者を出して守る平和は、其れは真の平和ではありません。
 不戦主義者に対しては、よく「甘い」とか「座して死を待つのか」とかいわれますが、私は戦いをはじめればもっと凄まじい現実を国民に強いることになると思いますし、それは先の大戦で経験しているはずです。
 集団的自衛権には、国民の半数以上が反対です。
 政治家の役割は、争いごとを起こさず巻き込まれず、平和的な手段での弛み無い努力で国民の命を守り抜くことです。自衛隊で奉仕される隊員の命も、勿論かけがえのない大切な一つ一つの命です。
 我が国は専守防衛に努め、戦争をしない国であり続けるべきです。
 
 「沖縄慰霊の日」にあたり、心から平和であり続けることを願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海環状自動車道 大安IC〜東員IC 平成30年度開通予定に

2014-04-28 19:07:10 | Weblog
今、東海環状自動車道の建設工事が、いなべ市や東員町の各所で行われています。
私ども地元議員は『岐阜・三重県境間東海環状自動車道建設促進協議会』の顧問として、地域の飛躍的な発展につながるこの道路の西回り区間の早期完成に向け、運動を続けているところです。
これまでは、県内の東員インターチェンジ以北は全線開通時の平成32年度開通予定とされていたのが、地元の粘り強い運動の成果もあってか、先日「大安インターチェンジ〜東員インターチェンジ間」までは、2年早く平成30年度に開通の予定と国土交通省からの発表がありました。

この道路の効果により、企業誘致・観光振興・地元産業の振興・文化交流など様々な分野において、将来への大きな期待がもたれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議会活動報告、『県議会奮闘記』を発行しました!

2014-03-14 18:14:04 | Weblog
この度、日沖正信の県政活動報告『県議会奮闘記』vol.33を発行いたしましたので、ブログ上にも掲載いたしました。
ご覧頂ければ幸いです。

(※いなべ市と東員町の区域では、3月14日(金)の朝刊に折込みをさせて頂いております。)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『少子化論』を読ませて頂きました

2014-01-25 17:08:28 | Weblog
三重県知事の、平成26年度の重点化施策が「少子化対策」だから、というわけではないですが、『少子化論』という本を読ませて頂きました。
著者は、松田茂樹 先生(中京大学現代社会学部教授)です。内閣府の「少子化危機突破タスクフォース」構成員など、この分野では特に様々ご活躍の先生です。

我が国の少子化問題に対するあらためてのとらえ方から、少子化の実態、国際比較の視点、どのような支援が必要か、などの分析のもとに、政策提言も書の中でされておられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス カップリングパーティーを開催しました!

2013-12-16 23:34:35 | Weblog
 12月14日(土)、KIT-NET(有志5人で結成した会)主催で、『クリスマス カップリングパーティー』を桑名の結婚式場アンボワーズ様をお借りし、開催しました。
 事前にお申し込みいただいた、男性14名、女性14名の参加で、なかなか盛り上がったパーティーになりました。
 結果、めでたく2組みのカップルが成立し、主催側としても喜んでいます。
 ぜひ、うまくお付き合いいただいて、ゴールインにまでなれば、なによりですが・・・

 近年、若い人たちがなかなか結婚をされない傾向があり、それが今の少子化社会になっている一因とも言われています。私達はこれからも、たとえお節介といわれようとも、若い人たちが幸せな結婚をして頂けるように、世話焼きおじさん、世話焼きおばさんになっていこうと思っています。

(※プライバシー保護のため、会場風景の写真は控えます。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加